ご予約はこちらから ▼

WEB予約

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

ボトックス注射とは?期待できる5つの美容効果と考えられる副作用

「おでこのシワが気になる」
「首元の筋肉が張って慢性的な肩こりで悩んでいる」

などとお悩みではありませんか?

アイシークリニックはボトックス注射で小顔効果やシワの改善へ導きます。

こちらのページでは、ボトックス注射の概要から期待できる美容効果、そして副作用とリスクについて解説しています。

ボトックス注射とは?小顔になる仕組み

ボトックス注射とは、小顔やシワ改善などの美容効果が期待できる治療法です。

ボトックス注射に使用する薬剤は、ボツリヌス菌から産生される神経毒素をごく微量含んだものです。毒素ですが、天然のタンパク質からできた毒素を分解したものなので、ボツリヌス菌の成分は含まれていません。

ボトックス注射は筋肉をリラックスさせることが特徴の治療法です。たとえば、神経毒を顔のエラ部分に注射することで、エラの筋肉のボリュームが減り、スッキリした見た目にすることができます。

そのほかにも、ボトックス注射は顔のシワを改善したり、多汗症を抑えたりする際に利用される治療法です。

ボトックス注射で期待できる5つの美容効果

ボトックス注射で期待できる5つの美容効果

ボトックス注射には、主に以下5つの効果が期待できます。

  • あごやエラがスッキリする効果
  • おでこや眉間などのシワ改善
  • 肩こりの改善
  • 脚痩せ効果
  • 脇の多汗症やワキガの改善

筋肉をリラックスさせるのがボトックス注射の特徴なので、注射を打つ部位によって期待できる効果が異なります。

ここからは、それぞれの効果について順を追って説明します。

①あごやエラがスッキリする効果

「咬筋(こうきん)」と呼ばれるエラ周辺の筋肉にボトックス注射することで、スッキリとした小顔効果が期待できます。

咬筋は何かを噛むことで発達する筋肉です。頻繁に硬いものを噛んだり、歯ぎしりや食いしばったりすると咬筋が通常より発達し、それが原因でエラが張ったような顔になってしまいます。

エラが張る原因には食いしばりのほかにも、骨格的な問題や脂肪の蓄積などが考えられますが、咬筋の発達によるエラはボトックス注射で改善することができます。

②おでこや眉間などのシワ改善

おでこや眉間、目尻など顔にシワができる原因はシワの場所によってやや異なりますが、基本的には筋肉の収縮によるものがほとんどです。

年齢を重ねるとともに、皮膚や皮下組織が薄くなって踏ん張る力が弱くなるので、よりシワができやすい状態となります。

ボトックス注射を打てば、表情の筋肉の収縮が抑えられるので、おでこや眉間などのシワ改善が期待できます。

③肩こりの改善

肩こりの原因は、主に僧帽筋(そうぼうきん)の緊張です。

僧帽筋は首から背中にかけてある肩の筋肉です。僧帽筋が緊張した状態が長く続くと、肩周辺が重たくなり、こりができてしまいます。さらに、僧帽筋が大きく発達すると、首から肩にかけてのラインが太く見えてしまいます。

僧帽筋にボトックス注射を打つことで、筋肉がほぐされ肩や首のこりを解消し、肩周りのボリュームを抑えることも可能です。首元がスッキリするので小顔効果も期待でき、エラの注射と組み合わせることで、よりスッキリしたフェイスラインを目指せます。

ただし、効果があらわれるのは施術から1週間程度と、その他の部位の施術と比べて時間がかかります。

④脚痩せ効果

脚痩せ効果

ふくらはぎが太くなる原因には、脂肪やむくみのほかに、筋肉の発達が考えられます。

ふくらはぎには「ヒラメ筋」と「腓腹筋」という大きな筋肉があり、その筋肉が発達していると足が太く見えてしまいます。特に、長年スポーツを習慣的に行っている人や、ヒールをよく履く人はふくらはぎの筋肉が発達して大きくなっていることが多いです。

筋肉の発達をセルフケアで抑えるのは困難ですが、ボトックス注射を行えば筋肉の張りを抑えることができます。

ヒラメ筋や腓腹筋のボリュームが小さくなることで、脚が細く見える効果が期待できます。

⑤脇の多汗症やワキガの改善

ボトックス注射は脇の多汗症やワキガ治療にも用いられます。

発汗を促進するのは「アセチルコリン」と呼ばれる神経伝達物質が原因です。汗腺へアセチルコリンが放出されることで汗が出ます。

たとえば、緊張や運動などで汗が増えるのは、交感神経が活発になってアセチルコリンの放出が増えるためです。

ボトックスはアセチルコリンの分泌を抑えるはたらきがあり、ボトックス注射を行うことで脇の多汗症を防ぐことができます。また、ワキガの原因となるアポクリン汗腺からの汗もボトックス注射で抑えられるのでワキガの改善にもつながります。

ワキガ改善については、以下のページで他の治療法との比較も解説していますので、併せてチェックしてみてください。

ワキガの原因とニオイレベル別の治療方法|アイシークリニック

ボトックス注射の治療効果の持続期間は?

