顔脱毛は効果ない?効率を上げる方法やメリット・デメリットを7つ解説

「顔脱毛の効果や必要な施術回数が知りたい!」
「顔脱毛を行うメリットとデメリットは?」

このように考えていませんか?

顔脱毛には、うぶ毛が減ることで表情が明るく見えたり、肌の質が改善したりする効果があります。ただし、医療脱毛とエステ脱毛では施術回数や効果の感じ方が異なるため、注意が必要です。

こちらのページでは顔脱毛の効果や、メリットとデメリットを解説します。

顔脱毛について不安がある方でも安心できるよう、無料カウンセリングで肌質・毛質に合った施術を提案いたします。以下のボタンからぜひお問い合わせください。

顔脱毛するなら医療脱毛・エステ脱毛どっちがいい?効果や回数を比較

顔脱毛するなら医療脱毛・エステ脱毛どっちがいい?効果や回数を比較

医療脱毛かエステ脱毛どちらを選ぶかは、目的によって変わります。半永久的に脱毛したいなら医療脱毛、一時的な減毛を希望するならエステ脱毛が適しています。両者の違いは使用している脱毛機器の種類です。医療脱毛ならレーザーを用いた脱毛器が使用されます。

一方で、エステ脱毛では法律による制限でレーザーが使えないため、光脱毛が採用されています。

医療脱毛 エステ脱毛
効果 半永久的な脱毛 一定期間の減毛
回数 5〜10回 15回程度
料金 ・1回の費用は高い
・施術回数は少ない
・1回の費用は安い
・施術回数は多い
方法 ・レーザー照射
・出力が強い
・光照射
・出力が弱い

なお、医療脱毛の施術回数について詳しく知りたい方は、以下のページを参考にしてみてください。

医療脱毛の回数はどれくらい?部位別の目安や少ない回数で完了させるコツを解説

医療脱毛の回数はどれくらい?部位別の目安や少ない回数で完了させるコツを解説

「医療脱毛はどれくらいの回数で完了する?」 「美容脱毛と比べて少ない回数で済む?」 と疑問に思っていませんか? 医療脱毛は、医師や看護師など資格を持っている人が施術する脱毛方法です。美容脱毛よりも少な ...

顔脱毛の効果とは?4つのメリットを解説

顔脱毛の効果とは?4つのメリットを解説

顔周りは人の目線が集まる場所なので、脱毛によって多くの効果を得られます。

  • 顔色が明るくなる
  • 化粧のノリが良くなる
  • 肌質が改善される
  • 自己処理の時間を節約できる

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

顔色が明るくなる

脱毛によって顔のうぶ毛がなくなると、肌のトーンが上がって顔色が明るく見えるようになります。顔周りがくすんだように見えてしまい、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。実は、顔に生えているうぶ毛は黒色なので、密集した状態だと顔全体が暗い印象になってしまうのです。

また、うぶ毛の毛穴にゴミや汚れが溜まると、黒ずみが起きてしまいます。顔脱毛でうぶ毛が減れば、毛穴が引き締まるため、黒ずみが目立ちにくくなるでしょう。

化粧のノリが良くなる

ファンデーションが肌に馴染みやすくなって化粧崩れが減り、メイク後の仕上がりが以前よりも良くなります。脱毛を行うことによってうぶ毛がなくなったり、毛穴が引き締まったりするためです。

脱毛した後は、うぶ毛がなくなることにより、肌の滑らかさを感じられるでしょう。化粧のノリが良くなれば、メイク直しの手間がかからなかったり、化粧品本来の肌補正力を発揮したりできます

肌質が改善される

肌質が改善される

顔脱毛を行うと毛穴がふさがって目立たなくなったり、皮脂や汚れが溜まりにくくなったりします。そのため、皮膚が清潔になり、肌質が改善するのです。さらに、うぶ毛が減ることにより、化粧水が浸透しやすくなるでしょう。

顔周りは刺激に敏感なので、電気シェーバーやカミソリといった自己処理は、ニキビや肌荒れを引き起こす原因となります。脱毛により自己処理の頻度が減り、外部から皮膚を傷つける機会が少なくなるため、肌をきれいな状態に保ちやすいです。

自己処理の時間を節約できる

うぶ毛が少なくツルツルの肌になるまで顔脱毛すれば、自己処理の手間を大きく減らせます。

1日10分かけて毎日自己処理したとすると、節約できる時間は年間でおよそ60時間。脱毛をすることで自己処理の時間やストレスから解放されて、いつでもきれいな肌を保てます。

特に医療脱毛なら半永久的に脱毛できるので、長期にわたって自己処理の時間を大幅に減らせるでしょう。

顔脱毛は1回だけでは効果がない?デメリットを3つ解説

顔脱毛は1回だけでは効果がない?デメリットを3つ解説

「顔脱毛は1回だけでも効果がある?」と疑問に思う方がいるのではないでしょうか。実は顔脱毛は、1回の施術だけでは効果を実感できません。回数の必要性以外にも、顔脱毛にはいくつかのデメリットがあります。

