ご予約はこちらから ▼

WEB予約

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

VISIA(ビジア)とは?肌年齢を測定できる肌診断器の3つの特徴や料金を紹介

「自分の肌の状態を知りたい。」

「ニキビなどの肌質を改善するため治療を行っているが、なかなか効果がでない。」

などとお悩みではありませんか?

アイシークリニックは、VISIA(ビジア)による肌診断を行っております。VISIAは、シミやシワなど項目別に肌の状態を細かく解析することができる肌診断器です。

このページでは、VISIAで測定できる項目や特徴、料金や特徴、料金について詳しく解説します。肌診断の流れや、VISIAの肌診断がどんな方におすすめかもお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

VISIA(ビジア)とは?顔の皮膚の画像解析ができる肌診断器

VISIA(ビジア)とは?顔の皮膚の画像解析ができる肌診断器

VISIA(ビジア)はカラー写真とUV写真で顔を撮影し、肌の状態を分析する肌診断器です。目視では確認できないシミやシワ、加えて肌年齢まで画像から解析することができます。

広範囲を照らす照明効果と3次元ポジションマッチング機能を備えています。そのため、陰影による写真の色調変化や撮影位置のズレによる画像解析の誤差を防ぎ、肌の状態を正確に解析できるのです。

また、VISIAは肌診断の解析データを多く蓄積しています。ご自身の解析結果と比較することで、肌年齢を診断することも可能です。

 VISIAの3つの特徴

VISIAの3つの特徴 VISIAには下記の3つの特徴があります。

  • 肌診断について正確な解析結果が得られる
  • 同じ年齢層の人の肌質と比較できる
  • 肌だけでなくまつ毛の状態も分かる

それぞれの特徴を確認していきましょう。

特徴①:肌診断について正確な解析結果が得られる

VISIAには、3次元ポジションマッチングという機能がついています。そのため、撮影位置がずれることによる解析の誤差が生じにくいです。

一定の光量で照らして撮影するので、陰影による色調の誤差も防ぎます。

また、VISIAはカラー写真とUV写真、両方の機能を持ち合わせていることも特徴です。カラー写真によりシミやシワ、毛穴、肌の色ムラを解析。UV写真により隠れジミやニキビ菌を解析し、正確な肌の状態を診断することができます。

特徴②:同世代と肌の状態を比較できる

VISIAは、肌診断の解析データを多数蓄積しています。蓄積しているデータの数は、10万(内、日本人のデータは約11,000)以上にものぼります。

ご自身の診断結果を同じ年齢層の平均値と比べて、客観的に肌質を知ることが可能です。

特徴③:肌だけでなくまつ毛の状態も分かる

VISIAでできるのは、肌の解析だけではありません。まつ毛の長さや量も同時に計測することが可能です。目を閉じた状態の画像から根元のラインを決めて、まつ毛の長さと量の平均値を計測し、5段階で評価します。

VISIAのまつ毛測定機能により、マスカラによるボリュームアップ効果や、ロングラッシュ効果を数値で把握できるようになりました。ルミガンやグラッシュビスタなどを使用したまつ毛の育毛効果も客観的に測ることができます。

肌診断器VISIAで測定できる8つの項目

肌診断器VISIAで測定できる8つの項目

VISIAで測定できるのは、以下の8つの項目です。

  • シミの色・大きさ・形
  • 毛穴の数・形
  • 隠れジミ
  • ニキビ菌(ポルフィリン)
  • シワの数
  • 肌のキメの細かさ
  • 肌の色ムラ・赤み
  • 肌年齢

項目ごとに測定できる内容を詳しく見ていきましょう。

①シミの色・大きさ・形

VISIAはカラー画像から肌の表面の色素沈着をもれなく解析し、シミの色と大きさ、形を測定します。

肉眼では見えにくい薄いシミや肝斑、そばかすまで測定することが可能です。

②毛穴の数・形

VISIAは毛穴の数や形を測定することが可能です。毛穴は周辺の皮膚よりもわずかにくぼんでいます。くぼみにより画像に写し出される陰影をもとに、毛穴を判別し解析するのです。

VISIAで肉眼では見えにくい毛穴の開きを知ることにより、肌トラブルを未然に防止することができます。

③隠れジミ

VISIAで測定できるのは、既に肌の表面に見えているシミだけではありません。まだ肌の表面に現れていない隠れジミまで測定することが可能です。

VISIAによる肌診断の結果をもとに、隠れジミに対する早期治療を行うことで、肌の表面に現れるシミを予防することができます。

④ニキビ菌(ポルフィリン)

