アイシークリニックの女性治療メニュー
いますぐWebで予約する

ミラドライの治療効果とは?料金や施術前の注意点も紹介

ミラドライは、ワキガや多汗症を『切らずに治療する』という画期的な治療方法です。

ワキ汗・ニオイ・多汗症の従来治療では、手術の時間がかかったり、傷跡が残ることを気にされている患者様が多くいました。

しかし、ミラドライは1日で施術ができ、傷跡も残らないため、多くの方に選ばれる治療法として広まってきています

本記事では、そんなミラドライの治療方法や費用・さらには知っておくべき注意点なども紹介しています。

ミラドライの治療を前向きに考えている方は、ぜひとも参考にしてください。

アイシークリニックの専門医が監修しています

  • 結果を重視した専門治療を行います
  • 患者様の症状や希望に合わせた治療プランを提案します
  • 痛みを最小限に!傷跡をきれいに!
  • 老若男女どなたでも相談しやすいクリニックです

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

目次

ワキガ・多汗症の治療にミラドライがおすすめな理由

ミラドライはマイクロ波のレーザーを患部にあてて、ワキガの原因となるアポクリン汗腺を破壊する治療方法です。

ワキガや多汗症の治療として、手術で傷跡が残らず、さらに1日で治せることからミラドライによる治療を選択する人が増えてきました。

まずは、ミラドライが選ばれている理由を具体的に紹介していきます。

理由1.効果が半永久的に続く

理由1.効果が半永久的に続く

ミラドライで破壊した汗腺は戻らないため、一度治療をしてしまえば半永久的に効果が期待できます

そのため、何度も病院に通う必要がなく、大幅な時間の節約になります。

治療が一度で済むので、ボトックス治療や内服・外用薬の治療のように費用が継続的にかかるということもありません。

理由2.汗腺にのみ反応するため安全性が高い

理由2.汗腺にのみ反応するため安全性が高い

ミラドライで使用するマイクロ波は水分の多い汗腺のみに反応するよう設計されているため、他の周辺組織や神経を傷つけることがありません

また、特殊な冷却装置で患部を冷やしながら施術を進めるため、ヤケドなど肌の炎症を起こすリスクがない点も特徴です。

肌表面、内部組織どちらにも最小限のダメージで施術ができ、安全性の高い治療方法と言えます。

理由3.ワキガ・多汗症のどちらにも効果がある

理由3.ワキガ・多汗症のどちらにも効果がある

ミラドライはワキガだけでなく、多汗症にも効果があります。

ワキガ多汗症では汗を分泌する汗腺が異なります。

  • ワキガ…アポクリン汗腺
  • 多汗症…エクリン汗腺

ミラドライはこの2つの汗腺を同時に破壊するため、ワキガと多汗症を一度に治療することができます

多汗症に関しては施術前の70%以上程度の改善を感じることができるでしょう。

理由4.皮膚を切らないため傷跡が残らない・ダウンタイムが少ない

理由4.皮膚を切らないため傷跡が残らない・ダウンタイムが少ない

これまでは、ワキガの治療は皮膚を切って汗腺を取り除く治療方法が一般的でした。

しかし、ミラドライはマイクロ波を患部に照射するだけで体に傷をつけないため、肌へのダメージが少なく、かつ術後のダウンタイムも短く済みます

施術当日から普段と変わらず日常生活を送ることができ、切開後の傷跡も残らないため、人に気づかれるといった心配もありません

理由5.「厚生労働省」から認可を受けていて安心

理由5.「厚生労働省」から認可を受けていて安心

ミラドライは厚生労働省・FDA(Food and Drug
Administration)※が承認している、科学的な治療方法です。

ワキ汗治療機器において、日本の厚生労働省、アメリカのFDA双方から認可を得ているのはミラドライだけになります。

国の認可を受けているため、ミラドライ治療の安全性が実証されていると言っても良いでしょう。

※アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関

ミラドライ治療の効果とは?ワキガ・多汗症に効くメカニズムを解説

ここまでの話でミラドライのメリットをお分かり頂けたでしょうか?

