ご予約はこちらから ▼

WEB予約

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

AGNESはニキビの除去や目の下のケアに効く!費用相場や効果のある4つの症例もご紹介

ニキビや目元の小じわなどで悩んでおり、効果的な施術を受けたいとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近は、医療機器の改良も進んでおり、お肌に負担の少ない治療もあります。

AGNES(アグネス)は、当院でもニキビ治療に用いている治療器です。肌の奥深い部分である真皮に直接アプローチする仕組みで、ニキビ治療などに特に効果を発揮します。

このページでは、AGNES(アグネス)が有効に働く症状や治療の際の料金などをご紹介します。ぜひ、最後まで読んで、AGNES(アグネス)での肌トラブル解消を検討してみてください。

AGENES(アグネス)とは?電気針を用いて真皮に効果的にアプローチする機器

AGENES(アグネス)とは?電気針を用いて真皮に効果的にアプローチする機器

AGNES(以下、アグネス)は、表皮を傷つけず、肌の奥深く「真皮」へ直接アプローチできる最新の高周波(RF:ラジオ波)治療器です。

アグネスは、数種類ある高周波の微細絶縁針を治療の用途によって使い分けることにより、特に以下のようなお悩みに効果を発揮します。

  • 炎症性のニキビ
  • 目元のしわ
  • 目元のたるみや脂肪
  • 汗管腫

アグネスは、真皮に直接働きかけることで皮脂腺を破壊できるもので、永久脱毛と同じメカニズムです。
真皮層にダイレクトに働きかけるため、安全かつ効果的に治療を行うことができます。従来のマシン治療では難しかった肌の悩みを、短いダウンタイムで改善することが期待できます。

アグネスはどんな悩みにおすすめ?ニキビや目元のしわの改善などに有効

アグネスはどんな悩みにおすすめ?ニキビや目元のしわの改善などに有効

アグネスは、ニキビや目の周りの小じわや目の下のたるみ、汗管腫に効果的な施術です。
表皮のケアだけでは十分な効果が期待できない症状に対して、特に有効に作用します。ダウンタイムも少なく施術後に再発する可能性も少ないことから、効果を実感しやすいのが特徴です。

アグネスは以下のような症状の治療に適しています。

  • 炎症性のニキビ
  • 汗管腫
  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ(いちご鼻)
  • 目の周りのしわ
  • 目の下のたるみ

アグネスでのニキビ治療は、ニキビの根本の原因である皮脂腺を破壊するため、同じ毛穴からのニキビ再発の可能性が非常に低くなります。

初期から進行期までのニキビに使用できますが、初期段階に治療を開始することで、治療期間も短くニキビ跡にもなりにくいです。ダウンタイムが短いため、個人差はありますが翌日からメイクをすることが可能です。

アグネスの効果は?アグネスによる施術が効く4つの症例

アグネスの効果は?アグネスによる施術が効く4つの症例

アグネスは症例によって針の種類を使い分けることが可能で「ニキビ」「汗管腫」「目元のしわやたるみ」などに効果を発揮します。

ここでは、アグネスの施術が有効な症状と、アグネスを用いることで得られる効果をご紹介します。ご紹介する症状および効果は以下の通りです。

  1. 繰り返しできる炎症をともなったニキビ
  2. 皮脂の分泌が原因でできるニキビ
  3. 目の下の周辺にできる粒状の汗管腫
  4. 目の下の小じわやたるみ

①繰り返しできる炎症をともなったニキビ

ニキビが悪化すると、炎症をともなう赤ニキビになります。ニキビを引き起こすアクネ菌が皮脂をエサにしてさかんに活動している状態なので、治りにくく再発しやすいのが特徴です。

アグネスの高周波を発する微細絶縁針は、炎症を起こしたニキビへの治療に効果的に作用します。ニキビ一つひとつに直に高周波の電流が伝わることで、ニキビの元となる皮脂腺そのものを破壊するのです。

破壊された皮脂腺はすぐに再生することがないため、長期間にわたってニキビの再発を抑えられます。肌の表皮にダメージを与えることがなく、皮脂腺にだけエネルギーを伝えるように設計されており、安全性と実効性を両立させた施術を実現します。

