ご予約はこちらから ▼

WEB予約

◀︎保険診療メニュー

◀︎美容メニュー

◀︎料金表

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約

フィナステリドとは?AGA治療薬「プロペシア」の効果や副作用、処方の価格について解説

  • 本コラムの内容について、当院では現時点では取り扱いがございませんが、情報のひとつとしてご利用下さい。

「フィナステリドがどんな薬なのか知りたい」
「フィナステリドにはどんな効果があるの?」

などとお考えではありませんか?

フィナステリドとはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えるための治療薬です。ヘアサイクルを正常化させ、薄毛や抜け毛の改善が期待できます。

こちらのページでは、フィナステリドの効果や副作用・処方の価格について解説しています。薄毛で悩まれている方へ向けて、フィナステリドについて分かりやすく説明していますのでぜひ最後までご覧ください。

フィナステリドとは?薄毛の進行を抑制するAGA治療薬

フィナステリドは薄毛の進行を抑制するAGA治療薬

フィナステリドとは、薄毛の進行を抑制するAGA治療薬です。

アメリカの医薬品管理局「FDA」にも認可されており、世界中で利用されています。

フィナステリドには先発医薬品の「プロペシア」をはじめ、複数種類のジェネリック医薬品が存在します。ジェネリック医薬品の名前は製薬会社によって異なり、フィナステリド錠「サワイ」やフィナステリド錠「ファイザー」などがあります。

フィナステリドのAGA治療薬はプロペシアとフィンペシア

有効成分「フィナステリド」を含むAGA治療薬には、大きくプロペシアとフィンペシアの2つがあります。

プロペシア フィンペシア
薬の種類 内服薬
有効成分 フィナステリド
国内承認
作用 5αリダクターゼⅡ型の働きを阻止する
効果 DHTの生成を抑制することでAGA(男性型脱毛症)の進行を遅らせる
女性の服用・使用 不可

プロペシアとフィンペシアは有効成分や作用に違いはないものの、フィンペシアはプロペシアと比べて安価です。しかし、フィンペシアは未承認薬なので注意が必要です。

フィンペシアの入手方法は個人輸入しかなく、偽造薬を購入してしまう危険性があります。

また、未承認薬は健康被害が出た場合に「医薬品副作用救済制度」の利用ができません。万が一、副作用が発生した場合の治療費が全額自己負担になるリスクがあります。

フィンペシアは価格が安いというメリットはありますが、現在では国内でもプロペシアのジェネリック医薬品が販売しており、AGA治療薬を安価で手に入れることが可能です。

できる限り金銭的負担を抑えたい人は、国内で販売しているジェネリック医薬品を利用しましょう。

ジェネリック医薬品が安いのは効かないから?

ジェネリック医薬品は価格が安いため、「効果が薄いのではないか?」と勘違いしてしまう人もいると思います。

ジェネリック医薬品は「プロペシア」と同じようにフィナステリドを含有しており、効果は変わりません。

ジェネリック医薬品の価格が安いのは、開発・研究費用が少ないためです。先発医薬品は、開発するためにかかった膨大な時間と費用を回収するために、どうしても高価になります。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品の成分や製法に基づいて開発するため、開発費用を抑えることが可能で、先発医薬品と変わらない成分で安価に購入することができます。

フィナステリドの効果

フィナステリドの効果

フィナステリドにはヘアサイクルを正常に戻す作用があります。

AGA発症の原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる、男性ホルモンが関係しています。

DHTは、男性ホルモンの一種「テストステロン」と、還元酵素「5αリダクターゼⅡ型」が結合することによって生成される成分です。

人の髪の毛は、通常2~6年を周期に発毛・脱毛を繰り返していますが、DHTはそのヘアサイクルを極端に短縮する作用があります。ヘアサイクルが乱れると、髪の毛が成長しきれず抜け毛・薄毛の原因に。

フィナステリドには、5αリダクターゼⅡ型を阻害する働きがあります。それによってDHTの生成が妨げられるので、ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛・薄毛を改善することが可能です。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用

