こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

マイクロニードルでニキビ跡を治療|効果やダーマペンなどの治療法について解説

「マイクロニードルのニキビ跡治療って何?」
「マイクロニードルを使った治療法について知りたい」

とお考えではありませんか?

マイクロニードルとは、ニキビ跡に効果が期待できる治療法のことです。マイクロニードルを使用した治療法には、ダーマペンやヴェルベットスキン、ウーバーピールといった治療法があります。

こちらのページではマイクロニードルによるニキビ跡治療の流れや副作用について解説します。治療法が自分に適しているか判断できるため、ぜひ最後までご覧ください。

マイクロニードルとは?ニキビ跡に効果が期待できる治療法

マイクロニードルとは?ニキビ跡に効果が期待できる治療法

マイクロニードルとはニキビ跡の改善に効果が期待できる治療法です。肌に微細な穴を空けて修復の過程で肌を再生させます。

また、塗布する用の薬剤などをあわせて使用することで、有効成分を真皮層までより浸透させやすくすることが可能です。

さらに施術中の痛みが少ないのも特徴。麻酔クリームを用いた施術にも対応しているため、痛みが不安な方でも受診しやすい治療法です。

マイクロニードルでニキビ跡を治療するメカニズム

マイクロニードルによる治療は、真皮の表層部でまとまっているコラーゲンをし、新しいコラーゲンやエラスチンの生成を促進すると考えられています。

新しいコラーゲンの生成を促進することで、既存のしわやニキビ跡が埋められて改善される仕組みです。

実際の治療ではマイクロニードルについた細い針が肌に微細な穴を空けます。これにより、コラーゲン生成を促進して肌の回復力アップを目指す治療法です。

マイクロニードルはいつから効果が出る?施術回数と施術頻度の目安

マイクロニードルの効果を実感するまでの回数は3~4回が目安です。1回の施術自体は、30~50分で終わります。

またマイクロニードルは、1ヶ月に1回のペースで3~5回の治療を受けるのが目安です。

ただし、効果を実感できるまでには個人差があります。少しずつ症状は改善されるため、治療を継続して様子を見ることが大切です。

マイクロニードルの治療がおすすめな方

以下のようなお悩みを持つ方は、マイクロニードルの治療がおすすめです。

  • ニキビ跡やクレーターを改善したい方
  • 毛穴の開きを改善したい方
  • 小じわが気になる方

など

マイクロニードル治療はニキビ跡をはじめとする肌質改善が期待できます。

また、痛みもほとんどなく穴を空ける深さも調節も可能です。まずは、クリニックに改善したい症状をご相談ください。

ニキビ跡以外で期待できるマイクロニードルの効果

ニキビ跡以外で期待できるマイクロニードルの効果

マイクロニードルはニキビ跡治療以外にも次の効果が期待できます。

  • シミや小じわの改善
  • 毛穴開きや肌質の改善
  • リフトアップ

ここでは、それぞれの効果について詳しく解説します。

効果①シミや小じわの改善

マイクロニードルの治療は、シミや小じわ、色素沈着の改善が期待できます。

肌のシミやしわは、真皮内の線維芽細胞が産生するコラーゲンやヒアルロン酸といった、美容成分の量に異常が生じることが原因です。

マイクロニードルは真皮を刺激して線維芽細胞を活性化。コラーゲンなどの成分生成を促進し、しわや色素沈着といった症状の改善を目指します。

効果②毛穴開きや肌質の改善

マイクロニードルは鼻や頬にある毛穴開きや肌質の改善効果も期待できます。

毛穴が目立って見えるのは、たるみ毛穴と呼ばれる症状です。コラーゲンの減少した肌でたるみ、毛穴が縦に引き伸ばされて毛穴開きにつながります。

マイクロニードルはコラーゲンなどの生成促進により皮脂の分泌を正常化。肌が新しく作り変わり詰まった角栓などが排出されるため肌質改善に有効です。

効果③リフトアップ