炭酸ガスやピーリングなどは真皮には届かないのでニキビが再発しがちですが、アグネスでは長期的に再発を防ぐので、その効果の差は小さくありません。

②皮脂の分泌が原因でできるニキビ

皮脂が多く分泌される部位には、ニキビもできやすくなります。ニキビの初期段階である白ニキビは、適切に処置しないと悪化します。また、白ニキビの症状が進行した黒ニキビは酸化により表面が黒くなるのが特徴です。炎症はともないませんが、悪化する可能性があることや、黒ずみの原因となります。

皮脂腺を破壊するアグネスはあらゆるニキビに有効なため、白ニキビ・黒ニキビにも用いることが可能です。皮脂腺だけを破壊して毛穴の広がりを防ぐことから、ニキビの再発を防止するのにも有効です。

アグネスは、「いちご鼻」に対しても効果的に作用します。いちご鼻は鼻の毛穴に詰まった古い角質が酸化して黒ずみになるもので、鼻に皮脂が多く分泌されることで引き起こされます。アグネスの高周波の電流を発する微細絶縁針によって、いちご鼻の元となる皮脂腺を破壊するのです。

③目の下の周辺にできる粒状の汗管腫

目の下の周辺にできる粒状の汗管腫

汗管腫は、目の下のエクリン汗腺が増殖することが原因でできる腫瘍です。特に下のまぶたに多く発生する粒状の発疹で、思春期以降の女性に多く発症します。良性の腫瘍であるため、健康面で悪影響をおよぼすものではありませんが、見た目の問題から気にされる方も少なくありません。

アグネスでは、微細絶縁針によるアプローチで、汗管腫が生じた部分の真皮を高周波の電流により焼灼します。汗管腫は真皮の部分に生じることが多いので、アグネスでの施術はレーザーなどの表皮に対する施術よりも高い効果を発揮します。焼灼された汗管腫は3~6ヶ月ほどかけて徐々に小さくなり、やがて消失します。

汗管腫の表皮に直接熱が加わらないため、レーザーによる治療よりも傷跡が少ないのが特徴です。また、真皮の部分で汗管腫に作用するので、再発の可能性も低くなります。

④目の下の小じわやたるみ

目の下の小じわやたるみは、表皮が薄いため、ボトックスなどでは十分な効果が得られない場合があります。アグネスでは目の周辺の表皮が薄い部分であっても、微細絶縁針が真皮にまで届きます。

真皮に高周波の電流を流した刺激により、エラスチンやコラーゲンの生成を促進させ、しわやたるみの改善を図ることが可能です。一般的に、月1回のペースで3~5回ほど施術することで、効果を実感しやすくなります。

アグネスの治療の流れは?ニキビ治療の一例をステップ別に解説

アグネスの治療の流れは?ニキビ治療の一例をステップ別に解説

当院でのアグネスを用いたニキビ治療の流れをご説明します。アグネスの施術は、身体的な負担が小さいことをご理解いただけるでしょう。

アグネスでのニキビに対する施術の流れは以下のようになります。

  • 【準備】クリームなどによる表面麻酔
  • 【step1】毛穴に詰まっている皮脂を排出
  • 【step2】アグネスの電子針が皮脂腺を破壊
  • 【step3】アフターケアによるクールダウン
  • 【番外編】目の下や鼻へ施術する場合

順を追って解説します。

【準備】クリームなどによる表面麻酔

皮膚の表面に麻酔クリームを塗布します。麻酔が効く時間には個人差もありますが、効果が出るまで約10~30分待ちます。

なお、表面麻酔は希望者のみを対象としているクリニックもありますので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

【step1】毛穴に詰まっている皮脂を排出

麻酔が効いたら、ニキビの表面を針などの器具で圧迫します。アグネスをより効果的に作用させる目的から、毛穴に詰まった皮脂や膿を排出するためです。

余分な皮脂や膿を流し出すことで、施術後のダウンタイムも短縮できます。

【step2】アグネスの微細絶縁針が皮脂腺を破壊

アグネスの微細絶縁針が皮脂腺を破壊

皮脂や膿を出した毛穴へアグネスの微細絶縁針を挿入し、ニキビの原因である皮脂腺そのものを高周波の電流により破壊します。一定回数、高周波の電流を流すことで、効果を確実なものにします。