ここからは、ミラドライの治療の仕組みから、どうしてワキガ・多汗症に効果があるのかという話をしていきます。

3ステップに分けて順番に見ていきましょう。

STEP1.2種類の汗腺にマイクロ波を照射

STEP1.2種類の汗腺にマイクロ波を照射

まず、ミラドライから汗腺にマイクロ波を照射します。

そもそも汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類あり、それぞれで分泌される汗の成分に違いがあります

  • エクリン汗腺…分泌される汗の98%が水分。特にニオイは発しない。
  • アポクリン汗腺…鉄分や脂肪酸、アンモニアなどの成分が含まれる。若干粘り気があり、ワキガ特有のニオイの元となる。

STEP2.汗腺にマイクロ波が届く

水分を含んだ汗腺にマイクロ波が届くと、熱破壊が起きます。

ミラドライは「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」の2つのみにダメージを与え、他の組織に傷を与えることはありません

STEP2.汗腺にマイクロ波が届く

STEP3.照射と同時に冷却

STEP3.照射と同時に冷却

ミラドライは「ハイドロセラミック・クーリング」という特殊な冷却システムを搭載しており、照射と同時に患部を冷却しながら施術を行います

これにより、痛みを感じにくく、他の周辺組織をダメージから守ることができます。

この3ステップにより、ワキガや多汗症の原因となる汗腺を破壊するのです。

ミラドライの効果はいつまで持続するの?

ミラドライの効果はいつまで持続するの?

ミラドライは半永久的な効果が期待できるワキガ・多汗症の治療法です。

汗腺は一度破壊すると再生することがないため、基本的には治療を繰り返す必要はなく、1回の治療で改善されます。

しかし個人差があり、重度のワキガの場合稀に2回治療するケースもあります。

ミラドライの料金相場はどれくらい? 他の治療方法とも値段を比較

ミラドライは、他の治療に比べると、費用が高くなってしまうケースが多いです。

ミラドライは比較的新しい治療方法で、保険適用がされておらず、自費診療であることから患者様の負担が大きくなってしまっています。

しかし、従来の手術による治療に比べると、施術時間も短く、傷跡も残らないという大きなメリットもあります。

また、ボトックス治療は気軽にできる治療ですが、持続期間が4~6か月と限られています。一方で、ミラドライの持続期間は半永久的であるため、繰り返しの治療は基本的に必要ありません。

以下、多汗症やワキガの治療方法のメリット・デメリットをまとめています。

ミラドライ ボトックス注射 手術治療
治療内容 マイクロ波を照射して、患部にある汗腺を破壊する ボトックスという薬剤を原因となる部位に注射する 手術によって患部を切開し、原因となるアポクリン腺を取り除く
対象のワキガや多汗症 中度〜重度のワキガ / 多汗症 軽度のワキガ / 多汗症 重度のワキガ / 多汗症
施術時間 60分程度 10分程度 2~3時間程度
持続期間 半永久的 4~6ヶ月 半永久的
料金相場 200,000~400,000円 30,000円〜 保険適用:20,000~70,000円保険適用外:60,000~200,000円
傷跡の有無 残らない 残らない 2~4cmほどの傷痕が残る
ダウンタイムの有無 あるが少ない ない ある
メリット ・傷跡ができない・ワキガと多汗症が同時に治療できる・効果が半永久的に持続する・安全性が高い・ダウンタイムが少ない ・施術時間が短い・ダウンタイムが少ない ・効果が永続的・皮弁法は保険適用になる
デメリット ・費用が高額 ・効果が持続しない・即効性に欠ける・注射時に痛みがある ・ダウンタイムがある・費用が高額

価格だけでなく、治療内容や治療後のこと含めて自分が納得できる治療方法を選んでいくことが重要です。

費用が心配な方は一度アイシークリニックご相談ください

「ミラドライの治療を受けたいけれど、料金が気になる..」という方は、ぜひとも一度アイシークリニックにご相談ください。

患者様の症状やご都合に合わせて、無理のない治療方法をご提案させて頂きます

また、期間限定のキャンペーンや平日の施術によって料金をお値引することもできます。今ならキャンペーンを併用することで16万円での治療も可能になっています。

こちらも上手に活用して、前向きな治療を行っていきましょう。

WEB特別キャンペーン

応援キャンペーン

今ならミラドライのスタンダードプランが税込み施術価格より1万2千円引き!!
0円保証

平日施術割キャンペーン

今ならミラドライの平日施術実施に限り税込み施術価格より1万円引き!!
0円保証

スタンダードプラン

ミラドライ両脇1回198,000円
0円保証

最大照射プラン

ミラドライ両脇1回242,000円
0円保証
さらに一回の施術でご満足いただけなかった方に
2回目の施術定価の70%OFF

ミラドライを受けるに知っておくべき4つの注意点|副作用やダウンタイムある?

