ケロイド(肥厚性瘢痕)の治療方法とは?傷跡が盛り上がる原因を解説

「ケロイド」についての予約は東京院の皮膚科外来のみで行っております。

「ケロイドの原因ってなに?」
「ケロイドや肥厚性瘢痕はどうやって治療するの?」

上記のような疑問をお持ちの方がいるのではないでしょうか。

ケロイドとは、外傷を治癒する際の繊維成分が増殖し、健康的な組織へしみ出すように広がる病気です。

本記事では、上記の疑問を知りたい方はもちろん、「ケロイドのできやすい場所が知りたい」という方向けまで、幅広い情報をお伝えします。

ケロイドができて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

ケロイドはどんな病気?

エムスカルプトNEOはリバウンドがしにくい痩身治療機

ケロイドとは、皮膚にできた傷が傷跡の範囲を超えて赤く盛り上がった状態のことです。やけどや外傷、ニキビなどがきっかけとなることがあります。

また、ケロイドができることにより、身体や関節を伸ばしにくくなるなど、日常生活に支障をきたします。

子どもが発症してしまった場合は、皮膚が伸びにくいことで成長障害を引き起こしてしまうため、早期の治療が必要です。

ケロイドはどうしてできる?ケロイドの原因とは

ケロイドとは

ケロイドを発症してしまう原因としては、「コラーゲンの過剰増加」が挙げられます。コラーゲンは皮膚の真皮(皮膚の大部分を占めている一番厚い層)に存在しています。

傷を治癒するのに必要不可欠な物質で、傷ができるとコラーゲンが生成されて修復をはかります。

しかし、何らかの原因でコラーゲンが過剰に分泌されることで、元の傷を超えたコラーゲンの塊、ケロイドができてしまいます。

ケロイドができやすい人はいる?ケロイド体質とは

ケロイドは体質にも大きく影響し、深い外傷でも何も起こらず治る方もいれば、ニキビや虫刺されだけでケロイドになる方もいます。

ケロイドができやすい方の原因の一つとして遺伝(家族性ケロイド)が挙げられ、黒人種に多く白人種には少ない傾向にあり、日本人を含む黄色人種はその中間にあるとされています。

ケロイドの治療方法とは

ダイヤモンドフィールに期待できる2つの効果

ケロイドの治療方法を紹介します。

  • 飲み薬
  • 塗り薬
  • ステロイドテープ
  • 圧迫療法
  • 注射
  • レーザー

それぞれ紹介しますので、ケロイドの治療を検討している方は参考にしてください

ケロイドの治療法(1) 飲み薬

ケロイドの1つ目の治療方法は、飲み薬による治療法です。

飲み薬では、抗アレルギー剤であるトラニラストやリザベンという薬が有効で、ケロイドの組織の中にある炎症細胞が出す化学伝達物質を抑制します。かゆみの症状を抑え、病変自体を沈静化させると考えられています。

また、漢方薬の柴苓湯(さいれいとう)も使われることもありますが、治療の効果は期待できないので、他の治療と併用することが多いです。

ケロイドの治療法(2) 塗り薬

ケロイドの2つ目の治療方法は、塗り薬による治療です。

塗り薬として効果が期待できるものは複数個あり、炎症を抑える目的としては下記の薬剤が挙げられます。

  • ステロイドクリーム、軟膏
  • 非ステロイド系抗炎症剤

塗り薬のみでケロイドを治療することは難しいです。

ただし、炎症が軽度である「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」は上記の塗り薬で治癒する可能性があります。

肥厚性瘢痕について詳しく知りたい方は、下記の関連記事にて解説していますので参考にしてください。

関連記事:肥厚性瘢痕・傷あとの治療方法は?具体的な症状や治し方を解説

ケロイドの治療法(3) ステロイドテープ(貼り薬)

ケロイドの3つ目の治療方法は、ステロイドテープ(貼り薬)が挙げられます。

貼り薬であるステロイドテープは下記の2種類が使用されることが多いです。

  • ドレニゾンテープ
  • エクラープラスター

上記の内、エクラープラスターは、子どもよりも皮膚が厚い大人には有効です。

皮膚の薄いとされる小児や高齢者には、ドレニゾンテープで効果が期待できます。

また、かぶれなどの副作用が生じなければ、長く使用することができるため、肥厚性瘢痕やケロイドの盛り上がりを改善できる可能性が高くなります。

ケロイドの治療法(4) 圧迫療法

ケロイドの4つ目の治療方法は、圧迫療法です。

肥厚性瘢痕やケロイドは、日常的な動きで皮膚が引っ張られる部位に発症して悪化する傾向があるため、傷跡と周囲の皮膚を固定する治療法が用いられます

固定するには下記のような物を使用します。

  • 医療用の紙テープ(サージカルテープ)
  • シリコーンテープ
  • シリコーンジェルシート
  • ポリエチレンジェルシート
  • 包帯
  • 腹帯
  • サポーター
  • ガーメント
  • コルセット

