ご予約はこちらから ▼

WEB予約

性別をお選びください

女性

男性

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院 アイシークリニック上野院 アイシークリニック池袋院
お電話での予約はこちらから
1分で入力完了、簡単WEB予約
こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

ソプラノチタニウムとは?少ない痛みで産毛の脱毛効果まで期待できる脱毛機!

現在の診療体制から原則として医療脱毛の施術予約は平日のみ受け付けしております。

「ソプラノチタニウムとは?」
「ソプラノチタニウムとその他の脱毛の違いが知りたい」

などとお悩みではありませんか?

アイシークリニックは、医療レーザー脱毛機「ソプラノチタニウム」をご用意しております。色黒の方や毛深い方など関係なく、多くの方に施術を受けていただくことが可能です。

こちらのページでは、ソプラノチタニウムの特徴や従来のレーザー脱毛機との違いについて解説しています。

ソプラノチタニウムとは?3種類の波長のレーザーを照射

ソプラノチタニウムとは?3種類の波長のレーザーを照射

ソプラノチタニウムとは、蓄熱脱毛方式(SHR)の医療レーザー脱毛機です。

蓄熱脱毛方式は、低出力のレーザーを高速で繰り返し照射することによって、毛が生える元となる毛母細胞などに熱ダメージを与える方法です。

通常、色黒の方はやけどなどのリスクから脱毛機による脱毛施術は不向きですが、ソプラノチタニウムは色黒の方でも施術が受けられます。

また、「ヤグレーザー」「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれる、照射される深さが異なる3種類のレーザーを同時に照射することができます。

そのため、毛根の深さや毛の太さに関係なく、ソプラノチタニウム一台で全身の脱毛が可能です。

ソプラノチタニウムの5つの特徴

ソプラノチタニウムの5つの特徴

ソプラノチタニウムの特徴は大きく以下の5つがあります。

  • 無駄毛が生える細胞を破壊する
  • 施術時の痛みが少ない
  • 毛が濃い人や色白の人でも照射できる
  • 産毛や細い毛もしっかり脱毛できる
  • 脱毛後も硬毛化しにくい

ソプラノチタニウムは従来のレーザー脱毛機と比べて、より多くの人に利用が可能なレーザー脱毛機です。

それぞれの詳細について解説していきます。

①無駄毛が生える細胞を破壊する

ソプラノチタニウムは、蓄熱脱毛方式の脱毛機です。

蓄熱脱毛方式で、毛を生やす細胞「バルジ領域」を破壊する仕組みは次の通りです。

  1. メラニンを介してエネルギーを皮下へ伝達・熱を発生
  2. レーザーの連続照射で熱を蓄積
  3. バルジ領域を熱変性・破壊

低出力のレーザーを1秒間に10回繰り返し照射することで、皮下組織に熱を蓄積させます。

その熱によって、バルジ領域が破壊され、無駄毛を根本から処理することができます。

②施術時の痛みが少ない

施術時の痛みが少ないのもソプラノチタニウムの特徴です。

脱毛機には、「熱破壊式」と呼ばれる高出力のレーザーで毛乳頭にダメージを与えて脱毛効果を促すものがあります。短期間で脱毛を行えるものの、出力が一点に集中されてしまい、痛みをともなう点がデメリットです。

一方、ソプラノチタニウムは熱破壊式の脱毛機よりも出力は低く、広範囲に照射を行います。そのため、施術時の痛みが少なくてすみます。

③毛が濃い人や色黒の人でも照射できる

毛が濃い人や色黒の人でも照射できる

ソプラノチタニウムは毛が濃い人や、色黒の人にも使用することができます。

医療レーザー脱毛機は通常、メラニン色素を持つ黒いものに反応して高出力のレーザーを照射するものです。

そのため、毛が濃い人や色黒の人、また日焼けなどで肌が黒くなっている人は脱毛機が過剰に反応してやけどなどを追うリスクがあり、脱毛機での施術が不向きです。

しかし、ソプラノチタニウムは低出力なので、毛が濃い人や色黒の人でも低リスクで脱毛施術を受けることができます。

④産毛や細い毛もしっかり脱毛できる

細い毛はメラニン色素が薄く、通常は医療レーザー脱毛しにくいといった特徴があります。

しかし、蓄熱脱毛方式のソプラノチタニウムは毛をとりまく毛包全体に熱を与えていくので、背中やうなじなどの細い毛にも脱毛効果が期待できます。

⑤脱毛後も硬毛化しにくい

医療レーザー脱毛の施術後は、毛が太くなったり色が濃くなったりする症状「硬毛化・増毛化」がまれに起こります。

これはレーザーが毛を生やす細胞を破壊しきれず、レーザーの刺激が細胞を活性してしまうことが原因です。特に、産毛はレーザーのエネルギーが伝わりづらく、通常の毛よりも硬毛化しやすい傾向にあります。