  • 1回だけでは効果を実感できず、何回か回数が必要
  • 炎症が起こる可能性がある
  • 施術後に毛が濃く見えることがある

脱毛の契約後に後悔しないためにも、1つずつ確認しておきましょう。

1回だけでは効果を実感できず、何回か回数が必要

顔脱毛の効果をハッキリと実感できるまでは、5回〜8回ほどの施術が必要です。さらに、肌がツルツルになったと感じる目安は10回ほど施術を行う必要があります。医療脱毛のレーザーが効果を及ぼすのは、発毛から抜け落ちるまでのサイクルの中で、成長期の段階にある毛のみだからです。そのため1回の施術だけでは成長期以外の毛に作用できず、思うように効果を実感できないでしょう。

なお、脱毛の効果は個人差があるため、効果を実感できるまでの回数は人によって異なります。

炎症が起こる可能性がある

顔脱毛の副作用として、軽い炎症が起きたり、ニキビができたりする可能性があります。これらの副作用が起きる原因は、レーザーや光の熱によって毛根が破壊されるためです。脱毛時の熱によって、皮膚がダメージを受けてしまうので、赤みやニキビといった症状が出てしまいます。

炎症を防ぐために自分でできる対策は、菌に感染しないように肌を清潔な状態に保つことです。なお、医療脱毛であれば、脱毛後に肌の炎症が起きた場合でも、医師によるアフターケアを受けられます。

施術後に毛が濃く見えることがある

脱毛前よりも毛が濃く見える「硬毛化や、毛量が増えたように感じる「増毛化」といった肌トラブルが発生する可能性があります。

これらの症状は、施術後1ヶ月以上経ってから気づくケースがあります。そのため、脱毛後しばらくは肌の観察を怠らず、異変を感じた場合は医師にすぐ相談しましょう。

顔脱毛による部位別の効果は?メリットを解説

顔脱毛による部位別の効果は?メリットを解説

顔脱毛といっても、部位によって得られる効果は異なります。ここでは、顔脱毛で得られる効果を4つの部位別に紹介します。

  • 頬周辺
  • 鼻周辺
  • あご周辺
  • おでこ周辺

自分の顔で気になる部位がある方は、参考にしてみてください。

頬周辺の顔脱毛|顔の印象が明るくなる

頰の周りを脱毛することで、顔全体の印象を明るく見せられます。顔の中でも範囲が広い頬はうぶ毛が目立ちやすく、見た目が気になりやすい部位です。ただし、自己処理の回数が多いと肌が傷つき、トラブルの原因になります。

脱毛をすることで皮膚のトラブルを防ぎつつ、肌質の改善が可能です。また、肌の凸凹を減らせるので、ファンデーションやチークが肌に馴染みやすくなるといった効果もあります。頬は顔の中でも目立ちやすい部位であるため、脱毛によるメリットは大きいでしょう。

鼻周辺の顔脱毛|皮脂や黒ずみによる毛穴トラブルに効果あり

鼻周りは皮脂や汚れが溜まりやすいため、できものや黒ずみといった症状に悩まされる方が多いです。特に毛穴のブツブツやイチゴ鼻などの肌トラブルは、脱毛することで改善できます。

また、うぶ毛がある状態だとファンデーションが馴染みにくいため、化粧崩れが起こりやすいです。脱毛をすることでツヤのあるきれいな鼻が手に入り、メイクのしやすい状態を保てるでしょう。

あご周辺の顔脱毛|肌トラブルを改善

あご周辺の顔脱毛|肌トラブルを改善

あご周辺は肌荒れが起こる部位ですが、脱毛を行うことでニキビやブツブツを防ぎやすくなります。凹凸のあるあご周りは、皮脂が溜まりやすいのが特徴です。そのため、自己処理で肌を傷つけやすかったり、ニキビなどの肌荒れが起きやすかったりします。

また、ホルモンバランスやストレスによって、あご周りのうぶ毛が濃くなってしまうケースが多いです。特にあご下は目に見えない部分が多く、自己処理が難しい部位でもあるため、脱毛によってケアの手間を減らせるでしょう。

おでこ周辺の顔脱毛|産毛の処理が可能

おでこ周辺のうぶ毛を処理することで、前髪のバリエーションを増やせます。特に髪の毛の生え際は、うぶ毛のみを自己処理するのが難しい部位です。

しかし髪の毛の生え際を脱毛することで、うぶ毛を気にせずおでこを見せられるようになります。前髪を上げたいけど、うぶ毛が濃かったり、おでこが狭かったりという悩みにアプローチできるのです。さらに、おでこの形が整って、綺麗でさっぱりとした印象を周囲に与えられる効果があります。自分では処理が難しいおでこ周りですが、脱毛であれば細かい部分までうぶ毛をなくせるのがメリットです。