ミラドライを受けるに知っておくべき4つの注意点|副作用やダウンタイムある?

ミラドライは安全性の高い治療ですが、いざ施術となると不安になる方は少なくありません。

しかし、痛みの有無や術後の生活への影響などを知っておくことで前向きに治療を行えます

ここからは、ミラドライを受ける上で知っておくべき5つのことをお伝えしていきます。

アイシークリニックのミラドライ治療への工夫も一緒にご紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。

(1)ミラドライの施術中に痛みはない?

ミラドライの施術には麻酔を利用するため、ミラドライを照射している時は基本的に痛みはありません

しかし、施術前の麻酔が痛いと感じる人もいらっしゃいます。

また麻酔法については、安全性だけではなく、ミラドライの効果を引き出せるかどうかに影響しますので、施術を行う医師にかかっている部分とも言えるでしょう。

アイシークリニックの麻酔法の工夫

アイシークリニックでは患者様のコンディション(皮膚の厚さやワキの面積など)を考慮して、麻酔薬の濃度や水分量などを調節しています

安全性を担保し、効果を最大限に引き出すにためには、特に水分量が重要な要素とされており、麻酔にあたって最も注意を払っているポイントです。

また注射の際も電動麻酔器や振動器を用いて、なるべく痛みが少なくなるよう配慮しています

(2)ミラドライの副作用や腫れ・痛みなどのデメリットはある?

施術直後には下記のような副作用が見られる場合もあります。

  • ・痛みや腫れ
  • ・ボコボコとした斑点ができる
  • ・ワキ毛が少なくなる
  • ・麻酔注射によるあざが一時的に残る
  • ・突っ張り感を感じる

しかし、これらの症状は一過性のもので、一生続くような副作用はありませんので、安心して施術を受けていただけます。

※極希に皮膚の赤みや痛み、皮膚の隆起や硬縮、潰瘍形成が持続する場合があります。その場合でもメーカーからの治験データでは、時間の経過とともに消失するとの報告があります。これは個人の体質や体調に伴い、不可避的に一定の割合で生じる現象です。

アイシークリニックでは日本人に合わせた治療法で副作用を少なく抑えます

欧米人の体質に合わせて開発された治療機器であるという性質上、ミラドライはそのまま日本人に照射すると、腫れやしびれなどの副作用リスクがありました。

しかし当院では、いち早くミラドライを導入し症例研究を重ね、より日本人に適した治療法として麻酔法・照射の出力・範囲などに工夫を加えることにより副作用リスクを限りなく抑えることを可能にしました

また、スタッフにミラドライ体験者がおりますので、実際の体験談をお話させていただくことも可能です。「痛いの?」「腫れるの?」といった疑問にきちんとお答えし、実際の症状が出た際も、丁寧なケアを行っております。

(3)ミラドライのダウンタイムはどれくらい?術後の生活への支障は?

ミラドライの施術を受けた直後は麻酔が効いており、特に痛みや違和感は感じません。

しかし、麻酔が切れた頃にはピリピリとした痛みや皮膚が突っ張っているような違和感を感じることもあります

ミラドライを受けた当日は、痛みや腫れを抑えるためにも湯船に浸かることは避けましょう。

痛みや腫れのピークは術後から1日程度です。術後の過ごし方さえ気を付ければ、日常生活への影響はほとんどなく多くの方は2週間もすれば痛みを感じなくなります。

痛み 痛み止めを処方いたします(無料)。必要に応じて服用ください。
術後の経過
  • 腫れ・痛み・違和感:3〜4週間
  • しこり:4〜6週間
  • 脱毛:長期間
  • しびれ・感覚の変化:1〜12週間
  • 小さな水ぶくれ・発疹:数週間
小さな水ぶくれ・発疹:数週間 あり(1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後)術後の経過を見させていただくため検診させていただきます。※2回目の治療も同様です(当院ではより高い効果を感じていただくため、2回セットをお勧めしております)

アイシークリニックでは万全の術後サポートを約束します

ミラドライの最大のメリットは、『治療が1日で済むこと』と、『術後の通院も不要であること』で、他の施術に比べて大変ハードルが低い治療法です。

ですが、まれに痛みや腫れが残る場合もありますので、アイシークリニックでは患者さまの不安を取り除くためにも、経過観察の診療は無料で行っております

また、通院が難しい場合でもメールなどで遠隔でのフォローを行っております。

(4)ミラドライに失敗や再発することはない?

