ご予約はこちらから ▼

WEB予約

◀︎保険診療メニュー

◀︎美容メニュー

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

サクセンダはGLP-1の一つ!ダイエット効果や副作用、施術の流れを解説

「サクセンダの効果や施術料金は?」
「サクセンダの副作用が心配!」

などと、現在サクセンダについて気になっていませんか?

サクセンダはやせるホルモン「GLP-1」を投与することで、ダイエット効果を示す肥満治療薬です。

今回はサクセンダのダイエット効果や副作用、施術の流れについて解説しています。当院の料金までご紹介していますので、サクセンダをご検討の方はぜひ最後までご覧ください。

サクセンダとは?GLP-1注射の一つ

サクセンダとは?GLP-1注射の一つ

サクセンダは米国食品医薬局(FDA)やヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)の承認を得ている肥満治療薬で、「GLP-1注射」の一つです。

GLP-1注射は食欲を抑える作用のある注射で、GLP-1を投与することで食事中に満腹感を得られやすく、食間もお腹が空きにくくなる注射です。

サクセンダはインスリンの分泌を促進し、血糖値を低下させる作用があります。食欲中枢に働きかけ、食欲抑制や満腹感の醸成をもたらすため、ダイエットに有効です。

ここからは、GLP-1の詳細とGLP-1注射の種類について解説していきます。

GLP-1とは通称「やせるホルモン」

サクセンダには、「やせるホルモン」と言われるGLP-1が含まれています。

GLP-1はもともと人間の体内に存在するホルモンの一種で、食事をすることで小腸から分泌される物質です。体内のGLP-1量には個人差があり、GLP-1の分泌量が多い方は太りにくい体質と考えられています。

GLP-1は胃から小腸への食べ物の移動を遅らせて、消化をゆるやかにする作用があり、血糖値の急上昇を制御することで過度な食事を抑えることが可能です。

また脂肪分解や基礎代謝を向上させる働きもあります。

GLP-1注射で体内のGLP-1量を増加させることによって、ダイエット効果だけでなく、太りにくい体質になる効果が期待できます。

GLP-1注射についてもっと詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。

GLP-1注射とは?期待できるダイエット効果と副作用を解説|アイシークリニック

ビクトーザとサクセンダの違い

ビクトーザもサクセンダと同様、GLP-1注射の一つです。

ビクトーザとサクセンダはどちらも非常に似ている肥満治療薬ですが、次のような違いがあります。

サクセンダ ビクトーザ
有効成分 リラグルチド リラグルチド
開発経緯 肥満症の治療薬 糖尿病の治療薬
1回の投与量 0.6~3.0mg 0.3~1.8mg

いずれもリラグルチドとよばれる有効成分が含まれていますが、開発経緯が異なります。

ビクトーザは糖尿病の治療薬として日本で保険承認を受けており、それをダイエット目的に処方されることのあるGLP-1注射です。

また両者は、1回の最大投与量においても違いがあります。

サクセンダは1回の投与量を3.0mgまで調整できますが、ビクトーザは1.8mgが上限です。この上限量の違いからサクセンダの方が強い効果をもたらします。

ダイエット効果がある?サクセンダの3つの作用

ダイエット効果がある?サクセンダの3つの作用

サクセンダは、やせるホルモンであるGLP-1の作用によって、ダイエット効果をもたらします。具体的には、次の3つの作用によって体重減少が期待できます。

  • 食欲を抑える
  • 脂肪を分解させやすくする
  • 基礎代謝を上げる

ここからはサクセンダの3つの作用について、詳しく見ていきましょう。

①食欲を抑える

サクセンダに含まれるGLP-1は、食欲を抑えるのに有効です。サクセンダを投与することで、少量の食事で満足できるようになります。

GLP-1が視床下部(自律神経を司る脳の組織)で神経細胞に働きかけ、食欲をコントロールすることで、自然に食欲が抑えられる仕組みです。

その結果、食事量が減少して体重減少につながります。

②脂肪を分解させやすくする

GLP-1はエネルギー消費の効率性を高め、脂肪分解効果をもたらします。

サクセンダを継続的に投与することで、激しい運動やハードな食事制限を行わなくても、体重を減少させることが可能です。

またGLP-1は、内臓脂肪を減少させる効果も見込めます。

内臓脂肪は過剰に取り込んだ糖質が体内で中性脂肪に変化し、蓄積したもの。血中のGLP-1濃度が低いとついつい食べ過ぎてしまって、内臓脂肪がつきやすい体になります。

そのため、サクセンダを投与して体内のGLP-1量を増加させることによって、太りにくい体質にすることが可能です。

③基礎代謝を上げる

GLP-1は基礎代謝の向上にも寄与するため、痩せやすい体質になることができます。

基礎代謝とは、生命の維持に必要な最低限のエネルギーのことです。GLP-1の投与によってエネルギー消費量が増えるため、脂肪を効率的に燃焼させられます。

若いうちは基礎代謝が高いので、特別な運動や食事制限をしなくても痩せる場合があります。

しかし、基礎代謝が落ちる中高年にさしかかると、基礎代謝が落ちて痩せにくくなるため、薬や施術でダイエットを目指す方も多いです。

サクセンダは効果ない?食事や運動も組み合わせる必要がある

サクセンダは効果ない?食事や運動も組み合わせる必要がある

痩せるためには、サクセンダの投与だけではなく、食事や運動を組み合わせる必要があります。

サクセンダは打つだけで簡単に痩せられる治療法ではありません。あくまでも運動や食事療法の補助としての位置づけにとどまります。

また、投与前と比べ少量の食事で満足するようになりますが、胃が小さくなるわけではありません。

治療をやめれば食欲は元に戻るため、適度な運動や食事制限によって体型をキープすることが大切です。

サクセンダに危険性はある?服用後の副作用リスク

サクセンダに危険性はある?服用後の副作用リスク

サクセンダの副作用には、以下のものが挙げられます。

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気・嘔吐
  • 下痢
  • 胃腸障害
  • 低血糖
  • 旧成腎不全
  • 脱水症状
  • アナフィラキシーショック
  • 腸閉塞
  • うつ

