こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

AGAメソセラピー(育毛メソセラピー)とは?効果や副作用、治療回数を解説

「AGAメソセラピーって何?」
「AGAメソセラピーの効果や副作用、治療の費用について知りたい」

とお考えではありませんか?

AGAメソセラピー(育毛メソセラピー)とは、薄毛・抜け毛治療に有効な成分を頭皮に直接注入して効果を期待する治療法です。

AGA内服薬や外用薬との併用で、効果実感までの期間短縮を期待できます。

こちらのページではAGAメソセラピーの効果や副作用、施術の流れについて解説します。AGAメソセラピーが自分に適した治療か判断できるため、ぜひ最後までご覧ください。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

AGAメソセラピーとは?有効成分を頭皮に注入する発毛治療

AGAメソセラピーとは?有効成分を頭皮に注入する発毛治療

AGAメソセラピー(育毛メソセラピー)とは、薄毛・抜け毛治療に有効な成分を頭皮に直接注入して発毛効果を期待する治療法のことです。

AGA治療は内服薬や外用薬といった薬での治療がメインに行われています。AGAメソセラピーは、薬と併用することで効果実感までの期間を短縮することが期待できます。

また、人体に害のない成分を注入するのも特徴。持病や体質が原因で投薬治療が受けられない方にも有効で、内服薬と比べて少ない副作用で効果を期待できる治療法です。

AGAメソセラピー(育毛メソセラピー)に用いられる成分

AGAメソセラピーで用いられるのは、発毛効果や育毛効果を期待できる成分です。

主に含まれている成分として、次の表をご覧ください。

成分 説明
ミノキシジル 髪の成長因子を増殖させる働きを持つ
ケラチノサイト成長因子
(KGF)
内皮細胞や新しい毛髪を生成する
インスリン様成長因子
(IGF-1)
新しい血管の再生をサポートして細胞の再生力を向上させる
血管内皮細胞成長因子
(VEGF)
新しい血管生成を促すなどの作用により、髪の毛を太くして成長を促進させる
繊維芽細胞成長因子
(bFGF)
コラーゲンやエラスチンなどの合成を増加させて髪の毛や皮膚細胞の成長を促す
銅ペプチド 男性ホルモンを抑制する

AGAメソセラピーでは、さまざま成分をブレンドした薬を頭皮に直接注入することでヘアサイクルの正常化を目指し、発毛環境を改善します。

ただし、AGAメソセラピーで用いる薬のブレンドはクリニックごとに異なります。そのため施術を受ける前に、治療で用いられる成分についてご確認ください。

AGAメソセラピーの治療方法は5種類

AGAメソセラピーは注射器を用いる以外にも薬を注入する方法があります。

具体的な治療法は、主に次の5種類です。

治療法 注入方法 説明
パピュール法 注射器 注射針で頭皮に直接注入する治療法
ナパージュ法 注射器 頭皮の表皮に浅く注射し、薬を皮下組織に届ける治療法
ダーマローラー法 細い針のついたローラー 肌に微細な穴を空けて成長因子を浸透させる治療法
ノーニードル法 ・電気刺激(パルス)
・炭酸ガス
皮膚細胞膜に隙間を空けて電気パルスを頭皮表面に与える治療法
フラクショナルレーザー法 レーザー照射 マイクロドット状にレーザーを照射して表皮に小さな穴を空ける治療法

注射を用いないAGAメソセラピーは痛みや出血が少ないのが特徴です。

上記のほかに、AGAメソセラピーによく似た治療法として「HARG療法」があります。以下では、HARG療法の詳細について解説します。

AGAメソセラピーとHARG療法の違い

AGAメソセラピーとHARG療法の違い

HARG療法はAGAメソセラピーと同様、有効成分を頭皮に直接注入することで発毛効果が期待できる治療法です

AGAメソセラピーとHARG療法には次の違いがあります。

AGAメソセラピー HARG療法
薬液 以下3種類の成分をブレンドしたもの
・ミノキシジル
・成長因子
・発毛因子
HARGカクテル(AAPEパウダー)
注入方法 ・注射器
・細い針つきローラー
・パルス
・炭酸ガス
・レーザー
など
注射器