ミラドライの1回の施術では十分でなく、術後に臭いが残ってしまうケースもあります。

失敗しにくくするためにも、照射出力や照射範囲などのミラドライの効果を引き出すための施術内容をしっかり行う必要があります

また、ミラドライによってワキガの症状がなくなってからまた再発することは基本的にありません。臭いの原因である汗腺を取りきれば、効果は半永久的に続きます。

アイシークリニックでは「最大出力×広範囲」の施術を行います

ミラドライの治療効果を引き出す2つのポイントとして、照射の範囲(面積)、照射の出力(強さ)が挙げられます。

当院では「なるべく広範囲」に、そして「最大の出力で」照射。この方法は1回で求められうる最大の効果を目指した上でのものであり、それを実現するものです。

さらに、もし仮に1度の施術で十分でなかった方でも安心の料金体系をご用意しています。

さらに一回の施術でご満足いただけなかった方に
2回目の施術定価の70%OFF

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

アイシークリニックのミラドライの施術の流れ

アイシークリニックのミラドライの施術の流れ

施術自体は合計1時間ほどで完了します。麻酔やお着替えなどを含めますと、所要時間は約2時間ほどです。

個人差はありますが、施術後からすぐに効果を実感いただけます。

ここからは実際の施術工程をご紹介していきます。

カウンセリング(30分)

STEP1 カウンセリング(30分)

カウンセリングでは症状を把握し、ワキガレベルのチェックを行います。

ご納得いただいてから治療にうつるためにも、不安な点などはお気軽にご相談ください。

治療箇所のマーキング(20分)

STEP2 治療箇所のマーキング(20分)

確実に汗腺を狙うために、照射エリアの決定後、該当箇所をマーキングしていきます。

局所麻酔(10分)

STEP3 局所麻酔(10分)

マーキングが完了したら、複数箇所に局所麻酔をしていきます。

麻酔を打ってから5~10分ほどで麻酔が効いてきます。

ミラドライ照射(30分)

STEP4 ミラドライ照射(約1時間)

麻酔が効いたのを確認したら、照射していきます。

マーキングに合わせてハンドピースをあてると、皮膚を吸い上げてマイクロ波を照射します。

局所麻酔をしているのでほとんど痛みは感じませんが、人によってはピリッとした刺激を感じることもあります。

痛みが強い場合はガマンせずにお声かけください。

患部の冷却(15分)

STEP5 患部の冷却(15分)

最後に、照射の刺激による腫れや炎症を防ぐために、患部を冷却し施術完了となります。

ミラドライの施術にかかる時間はカウンセリングなども含め1時間半~2時間ほどです。

ミラドライに関するその他の質問

最後に、ミラドライについてよくある質問をご紹介します。ミラドライのことでまだ心配なことがあれば、ぜひともご覧になってください。

Qミラドライは子どもへの治療でも安全でしょうか?

ミラドライはリスクがほとんどないため、小・中学生でも治療ができます

しかし、局所麻酔をするのに体重制限があるので、詳しくは病院にお問い合わせください。医師の診察の元、ミラドライをするかどうかが判断されます。

Qミラドライは乳首のワキガやすそワキガにも効果がありますか?

ミラドライは乳首のワキガやすそワキガにも同様に効果があります

ただ、すそワキガの治療が可能な病院とそうではない病院があるので、事前に確認しておく必要があります。

Qミラドライでワキ毛が減ることはありますか?

ミラドライの施術後にはワキ毛が減ることがあります

減ってしまったワキ毛は、元に戻ることはありません。とはいっても、大部分がなくなるわけではなく、生えてこなくなるのはごく一部です。

男性であれば、ほとんど分からない程度の量なので安心してください。

女性の場合も同様で、ワキ毛が生えてこなくなるのは全体のごく一部になります。

Q他のクリニックでワキガ手術をしました。ミラドライを受けることはできますか?

