ご予約はこちらから ▼

WEB予約

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

Vビームの効果やダウンタイムとは?赤いニキビ跡・赤ら顔を保険診療で治す!

当院の治療における注意点

当院では、小児(12歳以下)の治療は行っておらず、総合病院等へのご紹介になります。

当院のVビームによるレーザー治療が選ばれる理由

チーム医療

日本形成外科学会形成外科専門医や大学病院 元臨床准教授が保険診療で治療します。

痛みをケア

保険診療で確立された治療方法から 最適な方法を選択し、 痛みが少ない治療を目指します。

保険診療が可能

当院のVビーム治療は全て健康保険適用で、 費用面も安心です。

短時間で治療可能

治療時間は5~10分程度です。

アクセス良好

JR新宿南口から徒歩3分の好立地です。

こんなお悩みはございませんか?

  • 赤ら顔を治したい

  • 老人性血管腫や
    静脈瘤に
    悩んでいる

  • お肌のハリやツヤをアップさせたい

  • 小じわを
    改善させたい

Vビームとは

Vビームとは、顔の赤み・赤ら顔・毛細血管拡張症に使用するレーザーのことです。

一般的なレーザーは黒色のメラニンに反応しますが、Vビームレーザーは赤色の色素に反応するのが特長。そのため、血液中のヘモグロビン(赤血球)に反応し、赤アザや赤ら顔の治療に効果が期待できます。

なお、Vビームによる治療法には他にも下記のような特徴があります。

小じわの改善やお肌のハリ・ツヤのアップなどの美肌効果も期待することが可能。
線維芽細胞(肌の弾力やハリ・ツヤにかかわる細胞)を活性化させ、コラーゲンの生成を促進する効果が期待できるため。

冷却システムを装備しているため、お肌への負担や痛みを軽減することが可能。

周囲の正常な細胞を傷つけることはほぼありません。

Vビームシリーズの最新機器「Vビームプリマ」を採用

Vビームプリマとは、「単純性血管腫」、「乳児血管腫」、「毛細血管拡張症」を治療する目的で設計された波長595nmのロングパルスダイレーザーです。1992年に「SPTL-1」が国内で販売され、その後「VビームII」まで進化したパルスダイレーザーの最新モデルです。従来の「VビームII」よりも大口径で高出力でのレーザー照射が可能になりました。

当院ではこれまで「VビームII」を採用していましたが、患者様のご要望にお応えして最新機種である「Vビームプリマ」にバージョンアップいたしました。
料金は変わらず、最新のVビーム治療をお受けいただけます。

顔の赤み・赤ら顔・毛細血管拡張症とは?

顔の赤み・赤ら顔

顔の赤みの原因としては、顔面の毛細血管拡張症(特に鼻周囲)が考えられ、適切な診断がなされていないと「酒さ(しゅさ)」、「脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎」、「アトピー性皮膚炎」として外用剤やビタミン剤で治療されていることも散見されています。

毛細血管拡張症

毛細血管拡張症とは、皮膚の真皮の毛細血管が拡張したもので、血流が通常にくらべて増加した状態で皮膚が赤くなることです。
毛細血管拡張症は、以下の5つに分類されることがあります。

  • 単純(線状)タイプ

    盛り上がりは無く、赤色や青色を示す枝分かれのない血管の拡張

  • 樹の枝状タイプ

    枝分かれを認める以外は単純(線状)タイプと同じ

  • クモ状タイプ

    中心の血管から周囲360度にわたり枝が広がるタイプ

  • 丘疹タイプ

    皮膚の表面からわずかに隆起した小さい紅色丘疹上の血管拡張

  • 紅斑タイプ

    • 一本一本の血管が確認できない淡い発赤がずっとあるタイプ

    • 鼻全体と両側頬部に赤みが広がっているタイプ

    • 樹の枝状タイプ、丘疹タイプ、紅斑タイプが入り交じる混合タイプ

アイシークリニックのVビーム治療について

当院のこだわり

当院では結果にこだわり、効果が実感できる保険診療のVビーム治療を行っています。
当院の治療には、下記の特長があります。

①開院以来、皮膚疾患において保険診療の手術や施術の治療実績があります

②診療の医師が肌にあった最適な治療をご提案します

③診療はVビーム治療の専門医師が行います

④形成外科、皮膚科、整形外科など複数の科の診療の医師が所属しています

⑤痛みを最小限にとどめるべく、治療を行います

Vビーム治療の流れ

①予約申し込み

お電話またはWEBフォームにてご予約をお取りください。

②診断

皮膚の状態など症状をチェックし、レーザー治療に適しているかどうかを診断します。

③麻酔

レーザー時は「輪ゴムではじかれる」程度の痛みがあります。必要に応じて治療前に麻酔テープやクリームをお渡しします。

④治療

Vビームレーザー治療を行います(※レーザー照射前に、お化粧や日焼け止めは落としていただきます)

