ご予約はこちらから ▼

WEB予約

◀︎保険診療メニュー

◀︎美容メニュー

◀︎料金表

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

ウーバーピールとは?期待できる3つの効果、他の美肌治療との違いを解説

「ウーバーピールでハリツヤのある肌を目指したい」
「ウーバーピールと他の薬剤の違いを知りたい」

とお考えではありませんか?

ウーバーピールは毛穴の開きや詰まり、シミや肝斑などの改善が期待できる薬剤です。肌に微小の穴を開けてコラーゲンの増加を促す治療「ダーマペン」専用のピーリング剤となっています。

このページでは、ウーバーピールの効果やメリット、ピーリング治療である「マッサージピール」や「ヴェルベットスキン」との違いについて解説します。

ウーバーピールとは?ダーマペン専用肌荒れ治療のピーリング薬剤

ウーバーピールとは?ダーマペン専用肌荒れ治療のピーリング薬剤

ウーバーピールとは、毛穴の開きや詰まりなどの肌トラブルを改善に導くピーリング剤です。美肌治療の一種「ダーマペン」専用の薬剤として開発されました。

配合成分は、角質ケアの効果が期待できる「マンデル酸」「乳酸」など10種類。ダーマペンの施術直後に塗布することで、美容成分が表皮に浸透します。

低刺激の薬剤で表皮にアプローチするため、ダウンタイムや施術中の痛みが少ないことが特徴です。

ダーマペンとは?肌質改善が期待できるペン型の医療機器

ダーマペンとは、肌質の改善を導くペン型の美容機器です。主にニキビ跡や小じわの改善に用いられます。

ダーマペンの治療では、ペン先についた針で肌に小さな穴をあけ、皮膚の修復機能をはたらかせます。修復の過程でコラーゲンが生成されるため、肌質の改善が期待できる仕組みです。

なお、ダーマペンは挿入する針の深さを微調整できます。ウーバーピールとの併用時は0.2~0.5mmに設定することで、皮膚の浅い層に対してのアプローチが可能です。

以下のページでダーマペンについて詳しく説明していますので、併せてお読みください。

ダーマペンで肌質改善!効果はいつから出る?3つの特徴や施術方法を解説!

ウーバーピールの成分|ヒアルロン酸やマンデル酸など10種類以上

ウーバーピールには、肌の再生を導くマンデル酸や乳酸など10種類以上の成分が配合されています。

主な成分と作用は以下の通りです。​

成分 主な作用
マンデル酸
(25%)
古くなった角質を取り除く
乳酸
(5%)
角質を柔らかくし、有効成分の浸透力を高める
レゾルシノール
(5%)
高い抗酸化作用と美白作用を持つ
ヒアルロン酸
(5%)
保水作用により肌の弾力をアップさせる
ナイアシンアミド
(5%)
メラニンの生成やコラーゲンの減少を抑える