HARG療法とAGAメソセラピーの大きな違いは、注入する成分です。

AGAメソセラピーではクリニックがブレンドした成分を採用しており、ミノキシジルや亜鉛、ミネラルといった成分が薬液に含まれます。

一方でHARG療法では、成人の脂肪幹細胞から抽出したたんぱく質を冷凍乾燥したパウダー「AAPEパウダー」を採用。150種類以上の成長因子が含まれており、「HARGカクテル」とも呼ばれます。

類似した治療法ですが、注入する薬液や注入方法が主な違いです。HARG療法について詳しく知りたい方は、次のページもあわせてご覧ください。

AGA治療で話題のHARG(ハーグ)療法とは?3つの特徴や料金、治療期間まで解説します

AGAメソセラピーで期待できる効果

AGAメソセラピーで期待できる効果

AGAメソセラピーでは、次の2つの効果が期待できます。

  • 薄毛の進行を抑制
  • 髪の毛の発毛を促進

AGAメソセラピーはAGA内服薬と同様の効果が期待できますが、直接頭皮に注入するといった違うアプローチで効果を期待するのが特徴です。

ここでは、それぞれの効果について詳しく解説します。

効果①薄毛の進行を抑制

AGAメソセラピーでフィナステリドやデュタステリドといった成分を注入する場合、薄毛の進行を抑制する効果が期待できます。

AGAは髪の成長を妨げるホルモンの「DHT」が原因です。

男性ホルモン受容体にDHTが取り込まれることにより、ヘアサイクルの乱れが発生。髪の毛が太く育たなくなり、抜け毛や薄毛につながります。

AGAメソセラピーは、DHTと男性ホルモン受容体の結合を阻害。これにより、ヘアサイクルを正常にして薄毛や抜け毛の進行を抑える仕組みです。

効果②髪の毛の発毛を促進

AGAメソセラピーの薬液に含まれるミノキシジルや成長因子には、発毛促進の作用が期待できます。

ただし、発毛の促進だけでは髪の毛を新たに作ることはできないため、AGAメソセラピーの薬液には亜鉛やたんぱく質といった栄養素も含まれています。

またビタミンやミネラルが含まれている場合は、栄養不足による薄毛・抜け毛の改善も期待でき、髪の成長に必要な頭皮環境を整えます。

AGAメソセラピーは効果なし?AGA治療薬の併用がおすすめ

AGAメソセラピーは効果なし?AGA治療薬の併用がおすすめ

現在のAGA治療は、内服薬や外用薬を用いたものが主流です。AGAメソセラピーは単体で行う治療ではなく、投薬治療と併用するのが一般的です。

AGA治療とAGAメソセラピーを併用することで、より高いAGA治療の効果が期待できます。

ただし、AGA治療は患者様ひとりひとりに合った治療を行うことが大切です。医師と相談しながら適した治療を受けましょう。

以下のページでは、AGA治療薬について詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

AGA治療薬とは?内服薬と外用薬の効果、副作用、種類について解説

AGAメソセラピーの効果が出るのは何回目?治療回数の目安

AGAメソセラピーの治療回数は、1クール6~16回が目安です。1クールにかかる期間は約6ヶ月〜1年となります。

また、施術の頻度は2〜4週間に1回が目安。治療の効果は開始から3ヶ月ほどで実感できることがほとんどです。

担当の医師と相談しつつ、治療クールの追加が必要かどうか判断しましょう。

AGAメソセラピーのメリット

AGAメソセラピーのメリット

AGAメソセラピーのメリットは、主に次の2つです。

  • 女性の薄毛にも効果が期待できる
  • 定期的な施術で効果を期待できる

AGAメソセラピーは、患者様ひとりひとりの症状にあわせて成分をブレンドできるため、女性の薄毛にも効果が期待できる治療法です。

また、AGA内服薬や外用薬と併用することで効果発現までの期間も短縮可能。投薬治療と比較して副作用のリスクが低い点もメリットといえます。

AGAメソセラピーのデメリット

AGAメソセラピーのデメリット

AGAメソセラピーのデメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  • 定期的にクリニックに通う必要がある
  • 内服薬や外用薬よりも費用が高め
  • 毛包が無くなっている場合は効果が期待できない