ニキビの根本となる皮脂腺を破壊するため、施術した部分でのニキビの再発を抑止することも可能です。

【step3】アフターケアによるクールダウン

アグネスによる施術後の患部に、炎症を抑えるための薬剤を塗布します。

また、効果をさらに高めるために、時間をおいてメルティング(皮脂を柔らかくする処置)を行うことで真皮層をほぐします。

【番外編】目の下や鼻へ施術する場合

目の下に施術する場合はしわやたるみの原因である脂肪に合わせて、微細絶縁針を3列当てます。微細絶縁針を施術したい部位に沿って配列させることで、より効果を高めることが可能です。施術後は患部を圧迫または冷却します。

汗管腫や鼻に施術する場合は、施術したい部位に針で穴を空け、圧出器などで皮脂を押し出します。皮脂が押し出された部分に施術することにより、アグネスの効果を高めるのです。

いずれの場合も、局所麻酔や麻酔クリームが用いられます。

アグネスはいつから効く?効果を感じるのは3~5回が目安

アグネスはいつから効く?効果を感じるのは3~5回が目安

アグネスの施術で肌の症状が改善するまでの、一般的な期間の目安をご説明します。

アグネスの施術は、ニキビの個数にもよりますが、一回あたりの所要時間は10分~30分で長くても60分程度です。個人差はありますがダウンタイムが少ないため、施術した当日から洗髪やシャワーも可能です。ただし、施術した部位はなるべく濡らさないように注意しましょう。

施術の翌日からは、洗顔やメイク・入浴も通常通り可能です。アグネスでの施術で、生活上の不便さを感じることは少ないと言えます。

アグネスによる施術の効果は、早ければ1週間ほどで実感できます。一回で根治する見込みは薄いため、一般的に1~3ヶ月の間隔で施術を行い、治療が完了するまでの期間は平均3~5回です。

危険?気になるアグネスの施術による副作用

危険?気になるアグネスの施術による副作用

アグネスの施術では、個人差はありますが、副作用が出る場合もあります。アグネスの施術による副作用には、赤みや腫れ、治療器の針の跡や内出血などが見られます。これらの副作用は1週間以内には消失することがほとんどです。

まれに痛みや腫れ・赤みが持続したり、色素沈着が生じたりするケースがあります。施術後に生じた副作用が続く場合は、必要に応じて治療を行います。

副作用が表れた期間が1週間を超えるようであれば、再度クリニックへお越しいただき、診察を受けるようにしてください。

アグネスの施術の料金表|アグネスのニキビ治療は安い?

アグネスの施術の料金表|アグネスのニキビ治療は安い?

アグネスを用いたニキビ治療の料金体系は「ニキビの個数」または「ニキビの部位」によって分かれていることが多いようです。なお、当院では、アグネスを使用する部位と回数によって料金を設定しています。料金の詳細はニキビ・ニキビ跡の料金表をご覧ください。

アグネスでお顔のお悩みを解消したい方はアイシークリニックへ

アグネスでお顔のお悩みを解消したい方はアイシークリニックへ

アグネスは、真皮にダイレクトに作用できる仕組みの治療器で、特に顔への施術に高い効果を発揮します。

高周波の電流によって皮脂腺そのものを破壊する一方で、表皮の部分にはダメージを与えることがないため、効果的かつ安全性の高い治療が可能です。あらゆる段階のニキビに有効で、治療後も長期間にわたって再発を防止することができます。

汗管腫やいちご鼻の解消にも、真皮にアプローチすることで有効に働きかけます。腫れや内出血などの副作用が生じることがありますが、通常は1週間以内に自然治癒することから、大きな心配はありません。

皮膚を内側から改善するアグネスで、あなたのお悩みを解消してみませんか。アイシークリニックなら、部位や回数に応じたプランをご用意しております。ぜひ当院へご相談ください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職