性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

フォトフェイシャル(ICON)でシミやニキビ跡を治そう!その効果や特徴、注意点も解説!

加齢や紫外線などの理由からシミやニキビは生まれます。肌の悩みは、気になるけど仕方ないと諦めている人も多いでしょう。しかし、加齢や紫外線などの理由からシミやニキビは生まれます。

このページでは、肌の悩みを解決するフォトフェイシャルで使用される最新型の治療機器ICONについて紹介します。効果や特徴、注意点を解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

このページを読めば、フォトフェイシャルの治療の流れや、最新機器のICONで治療できる症状を知ることができます。併せて注意点も紹介していますので、きちんと把握し安心した状態で施術を受けましょう。

フォトフェイシャルとは?肌のトラブルを解決できる治療

フォトフェイシャルとは?肌のトラブルを解決できる治療

フォトフェイシャルはIPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊なフラッシュライトを肌に照射し治療します。肌トラブルの原因となるメラニン色素やヘモグロビンに作用し、シミ、そばかす、くすみ、ニキビなど複数の肌の悩みを同時に解決できる治療法です。

肌へのダメージが少なく元の状態へ戻るための期間も短いので、施術後にメイクができてしまうほどです。フォトフェイシャルの治療の流れや、最新機器のICONで治療できる症状を知ることができます。

ICON(アイコン)M22とはフォトフェイシャル治療の最新器具

ICON(アイコン)M22とはフォトフェイシャル治療の最新器具

ICON(アイコン)とはIPL治療で使用される最新型の治療機器です。非常に強力な冷却装置が備わっているため、高い出力でフラッシュライトを肌に照射することができます。

設定を調節することで、シミ(老人性色素斑、雀卵斑、くすみ)、赤ら顔(酒さ、ニキビ、ニキビ跡、手術後の傷の赤み)等の肌の悩みを改善することができます。

照射する時間が早く、火傷をする危険性も少ない点が特徴です。

フォトフェイシャル(ICON)治療の6つの効果

フォトフェイシャル(ICON)治療の5つの効果

フォトフェイシャル(ICON)を使用して治療できる内容・効果を以下の6つ紹介します。

  • シミ・そばかす
  • 毛穴
  • ニキビ
  • ニキビ跡・赤ら顔
  • 浅いシワ
  • 肌のハリ・弾力アップ

順に見ていきましょう。

シミ・そばかすを除去できる

シミ・そばかすは加齢や紫外線による色素の沈着が原因です。IPLの光は皮膚の奥まで働きかけ、皮膚を活性化させます。それにより沈着した色素を浮かせ、皮膚の代謝効果で少しずつ薄くしていきます。

イオン導入という高濃度のビタミンCを肌に浸透させる治療を併用すれば、即効性のあるシミ・そばかす治療を行うことが可能です。

毛穴が細くなる

IPLの光でコラーゲンの生成を補助することで、加齢などの原因により開いた毛穴を引き締めます。肌のキメが細かくなることで肌全体にハリが生まれ、開いた毛穴が改善されます。

IPLで殺菌してニキビを改善できる

IPLで殺菌してニキビを改善できる

フォトフェイシャルで肌に照射するIPLという光は、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌します。

アクネ菌を殺菌することで新しいニキビができにくくなるため、ニキビの改善が見込めるでしょう。

また、フォトフェイシャルはターンオーバーという肌の生まれ変わりを早めます。肌の表面が新しく生まれ変わることで、毛穴の詰まりが改善されニキビができにくい状態になります。

ニキビ跡・赤ら顔が改善される

赤ら顔の原因は、血管が拡張して肌が赤くなってしまうことです。IPLの光で、顔の表面に広がってしまった余分な毛細血管を収縮させるので、顔の赤みを改善できます。

さらに、皮膚下の毛細血管が透けて見えることによるニキビ跡に対しても、赤みが目立ちにくくなるため有効です。

特に赤みが強い人には、Vビームという血中のヘモグロビン色素まで反応する治療も効果的です。

浅いシワが無くなる

シワの外的要因は紫外線と乾燥です。紫外線は肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンの劣化を引き起こします。

肌が乾燥してしまうと角質の表面がはがれやすくなり隙間が生まれます。隙間から水分が蒸発した結果、肌が薄く硬くなり浅いシワが生まれてしまうのです。

フォトフェイシャルは肌の奥まで光が届くため、線維芽細胞を活性化させコラーゲンの生産を促進し、浅いシワを改善できます。

肌のハリ・弾力がアップする

肌のハリ・弾力がアップする

フォトフェイシャルは害のある紫外線を遮り、透明感のある肌にします。

フォトフェイシャル後に肌の調子の良さを感じる方もいらっしゃいますが、1回や2回の治療で肌のハリを得るのは難しいです。多くの場合、複数回にわたる治療が必要となります。

実際フォトフェイシャルで継続的に治療している人の肌は、触り心地や見た目が良くなる傾向があります。イオン導入を併用することで美白効果を高めることも可能です。

アイシークリニックのフォトフェイシャル(ICON)料金メニュー

アイシークリニックのフォトフェイシャル(ICON)料金メニュー

当院での治療料金は以下の通りです。

フォトフェイシャル(ICON)

メニュー 料金
ICON トライアル1回 9,800円(税込10,780円)
ICON 全顔1回 25,000円(税込27,500円)
ICON 全顔3回 67,500円(税込74,250円)
ICON 全顔6回 110,000円(税込121,000円)
ICON 全顔9回 162,000円(税込178,200円)
ICON 頬1回 20,000円(税込22,000円)
ICON 頬3回 54,000円(税込59,400円)
ICON 頬6回 88,000円(税込96,800円)
ICON 頬9回 129,600円(税込142,560円)
ICON オペ後の赤み1回 10,000円(税込11,000円)
ICON 両手背1回 30,000円(税込33,000円)

