性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

フラクショナルレーザーとは?傷跡や毛穴の改善など期待できる3つのスキンケア効果

「フラクショナルレーザーとは?」
「顔の傷跡やニキビ跡を治したい」

などとお悩みではありませんか?

フラクショナルレーザーは、人の自然治癒の能力を利用し、肌表面を若返らせる治療法です。傷跡やニキビ跡によってできた顔の凹凸をなめらかな肌にする効果などが期待できます。

こちらのページでは、フラクショナルレーザーの特徴や種類、効果などを詳しく解説しています。

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとは、人の自然治癒能力を利用して肌質改善を促す医療レーザー治療のことです。

皮膚にごく微細なマイクロレーザーを照射して、皮膚の深い層に熱ダメージを与えます。

傷ついた皮膚が、その傷を修復しようと細胞分裂を行うので、コラーゲンが再構築・増殖し、肌の若返り効果が期待できます。

2種類のフラクショナルレーザーの違い

フラクショナルレーザーには、「アブレイティブ」と「ノンアブレイティブ」の2種類のタイプがあります。

それぞれの違いは次の通りです。

アブレイティブタイプ ノンアブレイティブタイプ
治療法 皮膚表面にダメージを与える 低出力のエネルギーで皮膚に刺激を与える
ダウンタイム 長め
(かさぶたや発赤が起きやすい)
短め
(施術後は日常生活に支障がない程度)
効果 傷跡やニキビ跡の改善 肌の引き締め
小じわの軽減
治療回数 少ない やや多い

アブレイティブタイプはノンアブレイティブタイプと比べて出力が高く、傷跡やニキビ跡など肌表面の凸凹を改善できることが特徴です。

ダウンタイムは長めですが、少ない治療回数で効果が期待できます。

アブレイティブの「フラクショナルCO2レーザー」

アブレイティブタイプのフラクショナルレーザーは、傷跡やニキビ跡など、肌表面に凹凸のある症例に利用される医療レーザー治療機です。

ダウンタイムは比較的長いものの、重度の傷跡・ニキビ跡にも効果が期待できることが特徴です。

当院はアブレイティブタイプのフラクショナルレーザー「フラクショナルCO2レーザー」をご用意しております。

フラクショナルCO2レーザーは、肌の活性機能を利用して肌質改善を行うレーザー治療機です。肌の表面に直径約0.12mmの非常に小さな穴を無数に空け、その穴を埋めようとする肌の活性機能を利用します。

照射部分では皮膚組織が再生され、古い表皮から新しい表皮に入れ替わるので、ハリのあるキメ細やかな肌へ改善されます。凹凸のある肌にお悩みの方には、フラクショナルCO2レーザーがおすすめです。