これらの成分が組み合わさることで、ウーバーピールは複合的な作用をもたらします。

ウーバーピールに期待できる3つの効果

ウーバーピールに期待できる3つの効果

ウーバーピールの施術により、主に次の効果が期待できます。

  • シミ・肝斑・色素沈着の改善
  • ニキビ・ニキビ跡の治療
  • 毛穴の引き締めや毛穴詰まりの改善

ウーバーピールはニキビや毛穴開きをはじめ、さまざまな肌トラブルに適応します。ダーマペンによる皮膚の修復作用とあわせて、肌質の総合的な改善が可能です。

ここからは、それぞれの効果を詳しく解説します。

効果①シミ・肝斑・色素沈着の改善

ウーバーピールによって、シミや肝斑の改善が期待できます。

シミや肝斑の原因は、表皮にあるメラニン色素です。本来は角質とともに排出されるメラニン色素ですが、肌のターンオーバーが乱れると蓄積し、色素の沈着を引き起こします。

ウーバーピールは、肌のターンオーバーを正常化させ、古くなった角質を取り除きます。繰り返し施術を受けることで、過剰なメラニン色素が徐々に排出される仕組みです。

効果②ニキビ・ニキビ跡の治療

ウーバーピールは、ニキビやニキビ跡の改善が見込めます。

ニキビができる原因のひとつは、皮脂の過剰分泌です。肌のターンオーバーが乱れて皮脂の排出が滞ると、ニキビの原因である「アクネ菌」の増殖を促します。

一般に赤ニキビと呼ばれるのは、このアクネ菌によって毛穴が炎症を起こした状態です。

ウーバーピールの主成分「マンデル酸」には抗炎症作用があり、赤ニキビはもちろん、ニキビ跡の赤みも改善に導きます。

効果③毛穴の引き締めや毛穴詰まりの改善

ウーバーピールは、毛穴開きや毛穴詰まりの改善が期待できます。

毛穴が目立ったり黒い点が見えたりする原因は、主に皮脂腺の発達です。加齢により過剰に分泌された皮脂は、角質と混ざって毛穴に詰まります。

そのまま放置すると角質が酸化して黒く目立つため、早めの対処が必要です。

ウーバーピールには角質ケアの作用があり、毛穴詰まりを改善し、開いた毛穴を引き締める効果が期待できます。

ウーバーピールのメリットは?痛みが少なくダウンタイムが短い

ウーバーピールのメリットは?痛みが少なくダウンタイムが短い

ウーバーピールのメリットとして、短いダウンタイムが挙げられます。個人差はありますが、通常2〜3日程度で赤みや腫れがおさまります。

ウーバーピールに併用されるダーマペンは、挿入する針の深さを0.1mm単位で微調整できる機器です。狙ったポイントにのみ薬剤を届けるため、肌に必要以上のダメージを与えません。

また、機械の力で均一に針を刺すことから、施術時の痛みも軽減できます。

ダウンタイムや痛みを気にされる方は、ウーバーピールによる美肌治療をご検討ください。

ウーバーピールのデメリットは?金属アレルギーの方は禁忌

ウーバーピールの短所として、アレルギーや疾患などを理由に施術を行えない場合があります。

以下に該当する方は、原則として施術を受けられません。

  • 妊娠中や授乳中、もしくはその可能性がある方
  • 重度の糖尿病や膠原病を患っている方
  • 金属アレルギーがある方
  • 施術部位に単純ヘルペスなどの疾患がある方
  • 施術部位に創傷や強い炎症がある方

その他、皮膚疾患などの既往歴がある方は、事前に医師へご相談ください。

ウーバーピールの施術の流れ

ウーバーピールの施術の流れ

ウーバーピールの施術は、基本的に以下の流れで行われます。

  1. カウンセリング・診察
    医師が肌の状態や悩みを確認します
  2. 麻酔
    治療部位に麻酔クリームを塗布し、30分ほど待ちます
  3. 施術
    ダーマペンで肌に微小の穴をあけた後、ウーバーピールを顔全体に塗布します
  4. アフターケア
    クーリングで肌を鎮静化し、必要に応じてケア用クリームを塗布します

施術時間の目安は約1時間です。ウーバーピールは肌の負担が少ないため、短時間で施術を行えます。

ウーバーピールの施術後の経過・アフターケア

ウーバーピールの施術後2~3日は、赤みや腫れを生じる場合があります。

以下の表は、施術後の過ごし方をまとめたものです。

洗顔・メイク 施術後12時間は洗顔やメイクができない
お風呂 当日は入浴を避け、シャワーのみに留める
併用薬 施術後1週間は「ディフェリンゲル」や「過酸化ベンゾイル」配合のニキビ治療薬を使用できない
スキンケア 施術後2週間は「トレチノイン」や「ハイドロキノン」配合のスキンケア用品を使用できない

ダウンタイムは針の深さや体質によって異なります。医師の指示に従い、異変を感じたらすぐに診察を受けてください。

ウーバーピールの効果実感までに必要な施術回数と頻度

ウーバーピールの効果を実感するためには、おおむね3~5回の施術が必要です。

施術は2~4週間に1度のペースで行います。1回で変化を感じられる方もいますが、治療効果を高めるには施術を複数回受けることが大切です。

また、症状の改善が見られた後も、メンテナンスのために数ヶ月ごとの施術をおすすめしています。

ウーバーピールと他の美肌治療との違い

ウーバーピールと他の美肌治療との違い

肌に薬剤を塗布する「ピーリング治療」には、ウーバーピールの他にも複数の種類があります。

以下の表は、主なピーリング治療を比較したものです。

ウーバーピール マッサージピール ヴェルベットスキン レチノールピーリング
治療の仕組み 低刺激性の薬剤で表皮にアプローチ 薬剤をマッサージで浸透させ、真皮にアプローチ ダーマペンとマッサージピールを組み合わせ、真皮にアプローチ レチノイン酸を配合した薬剤で真皮にアプローチ
薬剤 ウーバープロ
(Uber PRO)
PRX-T33 PRX-T33 イエローピール
主成分 ・マンデル酸
・乳酸
・レゾルシノール
・トリクロロ酢酸
・過酸化水素
・コウジ酸
・トリクロロ酢酸
・過酸化水素
・コウジ酸
・レチノール誘導体
・亜鉛
・ヒアルロン酸
特徴 表皮へのアプローチで美白作用が高い 施術時間が短く肌への負担が少ない 肌のハリツヤを効果的に改善 赤みや痛みを抑えた治療が可能