マイクロニードルは肌のリフトアップ効果も期待できます。これは、肌に微細な穴を空けてコラーゲンなどの成分の生成を促進するためです。

コラーゲンなどが生成されることで肌本来の回復力を高まります。そのため、繰り返し行うことで高いリフトアップ効果が期待できる治療です。

当院では患者様の希望をお聞きし、担当医師が適した治療を行いますので、肌質やたるみなどでお悩みの方はお気軽にアイシークリニックまでご相談ください。

マイクロニードルを利用した治療法

マイクロニードルを利用した治療法

マイクロニードルを利用した治療法は、次の通りです。それぞれの特徴や期待できる効果についてご確認ください。

ダーマペン フラクショナルマイクロニードルRF ウーバーピール ヴェルベットスキン
特徴 ペン型機器の細い針で肌に微細な穴を空ける 高周波エネルギーによって真皮層に熱刺激を与える ダーマペン施術直後に薬剤を塗布する ダーマペン施術直後に薬剤を塗布する
期待できる効果 ・しわや色素沈着の改善
・肌質の改善
・リフトアップ
・肌の引き締まり
・リフトアップ
・肌のトーンアップ
・シミや肝斑の改善
・毛穴の引き締め
・毛穴詰まりの改善
・ニキビ跡やクレーターの改善
・毛穴開きの改善
・肌のくすみやしわの改善
副作用 ・患部の赤み
・患部の腫れ
・内出血
・患部の赤み
・かさぶた
・患部の赤み
・患部の腫れ
・患部の赤みやほてり
・乾燥やむくみ
・皮むけ

ここからは、それぞれの特徴について詳しく解説します。

ダーマペン|ペン型機器で肌に微細な穴を空ける治療

ダーマペンはペン型機器の細い針で肌に微細な穴を空け、肌の回復力アップを目指す治療です。

ニキビ跡のほか、しわやくすみ、毛穴開きの引き締めにも効果が期待できます。

ダーマペンの細い針によって傷つけられた肌を再生するために線維芽細胞が活性化。コラーゲンの生成を促進し、肌が再生されることで肌質が改善されます。

また、針が細いので痛みを抑えた治療が受けられるのもダーマペンの特徴です。

以下のページでは、ダーマペンについて詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

ダーマペンで肌質改善!効果はいつから出る?3つの特徴や施術方法を解説!

フラクショナルマイクロニードルRF|超極細のマイクロニードルが用いられた治療

フラクショナルマイクロニードルRFは「オートマイクロニードルセラピー」とも呼ばれる、非常に細い針のマイクロニードルが用いられた治療です。

マイクロニードルの先端からRF(高周波)エネルギーを出力。真皮層に熱刺激を与えることでコラーゲン生成を促進します。

ダーマペンと似た治療法ですが、治療の仕組みや用いられる針のタイプ・本数が異なります。表皮のダメージが少ないので副作用もほとんどないのが特徴です。

ウーバーピール|肌に穴を開けてピーリング剤を浸透させる治療

ウーバーピール|肌に穴を開けてピーリング剤を浸透させる治療

ウーバーピールは、毛穴の開きや詰まりといった肌トラブルを改善するピーリング治療です。ダーマペン専用の薬剤として開発されました。

肌の再生を導く有効成分が10種類以上配合されており、ダーマペンの施術直後に薬剤を塗布することで含まれている美容成分が表皮に浸透します。

また、薬剤は低刺激なのでダウンタイムや治療中の痛みが少ないのも特徴。ダーマペンとの組み合わせでさまざまな肌トラブルに適応できます。

以下のページでは、ウーバーピールについて詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

ウーバーピールとは?期待できる3つの効果、他の美肌治療との違いを解説

ヴェルベットスキン|ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療

ヴェルベットスキンは、ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療です。ダーマペンで肌に微細な穴を開けた後にマッサージピールの薬剤を塗布します。