上記の固定具を使用しつつ、他の治療法と組み合わせるのが一般的です。

ケロイドの治療法(5) 注射

ケロイドの5つ目の治療方法は、注射です。

ステロイド(ケナコルト)を注射することで、盛り上がりや赤みに加え、痛みやかゆみも軽減してくれます。

しかし、塗り薬と同じく「ステロイド」であるため、周囲の皮膚が薄くなって毛細血管が拡張することがデメリットとして挙げられます。

また、女性がステロイドを打つ際は、副作用で生理不順が生じる可能性があるため、注意してください。

ケロイドの治療法(6) レーザー

ケロイドの6つ目の治療方法は、レーザー療法です。

ケロイドの治療には、血管作動性レーザー(血管の数を減らすレーザー)が有効とされており、「Nd:YAGレーザー」が代表的です。

しかし、現在では健康保険を適用しての治療ができないため、自費での治療しかできません。

ケロイドはどこにできる?ケロイドができやすい場所とは

ケロイドができやすい場所を下記の表で紹介します。

部位 特徴・原因
・ピアス孔の炎症
あご ・ニキビ
胸部 ・ニキビ
・手術
わき・肩 ・可動域の広い部位
下腹部 ・帝王切開
・手術後

上記は、体質によって発症のしやすさが変わることがあります。

ケロイドに関するよくあるご質問

オムニラックスブルーに関するよくある質問

最後に、ケロイドについてよくある質問をご紹介します。気になる部分は是非ともご覧ください。

Qケロイドと肥厚性瘢痕の違いはなんですか?

ケロイドと肥厚性瘢痕は見た目が似ているためわかりづらいです。

見分け方として、ケロイドは小さな傷が元となり赤く膨れ、元の傷よりも大きくなり、痛み・かゆみが生じるのが特徴です。

一方、肥厚性瘢痕も赤く盛り上がりますが、元の傷よりも大きくなることはないと言われていますので、元の傷の大きさと比べることで判別することができるでしょう。

したがって、ケロイドと肥厚性瘢痕の病理組織(見た目)では両者を区別することは難しいです。

Qケロイドは良性腫瘍と悪性腫瘍のどっちなんですか?

皮膚の良性腫瘍と悪性腫瘍の違いをまとめた下記の表から、ケロイドはやや大きく広がりますがそれ以上に広がることはなく、増大もゆっくりであり、ケロイドは良性腫瘍と考えられます。

良性 悪性
サイズ 1~3cm以下 3cm以上
対称的 非対称的
境界 明瞭 不明瞭
患部周辺 なめらか 不規則
壊死
増殖スピード ゆるやか 急速

上記の通り、悪性腫瘍は大きさが3cm以上の非対称的な形をしているとされており、ケロイドの特徴と合致する部分がありますが、ケロイドはある大きさより大きくならず、増大もゆっくりです。

したがって、ケロイドは良性腫瘍の一種といえます。

東京でケロイドの治療ならアイシークリニックへご相談ください

ケロイドができてしまうと、皮膚が引っ張られてしまうため、日常生活に支障をきたす可能性があります。

肥厚性瘢痕と似たような見た目をしていますが、元の傷よりしみ出すように症状が出ているとケロイドの可能性が高いため、可能な限り早く治療しましょう。

ケロイドができてしまった場合は、ケロイドの大きさにかかわらず症状が悪化する前にアイシークリニックへご相談ください。

「ケロイド」についての予約は東京院の皮膚科外来のみで行っております。

監修者医師

高桑 康太 医師

略歴

  • 2009年 東京大学医学部医学科卒業
  • 2009年 東京逓信病院勤務
  • 2012年 東京警察病院勤務
  • 2012年 東京大学医学部附属病院勤務
  • 2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

保有資格

日本整形外科学会整形外科専門医
略歴

  • 2010年 筑波大学医学専門学群医学類卒業
  • 2012年 東京大学医学部付属病院勤務
  • 2012年 東京逓信病院勤務
  • 2013年 独立行政法人労働者健康安全機構横浜労災病院勤務
  • 2015年 国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院勤務を経て当院勤務

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 東京院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約