ただしダウンタイムが長くなるので、一度に広範囲の施術は行わず、部分的に何回かに分けて施術するのが一般的です。

フラクショナルレーザーの施術で期待できる3つのスキンケア効果

フラクショナルレーザーの施術で期待できる3つのスキンケア効果

フラクショナルレーザーの施術によって期待できるスキンケア効果には、大きく以下の3つがあります。

  • 傷跡やニキビ跡(クレーター)の改善
  • 毛穴の開きや黒ずみなど肌質の改善
  • しわやたるみの改善

フラクショナルレーザーの治療機によっても期待される効果は異なるので、症例に応じて治療機器を使い分けて美しい肌を目指します。

ここからは、それぞれの効果について詳しく見ていきます。

①傷跡やニキビ跡(クレーター)の改善

傷やニキビによってできた、いわゆる「クレーター」の改善効果が期待できます。

重度の傷跡やニキビ跡などには、炭酸ガスを用いるアブレイティブタイプのフラクショナルレーザーを使用するのが一般的です。

ダウンタイムが長くなる傾向にあるため、部分的に何回かに分けて治療する必要があります。

②毛穴の開きや黒ずみなど肌質の改善

毛穴の開きや黒ずみといった肌質の改善にも、フラクショナルレーザーを用いられます。

毛穴に蓄積した皮脂や古い角質を取り除き、毛穴を引き締めることで、毛穴が目立ちにくい肌を目指します。

③しわやたるみの改善

フラクショナルレーザーは新しい皮膚の再生を促すので、シワやたるみの改善が可能です。

傷ついた皮膚は修復しようと細胞分裂を行い、コラーゲンが再構築されるので、肌の弾力やハリのアップも期待できます。

施術失敗や副作用の可能性はある?色素沈着することがある

フラクショナルレーザーの施術による副作用には以下のものが考えられます。

  • 痛み
  • 赤み
  • 色素沈着
  • 一時的なニキビの増加

治療内容によっても異なりますが、施術後に痛みや赤みなどが出て、数日程度続く場合があります。

また、まれに色素沈着を引き起こす可能性があります。通常、時間の経過によって徐々に薄くなくなっていくので色素が永続的に残ることはありません。

フラクショナルレーザーがおすすめな人

フラクショナルレーザーがおすすめな人

次の項目に当てはまる人は、フラクショナルレーザー治療がおすすめです。

  • ニキビやニキビ跡が気になる
  • 傷跡やニキビ跡による肌の凹凸が気になる
  • 小じわや肌のたるみを改善したい
  • 毛穴の開きや黒ずみがある

フラクショナルレーザーは、お肌のさまざまな悩みに対応したスキンケア治療の一種です。

肌を若返らせることができるので、キメ細かな美しい肌にしたい方はぜひフラクショナルレーザーをご検討ください。

フラクショナルレーザーの値段

フラクショナルレーザーの料金表は次の通りです。

範囲・回数 費用
全顔1回 25,000円(税込27,500円)
全顔3回 67,500円(税込74,250円)
全顔6回 110,000円(税込121,000円)
全顔9回 162,000円(税込178,200円)
全顔トライアル 9,800円(税込10,780円)
5cm×5cm 9,000円(税込9,900円)

各種分割払いに対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

フラクショナルレーザー施術の流れは?治療後の経過

フラクショナルレーザー施術の流れは?治療後の経過

フラクショナルレーザーの施術は以下の流れで行います。

  1. カウンセリング
    まずは施術前に患者さまのお悩みをお聞きします。ニキビ跡の改善や毛穴開きの改善など、まずはご希望をお聞かせください。
  2. 施術
    施術前に麻酔クリームを塗布します、20〜60分ほどで麻酔が効いてきますので、その後フラクショナルレーザーを照射します。施術時間は5〜15分程度です。
  3. アフターケア
    施術後はアフターケアとして照射部分を冷やすクーリングを行います。クーリングを行うことによって、ダウンタイムを軽減することができます。

治療後は赤みが出てヒリヒリすることがあります。数日でかさぶたができることがありますが、時間が経つと自然と剥がれますので、無理に剥がさないようにしましょう。

フラクショナルレーザーに関するよくある質問

フラクショナルレーザーに関するよくある質問

ここからは、フラクショナルレーザーに関するよくある質問にお答えしていきます。

Q1.ダウンタイムの期間はどのらくいですか?

ダウンタイムは1週間ほど続くのが一般的です。

術後すぐに赤みやほてりが起こり、術後3〜4日程度で赤みが落ちついて、古い角質が剥がれることがあります。

術後1週間が経過すると、はだのざらつきを感じることがありますが、徐々になめらかな肌になっていきます。

ダウンタイムの期間や症状は、施術内容によって大きく異なりますので、あくまでも目安としてお考えください。

Q2.治療回数と間隔はどのくらいかかりますか?

施術は、1~2ヵ月ごとに3~5回程度行うのが一般的な回数・間隔です。

肌質や施術内容によっても異なりますので、治療回数・間隔には個人差があります。

患者さま一人ひとりにおおよその施術頻度についてお伝えしておりますので、まずはお気軽に当院へお問い合わせください。

Q3.施術後すぐに化粧はできますか?

アブレイティブタイプのフラクショナルCO2レーザーの場合は、早くて翌日からとなります。

Q4.施術後のホームケアは必要ですか?

施術後はホームケアを行うことで、ダウンタイムの負担を減らせるのでおすすめです。

低刺激の保湿剤で患部を保湿したり、化粧や洗顔を優しく行ったりすることが大切です。

患部に刺激が加わると、炎症が起きたり、ダウンタイムが長引いたりしますのでご注意ください。

Q5.ダーマペンとの違いは何ですか?

ダーマペンもフラクショナルレーザーと同様、コラーゲンの生成を促し、傷跡やニキビ跡など肌質改善が期待できる治療法です。

ただし、フラクショナルレーザーとは異なり、熱ダメージではなく針を肌に刺して微細な穴を空ける治療法です。

当院でもダーマペンをご用意しております。ダーマペンの詳しい内容や料金については以下のページでご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

ダーマペンで肌質改善!効果はいつから出る?3つの特徴や施術方法を解説!

フラクショナルレーザーの施術はアイシークリニックへ

フラクショナルレーザーの施術はアイシークリニックへ

フラクショナルレーザーは、人の自然治癒の能力を利用して肌質改善を促す治療です。

マイクロレーザーで皮膚の内部に細かい傷をつけることで、細胞が活性化してコラーゲンが再構築するので肌の若返り効果が期待できます。

傷跡やニキビ跡の凹凸でお悩みの方は、一度アイシークリニックへご相談ください。患者さまのお悩みやご希望をお聞きしながら、一人ひとりに合った治療を進めていきます。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職