フィナステリドを服用した際に、起こりうる副作用は以下の通りです。

  • 勃起不全
  • 性欲の減退
  • 精液量の減少
  • 肝機能障害

フィナステリドの副作用の一つが、勃起不全や性欲の減退、精液量の減少など男性機能の低下。これは、フィナステリドが男性ホルモンに作用することが影響していると考えられています。

そのほか、肝機能障害もフィナステリドの副作用の一つです。フィナステリドを服用すると肝臓に負担がかかることがあり、食欲不振や吐き気の原因になります。

上記の副作用の発症率はいずれも1%未満ですが、ゼロではありません。服用後、体に異常を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

また、フィナステリドの服用開始時期には初期脱毛の症状があらわれやすいです。これは、フィナステリドの作用によってヘアサイクルが正常に戻り、新しい成長期が始まるために引き起こされる症状です。

休止期の毛髪が新しい毛髪に押し出されて抜けていくことで初期脱毛が起きます。初期脱毛はフィナステリドが正常に作用している証明なので、そのままフィナステリドの服用を続けても問題ありません。

フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルそれぞれの違いは?

フィナステリドのほかに、AGA治療薬に用いられる成分には、「デュタステリド」「ミノキシジル」があります。それぞれの違いは次の通りです。

フィナステリド デュタステリド ミノキシジル
医薬品名 プロペシア、フィナステリド ザガーロ ミノキシジル
薬の効能 5αリダクターゼの働きを阻害、抜け毛を防ぐ 5αリダクターゼの働きを阻害、抜け毛を防ぐ 毛乳頭細胞を刺激することで毛母細胞の増殖を促進、成長因子を出させる
副作用 勃起機能障害(ED)
性欲減退
精液量の減少
肝機能障害
勃起機能障害(ED)
性欲減退
精液量の減少
肝機能障害
全身の体毛の増加
むくみ
動悸・息切れ
めまい・立ちくらみ
肝機能障害
効果が出るまでの期間 最短2~3ヶ月 最短2~3ヶ月 最短3~4ヶ月

フィナステリド・デュタステリドは5αリダクターゼの働きを阻害することでヘアサイクルの正常化を促進させるのに対し、ミノキシジルは血流拡張作用によって発毛を促すという違いがあります。

さらに、フィナステリドとデュタステリドはおでこの生え際に対して薄毛改善の効果が期待できるのに対し、ミノキシジルは頭頂部に作用するといった点も異なります。

また、ミノキシジルは、フィナステリドまたはデュタステリドとの併用が可能です。2つの薬を同時に飲み合わせることで、より大きな効果を期待できます。

服用者の体質によってどのAGA治療薬が適しているかが異なります。フィナステリドが効かない方がデュタステリドに切り替えることで効果が現れたケースもあるため、医師と相談しながら治療計画を立てていきましょう。

フィナステリドの服用方法と服用時の注意点

フィナステリドの服用方法と服用時の注意点

フィナステリドの服用にはいくつか注意点があります。

  • 用法用量を守る
  • 服用できるのは成人男性のみ
  • 肝機能障害のある方は服用できない可能性がある
  • 家族や他人のあげてはいけない

フィナステリドを服用するときは、用法用量を守り1回1錠に留めることが大切です。

服用を忘れてしまったとき、翌日に2回分を服用するといったことは避けるようにしましょう。薬剤の濃度が上がり、副作用のリスクが上がります。

また、フィナステリドを服用できるのは成人男性のみです。フィナステリドは女性への効果が認められていません。同様に男性ホルモンの働きを阻害してしまうため、未成年の服用も禁止されています。

フィナステリドは肝臓で代謝される薬で、肝臓に負担をかけてしまう薬です。肝機能障害のある方がフィナステリドを服用したいときは、医師への相談が必要です。

フィナステリドを家族や他の人にあげることもやめましょう。フィナステリドの服用には医者の診断が必要です。

当院のフィナステリド処方の価格

アイシークリニックのフィナステリド処方の価格

当院のフィナステリド処方の価格は、先発医薬品かジェネリック医薬品かによって異なります。

料金の詳細は、AGA・FAGA・薄毛の料金表をご確認ください。

フィナステリドに関するよくある質問

フィナステリドに関するよくある質問

フィナステリドを服用する上で、いくつか気になる点がある人も多いと思います。ここでは、フィナステリドに関してよくある6つの質問をまとめました。

フィナステリドを服用する前にチェックしておきましょう。

Q.プロペシアのジェネリックをAmazonや通販で購入するのは危険ですか?