ボトックス注射の治療効果の持続期間は?

ボトックス注射の治療効果の持続期間は、個人差はありますが3~4ヶ月程度とされています。

注射を行ってから2〜3日程度で効果があらわれはじめ、徐々にシワなどが改善されて、1ヶ月かけて身体に馴染んでいきます。

3〜4ヶ月をピークに徐々に効果が薄れていき、治療から6ヶ月経つころには効果もなくなっていることがほとんどです。多汗症の治療の持続期間は少し長く、基本的に4〜9ヶ月間ほど続きます。

ボトックス注射の効果を維持するために、4〜6ヶ月に一回定期的に施術を受けることも可能です。

ボトックス注射にデメリットはある?考えられる3つの副作用

ボトックス注射は小顔効果やシワの改善など、さまざまな美容効果が期待できる治療法です。しかし、デメリットについて気になっている方も多いかと思います。

ボトックスの治療で考えられる副作用には主に以下の3つがあります。

  • 治療後に腫れや痛みが出ることがある
  • まれに内出血が起こる
  • 表情が不自然になる可能性がある

それぞれの副作用について詳しく見ていきましょう。

①治療後に腫れや痛みが出ることがある

ボトックスは治療後に腫れや痛みが出ることがあります。

腫れや痛みの原因はボツリヌス製剤が注入されたものではなく、注射によるものが一般的です。注射針を刺した箇所が一時的に赤く腫れることがありますが、基本的に慢性的に腫れや痛みが残ることはありません。

また、痛みや腫れはないものの、部位によっては治療後に違和感を覚えることもあります。

しかし、時間が経つにつれて痛みや腫れは引いて、数日あれば違和感もほとんどなくなっているでしょう。

当院で施術後、どうしても痛みや腫れが気になる方は一度ご相談ください。

②まれに内出血が起こる

ボトックス注射をすると、まれに内出血が起こります。

内出血もボツリヌス製剤ではなく、注射による原因が一般的です。仮に内出血が起きても、1週間程度で自然な状態に戻ることがほとんどです。

当院で施術後、内出血が気になる方やなかなか治らない方は一度ご相談ください。

③表情が不自然になる可能性がある

ボトックス注射が効きすぎると、表情が不自然になる可能性があります。

ボトックス注射は表情の筋肉の動きを抑える治療のため、顔全体に効果が強く出てしまうと、顔の筋肉を正常に動かせなくなってしまいます。

特に、目尻に打ったボトックス注射が強く作用して筋肉が弱まり、笑っているのに苦笑いのように見えてしまう可能性はゼロではありません。

ボトックス注射が効きすぎるのを防ぐために、初めての人には薬剤を弱めにして、効果が薄ければ徐々に薬剤を強めていくといった施術を行う必要があります。

ボトックス注射で後遺症が残ることはある?施術のリスク

ボトックス注射で後遺症が残ることはある?施術のリスク

ここまで、ボトックス注射の副作用の可能性についてお伝えしましたが、ボトックス注射で後遺症が残ることは基本的にないと言えます。

なぜなら、ボトックス注射の効果は時間が経つにつれて薄れていくからです。万が一、強く効果があらわれて表情が不自然になる副作用が起きても、徐々に自然な状態に戻っていくのがボトックスです。

そのため、ボトックス注射によって表情が不自然なまま元に戻らなくなる、といった後遺症は基本的にないと考えられます。

ただし、ボトックスはボツリヌス菌から産生される神経毒素を使用しているので、過去にボツリヌス菌によって食中毒になったことのある人は副作用が起こるリスクがあります。

また、呼吸器に機能障害を持っている人や妊娠中の女性はリスクが高いため、ボトックス注射は受けられません。

ボトックス注射の値段

当院のボトックス注射は施術部位によって異なります。 料金の詳細は、お悩み別に以下の料金表からそれぞれご確認ください。

ボトックス注射はどんな人におすすめ?

ボトックス注射はどんな人におすすめ?

以下の項目に当てはまる方には、ボトックス注射がおすすめです。

  • エラをなくして顔をスッキリさせたい
  • シワやほうれい線が気になる
  • マッサージを受けても肩こりが治らない
  • 肩から首にかけてのラインが気になる
  • ふくらはぎをスッキリさせたい
  • ワキガや多汗症で悩んでいる

年齢を重ねるごとに顔のシワが増え、エラ周辺や首周りの張りが気になっている女性の方は多いかと思います。

自分の顔により自信を持って若々しくなりたい方は、ボトックス注射を一度受けてみてはいかがでしょうか。

ボトックス注射のご相談はアイシークリニックへ

当院は患者さまのご要望をうかがい、患者さま一人ひとりに合った治療を行っております。

副作用を起こさないためにも、患者さまの健康状態や生活状況なども加味しながら治療を進めていくのが当院の方針です。

お顔のシワやエラを改善したい方はもちろん、副作用やリスクについて気になる方も、ぜひ一度当院へご相談ください。一緒に若々しいお顔を目指しましょう。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職