これにより美容成分が肌の奥まで浸透しやすくなり、ハリ・ツヤのある肌を目指すことが可能です。

また、ダーマペンとマッサージピールの併用によってコラーゲン生成を促進。たるみの引き締めなどにも効果が期待できます。

以下のページでは、ヴェルベットスキンについて詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

ヴェルベットスキンとは?3つの効果や施術後のダウンタイム、ウーバーピールとの違いを解説

マイクロニードルに副作用はある?患部の赤みや腫れ

マイクロニードルに副作用はある?患部の赤みや腫れ

マイクロニードルのニキビ跡治療で起こりうる副作用は、次の通りです。

  • 患部の赤みや腫れ
  • 肝斑の悪化
  • カサカサ感
  • ほてり

上記の副作用は、治療する部位や針の深さ・肌の状態と関係して起こりえます。

また、患部から出血する可能性があるのもマイクロニードルの副作用の一つです。

ただし、赤みや腫れは時間の経過とともに引いていきます。もし、1日~1週間程度長引く場合は、治療を受けたクリニックまでご相談ください。

マイクロニードルのニキビ跡治療は痛い?麻酔の使用で痛みは少ない

マイクロニードルのニキビ跡治療時に痛みを伴うことはほとんどありません。マイクロニードル治療では、直径の細い針が用いられるためです。

必要に応じて針を刺す深さを微調整したり、痛みがないか確認したりしながら治療を行いますので、痛みが苦手な方はお気軽に担当医師へご相談ください。

また、当院のマイクロニードルを用いたニキビ跡治療では、痛みが不安な方向けに麻酔クリームを塗布しての治療も対応しております。

マイクロニードルの治療を受けられない方

金属アレルギーを持つ方はマイクロニードルの治療を受けることができません。

マイクロニードルの針の部分はステンレス製であるため、金属アレルギーを持つ方はアレルギー反応を起こす可能性があります。

皮膚病を持つ方も、肌に穴を空ける刺激によって病状が悪化する可能性があるため施術を受けられません。

また、未成年の方が治療を受ける場合は保護者の同意が必要です。

マイクロニードルによるニキビ跡治療の流れ

マイクロニードルによるニキビ跡治療の流れ

マイクロニードルによるニキビ跡治療は、以下の流れで行います。

  1. カウンセリング・診察
    まずは患者様のお悩みをお伺いします。患者様ひとりひとりの希望をお聞きし、ニキビ跡の状態を診察して治療方針を一緒に決めていきます
  2. 施術・治療
    施術はメイク・化粧を落として実施します。施術時間は患者様の肌の状態によって異なります。痛みが不安な方は麻酔クリームの使用することもあります
  3. アフターケア
    施術後、冷却ガーゼによる肌の沈静と乾燥防止のためのオイル塗布でアフターケアを行います。保湿は、術後6時間は空けるようにしてください

施術の赤みは翌日まで続くため、当日の飲酒やサウナ、水泳など激しい運動は控えてください。

治療後は担当医師と相談しつつ、治療内容にあわせて次回の治療を受診しましょう。

治療後の経過とアフターケア

治療後の経過とアフターケア

施術当日は患部の赤みやほてり感があります。患部以外の軽いシャワーは可能です。

また、施術後1週間はサウナや激しい運動を控えましょう。簡単な化粧やメイクは施術の翌日から、施術2日後以降は普段通りの生活が可能です。

ただし、施術後に副作用と思われる症状や赤みが引かないといった場合は、一度治療を受けたクリニックまでご相談ください。

マイクロニードルの費用は?当院の治療料金

当院のマイクロニードルによる治療の料金は、コースや回数によって異なります。

料金の詳細は、以下の料金表からそれぞれご確認ください。

ニキビ跡(凹み)の料金表
美肌・ハリツヤの料金表
しわの料金表
毛穴のつまりの料金表

ニキビ跡でお悩みの方はアイシークリニックへご相談ください

マイクロニードルは、ニキビ跡の改善に効果が期待できる治療法です。ニキビ跡以外にもシミや小じわの改善といった効果が期待できます。

また、細い針を使用して治療を行うので痛みが少ないのも特徴。痛みが不安な方は、麻酔クリームを塗布した治療も可能です。

当院では、患者様のお悩みをお聞きして、担当医師が適した治療法をご提案いたします。ニキビ跡や肌トラブルでお悩みの方は、アイシークリニックでの治療をご検討ください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約