⑤治療後のケア

治療当日はそのままにしておいて下さい。入浴はレーザー照射の翌日から可能ですが、熱いお湯に入ったり、強くこすらないでください。

Vビーム治療の施術部位

Vビーム治療における副作用(ダウンタイム)

腫れ

治療後、数日 ~ 1週間程度軽く腫れる可能性があります。

赤み・痛み

治療後、数時間 ~ 2日ほどは軽く痛みが出る場合があります。照射部分が赤くなったりヒリヒリと痛む場合は、保冷剤などを使用し冷やすことで症状は和らぎます。炎症が強い場合は、外用剤も処方するのでご安心下さい。

内出血(紫斑)

基本的には1~2週間程度で消退しますが、出力を上げて治療を行うと目の周りなどに紫斑ができる可能性があります。特に抗血小板薬などの内服をされている方は紫斑が出来やすいのでご注意下さい。

水疱・かさぶた

非常に強く照射すると、極稀にもとの赤み症状が強く反応する場合があります。症状に合わせて外用剤を処方するので、炎症後色素沈着などが残らないように慎重にアフターケアを行って下さい。

炎症後色素沈着

日本人は、炎症後色素沈着が生じやすい肌質のため、レーザーを使用すると体質によっては炎症後色素沈着が生じる場合があります。

治療料金(保険適応)

照射面積c㎡/
負担割合
3割負担の場合 1割負担の場合
10c㎡ 6,510円 2,160円
20c㎡ 8,010円 2,670円
30c㎡ 9,510円 3,170円
40c㎡ 11,010円 3,670円
50c㎡ 12,510円 4,170円
60c㎡ 14,010円 4,670円
70c㎡ 15,510円 5,170円
80c㎡ 17,010円 5,670円
90c㎡ 18,510円 6,170円
100c㎡ 20,010円 6,670円
110c㎡ 21,510円 7,170円
120c㎡ 23,010円 7,670円
130c㎡ 24,510円 8,170円
140c㎡ 26,010円 8,670円
150c㎡ 27,510円 9,170円
160c㎡ 29,010円 9,670円
170c㎡ 30,510円 10,170円
180c㎡(上限) 32,010円 10,670円

※Vビームによるレーザー治療は単純性血管腫・苺状血管腫・毛細血管拡張症に限り保険適応となります。
※保険診療ではおよそ3ヵ月に1回の照射となります。

治療料金(自費診療)

当院のVビームの料金詳細は、お悩み別に以下の料金表からそれぞれご確認ください。

Vビーム治療に関するQ&A

治療はなるべく早く開始するべきですか?

毛細血管拡張症(赤ら顔)は、病変部位の範囲にもよりますが、3ヶ月毎に3~5回程度の照射で効果が期待でき、早めに治療すると悩みの解消に役立てるでしょう。

Vビームの治療中に痛みはありますか?

個人差はありますが、輪ゴムでパチンとはじかれる程度の痛みとなります。冷却ガスで皮膚表面を冷やしながらレーザー光を照射するため、麻酔なしでお受けいただける程度の痛みです。なお、当院では必要に応じて皮膚に用いる麻酔をご用意しているのでご安心下さい。

Vビームの治療後、傷跡が残ることはありますか?

基本的に傷跡は残りません。しかし、まれに色素沈着や瘢痕が残る場合がございます。
治療後は、紫外線や肌への強い刺激はなるべく避けるように注意して下さい。

Vビームは何回治療を受けると効果が出ますか?

治療回数は、症状によって異なりますが、保険適応の場合は3ヶ月に一度の治療となります。

Vビームにダウンタイムはありますか?

個人差はありますが、腫れや赤み、内出血などが起こる場合があります。1週間程度ほどで症状が和らぐケースが多く、傷あとが残ることもほとんどありませんのでご安心下さい。

Vビームは妊娠中でも受けられますか?

妊娠中、妊娠の可能性がある方は受けることはできません。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職