AGAメソセラピーは担当医師が有効成分を頭皮に直接注入します。そのため、投薬治療よりも1回あたりの費用が高くなるといったデメリットがあります。

またAGAメソセラピーは、がんを患っている方への施術はできません。これは、有効成分ががん細胞の成長を助長する可能性があるためです。

そのほか、AGAメソセラピーは発毛力を促進させる治療であるため、AGAが進行して毛包を失っている方への発毛効果は期待できない点にもご注意ください。

AGAメソセラピーの副作用

AGAメソセラピーは副作用の出にくい治療とされています。しかし、全く副作用が出ないわけではありません。

副作用として起こりうるのは、次の通りです。

  • 患部のかゆみ・腫れ
  • 熱感
  • しこり
  • アレルギー症状
  • アナフィラキシーショック

など

治療のすぐ後は患部周辺に赤みや腫れを生じることがあります。これらは、数時間から数日でおさまる症状です。

ただし副作用の症状が続く場合は、担当の医師に相談して判断を仰ぎましょう。自己判断で治療の方針を決定すると健康被害につながる可能性があるため、クリニックを受診してください。

AGAメソセラピー施術の流れ

AGAメソセラピー施術の流れ

当院のAGA治療は、以下の流れで行います。

  1. カウンセリング・診察
    まずは患者様のお悩みを伺います。患者様ひとりひとりの改善したい症状をお聞きし、治療方針を一緒に決めていきます
  2. 治療・施術
    担当医師が患者様ひとりひとりに適した成分を頭皮に直接注入します
  3. アフターケア
    治療後は普段通りの生活が可能です。患部の状態によっては、入浴やサウナなどを控えるようお伝えする場合がございます

AGAメソセラピーによる治療をお考えの方は、お気軽にアイシークリニックへご相談ください。

AGAメソセラピー施術後の経過とアフターケア

AGAメソセラピーの治療後は普段通りに生活できます。ただし、患部の赤みや腫れが生じている場合は入浴やサウナなどは控えましょう。

抜け毛・薄毛治療は定期的に治療を受けることが大切です。1回で終わりではなく、2〜4回に1回の施術頻度を目安に治療をご検討ください。

また、追加の治療が必要かどうかは担当医師の判断を仰ぎましょう。

AGAメソセラピーの費用

当院のAGAメソセラピーの費用は、施術のコースによって異なります。

具体的な料金詳細は、AGA・FAGA・薄毛の料金表からご確認ください。

AGAメソセラピーに関するよくある質問

AGAメソセラピーに関するよくある質問

ここでは、AGAメソセラピーに関するよくある質問について回答していきます。

Q.AGAメソセラピーの治療は痛いですか?

AGAメソセラピー治療での痛みは、治療方法によって異なります。

それぞれの痛みの違いは次の通りです。

治療方法 痛みの目安
パピュール法 表皮と真皮の間に注入するため、痛みを伴う
ナパージュ法 痛みは少ない
ダーマローラー法 注射器ほど痛みや出血はない
ノーニードル法 ほとんどなし
フラクショナルレーザー法 ほとんどなし

AGAメソセラピー治療による痛みが不安な方は、事前にクリニックへご相談ください。

Q.AGAメソセラピーは自分でできますか?

AGAメソセラピーは、セルフケア商品を使用することで自宅でもできます。

ただし、次の2つの理由からおすすめはできません。

  • 市販薬剤に効果が期待できるかわからない
  • 使用するダーマローラーの針が頭皮環境に悪影響を及ぼす可能性がある

自分で行うAGAメソセラピーは効果が不明な上に危険性があるため、AGA治療はクリニックへご相談ください。

AGAメソセラピーは一度に複数の成分を注入できる治療

AGAメソセラピー(育毛メソセラピー)は、薄毛・抜け毛治療に有効な成分を頭皮に直接注入して効果を期待する治療法です。

AGAメソセラピーで期待できる効果は次の2つです。

  • 薄毛の進行を抑制
  • 髪の毛の発毛を促進

投薬治療とあわせてAGAメソセラピーを受けることで、より高いAGA治療の効果を期待できます。

当院では患者様のお悩みをお聞きして、ひとりひとりに適した治療法をご提案いたします。AGAメソセラピーによる治療をお考えの方は、アイシークリニックでの治療をご検討ください。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約