プロペシアのジェネリックをAmazonや通販で購入するのは危険です。

通販でプロペシアのジェネリックを購入すると、「医薬品副作用被害救済制度」が適用されません。万が一、副作用を引き起こしても医療費を全額負担する必要があります。また、個人輸入は偽物の医薬品を購入してしまうリスクもあるのでやめましょう。

クリニックや病院では、患者さまの症状に合わせた薬を必要量処方してもらえます。重篤な副作用のリスクを抑えてフィナステリドを服用するためにも、医師から処方されたものを使用しましょう。

Q.フィナステリド錠の服用で初期脱毛は起こりますか?

初期脱毛は休止期の髪が成長期の髪に押し出されて起きる脱毛です。

フィナステリド錠はヘアサイクルを整える治療薬のため、初期脱毛が起こる可能性があります。

初期脱毛はフィナステリドが正常に作用している証拠です。服用を続けていけば、脱毛の症状がおさまり、徐々に健康的な髪の毛が成長していくので、継続して服用を続けてください。

Q.フィナステリド錠の服用中に献血ができないのはなぜですか?

フィナステリド錠の服用中に献血できない理由

プロペシアなどフィナステリド錠を服用すると、主成分であるフィナステリドが血液中に含まれます。

その状態で献血を受けると、特定の献血者に悪影響を及ぼす危険性があるため、フィナステリド錠の服用中は献血できません。

献血をしたい場合は、フィナステリド錠の服用停止後、1ヶ月の期間を空けましょう。

Q.フィナステリド錠を服用すると筋トレの効果は下がりますか?

フィナステリド錠を服用しても筋トレの効果は下がりません。

フィナステリドは男性ホルモンに影響を与える医薬品です。人によっては「男性ホルモンが関係するから筋トレにも影響が出てしまうのではないか?」と考えてしまうかと思います。

しかし、フィナステリドはDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する医薬品です。

筋トレに影響があるのはテストステロンなので、フィナステリド錠を服用しても悪影響が出る心配はないと言えるでしょう。

Q.フィナステリドはいつから効果が見られますか?

フィナステリドは、早ければ服用を始めてから3ヶ月で効果を実感できます。

ただし、個人差が大きいたため、3ヶ月目時点で効果がないと感じても、半年は服用を続けることが望ましいです。

また、1年間服用し続けると、薄毛予防だけではなく増毛効果も見込めるので、長期的な服用がおすすめです。フィナステリドを半年以上服用しても効果がない場合は、医師と相談してミノキシジルと併用するか薬の切り替えを検討してください。

Q.フィナステリドは他の薬と合わせて飲んでも問題ありませんか?

フィナステリドに、併用してはいけない薬はありません。

市販の風邪薬と飲みあわせても大丈夫です。

ただし、複数の薬剤を併用していると、胃腸や肝臓に負担がかかります。何らかの病気などで複数の薬を飲む必要がある場合は、医師と相談してフィナステリドの服用を一時的に止めるべきか検討しましょう。

まとめ:フィナステリドはヘアサイクルを正常に戻す薬

フィナステリドの処方はアイシークリニックへ

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えるための治療薬です。ヘアサイクルを正常化させることで、薄毛や抜け毛の改善が期待できます。

フィナステリドは通販でも購入可能ですが、クリニックや病院で処方を受けたものを使用しましょう。クリニックや病院では患者さまの症状に合った薬を処方してもらうことができ、薬の用法用量についても医師に相談できます。

万が一、副作用が出た場合もすぐに医師へ相談でき、副作用に応じた対処を受けることが可能です。

病院やクリニックでは患者さまの症状に合わせてフィナステリドの処方を行っておりますので、まず一度当院へご相談ください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

性別をお選びください

女性

男性