さまざまな副作用のうち、特に吐き気や気持ち悪さを訴える方が多いです。

ただし、副作用は投与をはじめたばかりの時に起きるケースが多く、副作用が出ても、継続して投与することで症状が軽くなり消えていくことがほとんどです。

なお、サクセンダはダウンタイムがほとんどありません。

サクセンダの流れと施術後の経過

サクセンダの流れと施術後の経過

当院は、サクセンダは、次の流れで施術をします。

  1. 医師のカウンセリング・血液検査
    まずはカウンセリングを通して、患者さまのお悩みやご希望についてお聞きいたします。その後、血液検査を行い、サクセンダの投与が問題ないかどうかを確認します。
  2. 検査結果のお知らせ・サクセンダの処方
    検査で健康状態などに問題がなければ、サクセンダの打ち方や注意事項について指導を行い、サクセンダを処方いたします。
  3. 1日1回の自己注射
    自己注射を開始していただきます。未使用のサクセンダは冷蔵庫で保管してください。また、初めての自己注射が不安な方は、当院の指導のもと一緒に行うことも可能ですので、お気兼ねなくご来院ください。
  4. 効果や副作用の確認
    治療開始から1ヶ月後を目安に再度来院していただきます。その際に、効果や副作用を確認して、問題がなければ治療を継続していきます。また、経過観察のため定期的なご来院が必要です。

サクセンダの投与時間は決まっていませんが、毎日同じ時間帯に投与するようお伝えしております。

同じ時間帯で投与することによって、体内のGLP-1濃度を一定に保ち、より効果を発揮させるためです。

サクセンダの施術料金

当院のサクセンダの料金詳細は、以下のページよりご確認ください。

サクセンダはクリニックでの処方が必要!個人輸入は危険

サクセンダはクリニックでの処方が必要!個人輸入は危険

サクセンダはクリニックでの処方が必要です。

しかし、中には海外のものを独自で輸入する「個人輸入」をする方もいらっしゃいます。信用度が低い個人輸入でサクセンダを入手し利用すると、健康被害を受ける可能性も考えられます。

個人輸入では医師によるフォローも受けらないため、サクセンダはクリニックや病院で処方されたものを利用しましょう。

サクセンダに関するよくある質問

サクセンダに関するよくある質問

ここからはサクセンダに関するよくある質問に対して、回答していきます。

Q.サクセンダ一回分の容量はどのくらいですか?

最初の1週間は0.6mgを投与し、効果が薄ければ次の週から1.2mgへ増量します。

サクセンダの注射針は目盛りが0.6mg、1.2mg、1.8mg、2.4mg、3.0mgに設定されています。0.9mgや1.5mgなど中途半端な容量を使用してはいけません。

個人差はありますが、徐々に最大投与量の3.0mgまで増やしていきます。

著しい体重減少が生じたり、激しい副作用が出たりした場合、最大投与量の増加をストップさせる可能性もあります。

Q.サクセンダの注射を打ってはいけない人はいますか?

サクセンダは以下に該当する方への処方・利用を禁止する場合があります。

  • 未成年や70歳以上の高齢者
  • 妊娠・授乳中の方
  • サクセンダの成分について、アレルギーの既往歴がある方
  • 腸閉塞の既往がある方
  • 大きな腹部手術の経験がある方
  • ステロイド薬剤や内分泌疾患が原因の肥満の方
  • 糖尿病、甲状腺疾患、膵炎(すいえん)、胆石、胆嚢炎、肝機能障害や重度腎機能相がある方
  • うつ病患者や自殺を試みた経験がある方
    など

その他、クリニック側で治療が難しいと判断した場合、処方できないケースがあります。

Q.サクセンダで痩せた後はリバウンドしやすいですか?

サクセンダで痩せた後は、リバウンドする可能性があります。

サクセンダの投与をやめると、以前と同じレベルまで食欲が戻ります。その後リバウンドしてしまうかは生活習慣次第です。

食欲を抑えられず治療中より食事量が増えれば、リバウンドする確率は高まります。運動を心がけ食事量をコントロールできれば、リバウンドのリスクを減らすことが可能です。

Q.サクセンダは保険適用で安くなりますか?

日本においてサクセンダによる治療は保険適用外です。

日本では医薬品としてまだ承認されていないため、肥満治療薬としての用途の場合、自費で治療費を全額負担する必要があります。

Q.どれくらい体重が落ちますか?

サクセンダによる体重減少の効果には個人差があります。

2015年に肥満者を対象に行われた試験では、平均8.4kgの体重減少が認められました。

ただし、BMI27を超える方を対象とした試験のため、軽度肥満や肥満ではない方の場合、効果が落ちる可能性があります。

サクセンダ注射はアイシークリニックへ

サクセンダ注射はアイシークリニックへ

サクセンダはやせるホルモンGLP-1を含む肥満治療薬です。

食欲を抑えるだけでなく、脂肪分解や基礎代謝にも効果をもたらします。個人輸入では健康被害の可能性もあるため、サクセンダはクリニックで処方を受けてください。

アイシークリニックではサクセンダの処方を行っております。

当院は専門医がタッグを組み、それぞれの知識を集結し、痛みの少ない治療を目指しているクリニックです。患者さまに負担が少ない治療が可能なので、気軽にお問合せください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

性別をお選びください

女性

男性