④ニキビ菌(ポルフィリン)

VISIAはUV写真により、ニキビ菌の原因となるポルフィリンを撮影します。UV光に反応して光るポルフィリンの量を解析することにより、ニキビができやすい肌質か、ニキビがどこにできやすいかを判別することが可能です。

当院では、VISIAによる肌診断の結果をもとにニキビの原因を把握し、患者さまにあったニキビの治療法をご提案します。

⑤シワの数

VISIAは肌の表面にあるシワの数を測定することが可能です。

「細い線状で、周辺の肌の色と比べて暗い」というシワの特徴をもとに、画像解析を行います。

⑥肌のキメの細かさ

VISIAは肌のキメの細かさを測定することが可能です。一定範囲内にある中心の肌と、周辺の肌の色を比べることにより、肌の表面の滑らかさを解析します。

肌の表面の色が均一であれば、肌のキメが細かいと判断します。

⑦肌の色ムラ・赤み

肌の色は主にメラニンとヘモグロビンという2つの要素の量により変化します。メラニンの量が多いと黒っぽい肌色に、ヘモグロビンが多いと赤みがかった肌色になるのです。VISIAはメラニンとヘモグロビンを分離して画像化することにより、肌の色ムラや赤みを測定します。

赤ら顔やニキビ、色素沈着の治療においてVISIAによる肌診断を使用し、治療前後の効果を測ることが可能です。

⑧肌年齢

VISIAは、10万人(内、日本人は約11,000人)以上の肌診断データを有しています。豊富なデータの中から同じ年齢層の平均値と比較して、ご自身の肌質を客観的に把握することが可能です。

VISIAの肌診断結果ではご自身の肌年齢や、同じ年齢層にいる100人の中でご自身の肌診断結果がどれほどの順位に位置しているのかを知ることができます。

VISIAを使った肌診断の流れを解説

VISIAを使った肌診断の流れを解説

当院のVISIAを使った肌診断の流れは次の通りです。

  1. カウンセリング・診療
    まずはカウンセリングと医師による診察を行い、肌のお悩みや質問を伺います。肌の状態で気になるところや普段のお手入れについてのお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
  2. 撮影前の準備をする
    正確な写真を撮影するため、VISIAによる撮影の前には洗顔してメイクや汚れを落としていただきます。
  3. VISIAで撮影をする
    正面からと、左右からお顔の写真を撮影します。撮影にかかる時間は10~15分ほどです。
  4. 肌診断の結果を確認する
    医師よりVISIAによる肌診断の結果についてご説明します。診断結果をもとに、患者さまに合った治療法をご提案します。

アイシークリニックのVISIAを使った肌診断の料金

VISIAを使用した肌診断の料金はVISAの料金をご覧ください。

当院では、治療の一環としてVISIAを使用した肌診断を無料で実施しております。患者さまからの申し出によりVISIAを使用する場合や、肌診断の結果を紙面で手交するよう希望された場合には、VISIAの診断料金をいただいております。

VISIAの肌診断がおすすめの方は?肌質を診断し治療やセルフケアを見直したい方

VISIAの肌診断がおすすめの方は?肌質を診断し治療やセルフケアを見直したい方

次の項目に該当する方には、VISIAを使った肌診断をおすすめします。

  • 自分の肌質を知り普段使う化粧品を見直したい
  • 将来の肌の状態をシミュレーションしたい
  • 隠れジミを事前に把握して予防したい
  • 同じ年齢層の肌質と比較したい
  • ニキビ治療をしているがなかなか改善しない

VISIAは肌の状態を項目別に細かく解析し、同じ年齢層の肌質と比較できます。ご自身の肌質を客観的に診断し今後の治療やセルフケアに活かしたい方は、ぜひVISIAによる肌診断をご検討されてみてはいかがでしょうか。

VISIAでの肌診断をご希望の方はアイシークリニックへ

VISIA(ビジア)はカラー写真とUV写真で顔を撮影し、肌の状態を解析する肌診断器です。肉眼では確認できないシミやシワをはじめ、肌年齢まで画像から解析することができます。

ニキビや肌の色ムラの原因も診断できるため、VISIAの診断結果をもとに患者さまに合った治療法をご提案することが可能です。さらに、肌の表面に現れていない隠れジミを把握し、将来の肌を美しく保つための予防治療にも役立ちます。

当院では、患者さま一人ひとりの症状に合わせて最適な治療法をご提案いたします。肌についてお悩みで、総合的に肌質を改善する専門治療をご希望の方はぜひ当院にご相談ください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職