ウーバーピールは表皮にアプローチする治療のため、美白作用を求める方におすすめです。

以下のページでは、ピーリング治療の概要を解説しているので、あわせてお読みください。

ピーリングとは?イオン導入・コラーゲンピールとの相乗効果も解説!

マッサージピール(コラーゲンピール)|施術時間が短く肌への負担が少ない

マッサージピールは、「PRX-T33」と呼ばれる薬剤をマッサージで肌に浸透させる治療です。

主成分であるトリクロロ酢酸には、真皮の線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンの産生を促す作用があります。

施術時間は15分程度。施術直後からメイクができるため、仕事や家事で忙しい方でも無理なく施術を受けることが可能です。

以下のページでは、マッサージピールについて解説しているので、あわせてお読みください。

コラーゲンピール(マッサージピール)とは?5つの効果やセルフケアのリスクを解説

ヴェルベットスキン|肌のハリツヤを効果的に改善する

ヴェルベットスキンは、ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療です。

ダーマペンと併用することで、PRX-T33の有効成分がより浸透しやすくなります。肌の奥深くにある真皮層にアプローチし、肌質の向上を強く促すことが可能です。

施術時間は1時間ほど。肌のハリツヤを改善したい方は、ヴェルベットスキンの施術もご検討ください。

レチノールピーリング|赤みや痛みを抑えた治療が可能

レチノールピーリングは、レチノイン酸を配合した薬剤を肌に塗布する治療です。

レチノイン酸には、古くなった角質を剥がすほか、コラーゲンの産生を促す作用があります。

本来は副作用が強い物質ですが、レチノールピーリングではレチノイン酸の前段階の物質「レチノール誘導体」を使用し、肌への刺激を抑えつつ、有効作用を発揮させることが期待できます。

ピーリング治療のなかでも、赤みや痛みが少ないのがレチノールピーリングの特徴です。

ウーバーピールの料金

当院では、ウーバーピールの施術を行っております。詳しい料金は、症状別に以下のページをご覧ください。

ウーバーピールに関するよくある質問

ウーバーピールに関するよくある質問

最後に、ウーバーピールに関するQ&Aをまとめました。

施術を受けるにあたっては、できる限り不安を取り除くことが大切です。

Q.ウーバーピールは背中にも施術できますか?

ニキビ跡など背中の症状にも、ウーバーピールの施術は可能です。

背中には多くの皮脂腺があり、ニキビの原因である「アクネ菌」が増殖しやすくなっています。自分では見えづらいため、知らないうちにニキビの症状が悪化しやすい部位です。

ウーバーピールの主成分には、ニキビの炎症を抑える効果が期待できます。背中のほか、胸やお尻のニキビにも適しています。

Q.ウーバーピールは個人輸入できますか?

健康被害を引き起こす可能性が高いため、ウーバーピールの施術はクリニックにご相談ください。

インターネットを介した医薬品の個人輸入は、以下のリスクを伴います。

  • 不適切な環境で製造・輸送された可能性がある
  • トラブルが生じたときに十分な対処ができない
  • 成分や効果のはっきりした裏付けがない

以上の理由により、医薬品の個人輸入は健康被害を招く可能性があります。医療従事者以外の利用は避けるようにしましょう。

ウーバーピールは美肌治療が行えるダーマペン専用の薬剤

ウーバーピールは美肌治療が行えるダーマペン専用の薬剤

ウーバーピールは、毛穴開きやしわを改善に導くピーリング剤です。微細な針を用いる「ダーマペン」の治療と組み合わせ、肌質の総合的な改善を目指します。

低刺激の薬剤で表皮にアプローチするため、痛みやダウンタイムを抑えられる点が特徴です。

アイシークリニックでは、患者さまの症状に応じてウーバーピールの治療をご提案しております。対面診療でカウンセリングを行いますので、まずは当院へ足をお運びください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

性別をお選びください

女性

男性