フォトフェイシャル(ICON)の治療の流れ

フォトフェイシャル(ICON)の治療の流れ

当院でのフォトフェイシャル(ICON)を使った治療の流れを4ステップに分けて紹介します。

  1. カウンセリングを受ける
  2. 施術前の説明を受ける
  3. フォトフェイシャル
  4. 経過観察・アフターケア

①カウンセリングを受ける

まずは診察・カウンセリングを行い、肌の状態やニキビ跡、そばかす、シミ等の肌の悩みをご相談ください。

施術は基本的に予約制ですが、施術部屋の空きがあれば当日当院に訪れて行うこともできます。インターネットや電話で予約をすれば待ち時間も少なくて済むのでおすすめです。

②施術前の説明を受ける

担当医師が施術の説明を行い、診察・カウンセリングの情報を元に、照射するIPLの種類や強さを決めさせて頂きます。同意書がありますので、施術の内容をよく聞いてからご署名ください。

その後、クレンジングオイルを使用し施術する箇所のメイクを落とし洗顔します。IPLはうぶ毛にも反応してしまい多少痛みを生むので、照射する部分のうぶ毛を事前に剃っておくことをおすすめしております。

③フォトフェイシャルの治療をする

③フォトフェイシャルの治療をする

施術前の準備として、冷却効果を持ったジェルを塗り、IPLから眼球を保護するための専用ゴーグルを装着します。

次に弱めの光を当てて肌の反応を確認し、少しずつ患者さまの肌質に合わせて強さを調節し、施術箇所に光を照射していきます。

照射時に輪ゴムをはじいたような軽い刺激がありますが、強い痛みは感じないことが多いです。肌の状況に合わせて、顔全体で100~150発ほど照射を行った後、15分ほど皮膚を冷却します。

④経過観察・アフターケアを行う

施術当日でもメイクや洗顔が可能です。術後の数日間は、日焼け止めのクリームと炎症止めのクリームの併用を推奨しています。

施術後はダウンタイムが短く、赤みや腫れが肌に残ることはありません。7~10日経つと施術した部分が一時的に濃く浮き上がってきます。その後、数日で自然に剥がれるので無理に触れないようにしましょう。

フォトフェイシャル(ICON)の5つのデメリット

フォトフェイシャル の5つのデメリット

効果が高いフォトフェイシャル(ICON)にもデメリットがあります。施術を受ける前に知っておくべき以下の5つのデメリットを紹介します。

  • 妊娠中や皮膚に炎症のある方は治療が受けられない
  • 施術前後の一か月間は過度な日焼けを避ける
  • 照射時に痛みを感じることがある
  • 数日後、かさぶたのようにシミやそばかすが浮き出た感覚がする場合がある
  • 十分な効果を得るためには、5〜6回の治療が必要になる

順に見ていきましょう。

妊娠中や皮膚に炎症のある方は治療が受けられない

下記の項目に該当する方は治療を受けることができません。

  • 妊娠中の方
  • 光線過敏症の方
  • てんかん発作の既往がある方
  • 日焼けをしている方、日焼けをする予定のある方
  • 皮膚に強い炎症がある方

ご自身の状態をしっかり把握してフォトフェイシャルの治療をご相談ください。

施術前後の一か月間は過度な日焼けを避ける

施術後の肌はとても敏感です。紫外線を浴びるのを控えるため、日焼け止めを使用し直射日光を長い時間浴びるのを避ける必要があります。

夏場の施術より、秋から冬にかけて数回施術することを推奨しています。秋から冬に施術を受け、夏場は肌を休ませるのがおすすめです。

照射時に痛みを感じることがある

照射時に痛みを感じることがある

通常、冷却ジェルなどを使用して治療するので、痛みが軽減されるよう配慮しております。

輪ゴムではじかれたような痛みを多少は感じる人もいますが、我慢できない痛みではありません。それでも痛みの感じ方には個人差があるため、多少は痛みが出る可能性を把握しておきましょう。

数日後、かさぶたのようにシミやそばかすが浮き出た感覚がする場合がある

施術後数日経つと、シミやそばかすの部分が濃くなり浮き出たように感じる場合があります。

これは、施術した部分が回復にむかっている証拠です。メラニン色素が浮き出て、数日後に自然と剥がれ落ちます。気になる場合は、メイクなどで隠しましょう。

十分な効果を得るためには、5、6回の治療が必要

フォトフェイシャル は、多くの患者さまに1回の施術でも効果を実感して頂いております。しかし、肌の新しい細胞の入れ替わりを考慮すると、1ヵ月に5~6回の治療を継続して通うことが理想的です。

効果が現れた後も治療効果の維持をするために、数か月おきにクリニックへ通うとより高い効果が得られます。

肌質改善したいなら総合専門治療ができるアイシークリニックへ

肌質改善したいなら総合専門治療ができるアイシークリニックへ

フォトフェイシャル とは、IPLという特殊な光を照射する治療法で、初めてレーザー治療を受ける人におすすめです。

シミやニキビ跡、シワなどの肌の悩みの改善が期待できます。さらに、肌のハリ・弾力をアップさせる効果もあります。

ただし、施術を受ける場合は施術部分が浮き出るような感覚を覚えることがあり、術後は紫外線を避けなければならないという注意点もあるので、事前に把握しておくことが重要です。

当院では、最新の治療機器であるICONを使用しているため痛みが少ない治療が可能です。肌に悩みがある方は当院までご相談ください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職