ソプラノチタニウムは産毛をはじめとした全ての毛の脱毛効果が期待できるため、硬毛化も比較的起こりにくいです。

ソプラノチタウムの効果は?従来の医療レーザー脱毛機との違い

ソプラノチタウムの効果は?従来の医療レーザー脱毛機との違い

ソプラノチタニウムと従来の医療レーザー脱毛機の違いは次の通りです。

ソプラノチタニウム 従来の医療レーザー脱毛機
肌への負担 少ない 比較的多い
痛み・やけど リスクが少ない リスクがある
産毛・細い毛 脱毛効果が期待できる 脱毛効果が期待しづらい
肌の色 肌の色が関係ない 色黒や日焼けの肌には照射できない
照射のムラ ムラが起こりにくい 施術者によってはムラが起こる

ソプラノチタニウムは従来の医療レーザー脱毛器と比べて、患者さまへの負担が少なく、肌の色に関係なくさまざまなケースにおいても脱毛効果を期待できます。

ソプラノチタニウムは毛が抜けない?遅れて抜けることがある

ソプラノチタニウムの施術を受けた後、すぐに毛が抜けないことがあります。

すぐに毛が抜けるかどうかは個人差があり、人によっては施術後2〜3週間してから徐々に毛が抜けはじめていきます。

すぐに毛が抜けない人でも、施術を継続して受けることで、脱毛効果を実感されることがほとんどです。

ソプラノチタニウムの施術回数と施術の間隔

ソプラノチタニウムの施術回数と施術の間隔

医療レーザー脱毛は、毛周期にあわせて繰り返し施術していく必要があります。

毛周期とは毛が生え変わる周期のことで、毛は数ヶ月かけて成長した後、抜けてまた生え変わります。

ソプラノチタニウムの施術回数の目安は3〜7回です。個人差はありますが、3回ほどで日常の処理が楽になり、6回ほどで手入れがほとんど不要になります。

また、施術の間隔の目安は6〜8週間で、期間は最低3ヶ月からが一般的です。

ソプラノチタニウムは痛みがある?脱毛する前の3つの注意点

ソプラノチタニウムで脱毛する際には、以下の3つの注意点があります。

  • 多少の痛みがある
  • 脱毛前は日焼けを避ける
  • 施術前にカミソリなどで自己処理しておく

ソプラノチタニウムは、痛みが少ないとはいえ多少の痛みは避けられません。

日焼けなどで肌が黒く焼けている人でも、ソプラノチタニウムで脱毛が可能ですが、少しでもリスクを減らすために、脱毛前の日焼けは避けておくことが大切です。

また、施術前に自己処理しておくことで、やけどなどのリスクをより減らすことができます。

ソプラノチタニウムは全身・VIO脱毛におすすめ

ソプラノチタニウムは全身・VIO脱毛におすすめ

ソプラノチタニウムは全ての部位で利用可能なので、全身脱毛に向いています。

さらに、痛みも比較的少ないので、脱毛時の痛みが強いとされるVIOにもおすすめです。

当院では、全身コースはもちろん、全身にVIOを追加したコースや部位別のコースなど、患者さまのニーズに合わせてさまざまなコースをご用意しております。

ぜひ当院の医療レーザー脱毛をご利用ください。

当院のソプラノチタニウムの料金

当院のソプラノチタニウムの料金は、回数やコースによって異なります。料金の詳細は医療脱毛の料金表をご覧ください。

また、以下のページで当院の医療脱毛の詳細や、男性向けの料金プランもご紹介しておりますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

医療レーザー脱毛なら全身脱毛が60分で完了!痛みが少ないソプラノ・チタニウムのメリットとは?

ソプラノチタニウムの脱毛はアイシークリニックへ

ソプラノチタニウムの脱毛はアイシークリニックへ

当院は医療脱毛としてソプラノチタニウムをご用意しております。

全身脱毛はもちろん、VIOやボディなど、部位別での脱毛をお考えの方も当院をご利用いただけます。

カウンセリングを通して患者さまのご希望を聞いた上で、コースをご提案いたしますので、わからないことや不安なことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

アイシークリニック診療予約・
お問い合わせ

WEB予約

監修者医師

高桑 康太 医師

・2009年 東京大学医学部医学科卒業
・2012年 東京大学医学部附属病院勤務
・2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職