皮膚に大きな問題がない限り、他のクリニックでワキガの手術をした場合でもミラドライを受けることは可能です。

再手術の前には、入念なカウンセリングを行います。前回の手術からの経過時間や、どのような点に満足できなかったのかをヒアリングして判断をすることが多いです。

Qミラドライを使った後にワキガの臭い戻りはありますか?

ミラドライは、全体の約7~8割の汗腺を破壊する治療です。

そのため、治療時に破壊しきれなかった汗腺が一時的に活動を停止しているのですが、時間の経過により活動を再開させるため、汗や臭いが戻ってきたと感じることがあるとされています

しかし、一度破壊した汗腺は戻ることはありません。

Q2回目のミラドライ治療後にワキガは再発することはありますか?

2回目のミラドライ治療後でもワキガのニオイが残ってしまう可能性はあります。

しかし、多くの方が1回目もしくは2回目のミラドライ治療にて効果を実感されており、再発したという事例は非常に少ないです。

Qミラドライ治療後の腫れや痛みの経過はどのようになりますか?

ミラドライの治療当日から翌日までが患部の腫れや痛みのピークとなります。

また、一般的には2週間程度で痛みが感じなくなるとされています。もし痛みが続く場合は、痛みが緩和されるまでアイスパックで患部を冷やしてみてください。

それでも改善されないときは医師に相談することをおすすめします。

Qミラドライ治療は5年後も効果は続きますか?

ミラドライは一度治療してしまえば、破壊した汗腺が戻ることはないので、半永久的に効果が期待できます

そのため、5年などの特定の期間で、繰り返しの治療が必要ということにはなりません。

Qミラドライ治療の効果は施術から約半年後に安定するというのは本当ですか?

ミラドライ治療の効果は、施術からおよそ3か月から半年後に落ち着いてくるとされています。

しかし、感じ方には個人差があるため、一概に言えないのが事実です。

Qミラドライ治療で後遺症が残るようなことはありますか?

ミラドライ治療は、皮膚を切らずに汗腺を破壊する治療方法のため、基本的に後遺症が残ることはありません

しかし、治療後に皮膚の赤みや痛み、皮膚の隆起や硬縮、潰傷形成が持続する場合があります。

メーカーの治験データによると、時間の経過とともに消失するという報告があるので安心してください。

Qミラドライとビューホットの治療はどっちが良いですか?

ミラドライは、厚生労働省とFDA(Food and Drug Administration)※の認可機器となっており、治療における安全性や効果が国に認められています

一方で、ビューホットは未承認機器のため、安全性や効果が実証されていないという事実があります。そのため、当院では、ワキガや多汗症にはミラドライの治療を実施しています。
※アメリカ食品医薬品局の略称で日本の厚生労働省にあたる政府機関

東京(上野・新宿・渋谷・池袋)でミラドライの施術ならアイシークリニックへご相談ください

今回は、ミラドライの効果や治療方法などについて、詳しく解説してきました。

ミラドライは、ワキガや多汗症におすすめできる治療方法です。1日で治療できて、傷跡も残らないことが最大のメリットになります。

もしミラドライの治療のことでまだ不安なことがあれば、アイシークリニックに気軽にご相談ください。専門機関として、どんな些細なことでもお答えさせて頂きます。

アイシークリニックはミラドライの公式認定医療機関です

miraDry
miraDry

アイシークリニックは「ミラドライ」を扱う公式医療機関として認定されています。

従来治療では、汗腺(汗を作る細胞たち)を手術で取り除いていましたが、最新の治療機を用いた「ミラドライ治療」は、汗腺は切らずに破壊するという画期的な治療内容を実現しました。

しかし、ミラドライ治療は、その治療効果の高さ・治療へのハードルの低さにもかかわらず、日本における知名度・導入が決して十分とは言い切れない状況です。

そこで、切らない治療であるミラドライの普及を目指す「多汗症ワキガ治療のミラドライ専門医師集団」は、今後の日本におけるミラドライ治療のスタンダード化を目指すべく結成されました。

アイシークリニックはこの専門医師集団の中心クリニックであり、都心部の大学病院・総合病院と連携し、今後さらに症例研究を重ね、すべての患者様にご満足いただけるための技術革新・改善のための活動をリードしたいと考えています。

院内施設・設備の紹介

※アイシークリニック新宿院の施設・設備になります。

アイシークリニックのご案内

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約