顔脱毛の効果を上げる方法は?後悔しないための注意点

顔脱毛の効果を上げる方法は?後悔しないための注意点

肌の思わぬトラブルを防ぐためにも、施術の前後に注意すべき点があります。ここでは、顔脱毛を効果的に進めるためのポイントを2つ見ていきましょう。

  • スキンケアを欠かさず行う
  • 毛周期を意識して脱毛する

顔脱毛を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スキンケアを欠かさず行う

脱毛後の肌は敏感な状態なので、普段よりも丁寧にスキンケアをする意識が大切です。特に日焼け対策と保湿の2つは、重点的に行いましょう。施術直後に日焼けすると、炎症の原因になったり、脱毛によるダメージからの回復が遅くなったりします。

また、レーザーや光照射を浴びた後は、肌が乾燥しやすいです。そのため、普段よりも保湿ケアを念入りに行いましょう。なお、ピーリングジェルや毛穴パックは肌に負担がかかるため、施術直後の使用は控えるのがおすすめです。

毛周期を意識して脱毛する

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。毛周期は、毛の成長段階により以下の3つの期間で分類されます。

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

毛周期の中でも、成長期の毛が多い時に脱毛することで、効果を高められます。成長期期以外ではレーザーが反応せず、皮膚の中で待機している毛は脱毛効果を得られないのです。

また、身体の部位によって毛周期のサイクルは異なります。顔は身体の中でも比較的サイクルが短いので、1〜2ヶ月に1回のペースで施術を受けましょう。なお、1ヶ月以内の間隔で脱毛をしても、成長段階にある毛が前回の施術時と入れ替わっておらず、効果を期待できなくなるので注意してください。

顔脱毛に関するよくある質問

顔脱毛に関するよくある質問

いざ顔脱毛を始めようとしても、施術後に後悔しないか不安に感じる方がいるかもしれません。そこでここからは、顔脱毛を受ける際に気になる質問に回答していきます。

  • 顔脱毛をしないほうがいい・できない人はいますか?
  • 顔脱毛は痛いですか?
  • どのくらいの間隔で顔脱毛すべきですか?
  • 顔脱毛で毛穴が開くのは本当ですか?

施術前に疑問を解決して、後悔しないようにしましょう。

Q.顔脱毛をしないほうがいい・できない人はいますか?

将来的に毛を生やしたくなる可能性がある人は、顔脱毛すべきか十分に検討しましょう。医療脱毛の場合、半永久的に毛が生えてこないため、元の状態に戻せません。

特に男性のヒゲは、脱毛のデザインが印象を大きく左右します。施術後に毛のデザインで後悔したくない方は、エステ脱毛を検討してみてもいいでしょう。

また、以下の条件に当てはまる人は、顔脱毛ができない場合があります。

  • 肌が黒くなるほど日焼けしている
  • 肌がひどく荒れている
  • 妊娠中または出産直後である

「自分の肌質では顔脱毛は可能ですか?」と、事前にクリニックに相談すると安心です。

Q.顔脱毛は痛いですか?

顔脱毛の痛みは、医療脱毛かエステ脱毛で変化します。レーザー照射により脱毛する医療脱毛は痛みが強く、光照射のエステ脱毛は弱い傾向です。また、毛が濃い部位は、痛みを強く感じやすくなります。

鼻の下や額も皮膚が薄いため、痛いと感じる方が多いです。しかし、耐えきれないほど痛いわけではなく、施術時間も10〜30分程度なので安心してくださいね。不安があれば医療脱毛で医師に相談し、麻酔による処置を施してもらいましょう。

Q.どのくらいの間隔で顔脱毛すべきですか?

どのくらいの間隔で顔脱毛すべきですか?

顔脱毛を行う間隔の目安は、1〜2ヶ月です。顔周りは毛周期のサイクルが他の部位よりも短いため、脱毛の間隔も早くなります。

ただし、顔のうぶ毛をなくすには何回も施術する必要があるため、人によっては脱毛が終わるまで1年以上かかることもあるでしょう。

脱毛の間隔が短すぎると毛周期を考慮した照射ができなくなり、毛根に熱が届かず効果が得られなくなってしまいます。

Q.顔脱毛で毛穴が開くのは本当ですか?

医療脱毛で出力の高いレーザー照射を浴びた場合、稀に毛穴が開くことがあります。毛穴が開いた状態では、同時に炎症やニキビを発症するケースも多いです。しかし一時的に毛穴が開いても、時間が経てば元に戻ります。

もし、脱毛してから長期にわたって炎症が治らない場合は、クリニックやサロンで相談してみてください。

クリニックの顔脱毛でツルツル肌を目指そう

クリニックの顔脱毛でツルツル肌を目指そう

顔脱毛は、医療脱毛またはエステ脱毛の2つから選べます。短期間で半永久的に脱毛したいなら医療脱毛、減毛を望むならエステ脱毛がおすすめです。また、顔脱毛の効果は大きく4つあります。

  • 顔色が明るくなる
  • 化粧のノリが良くなる
  • 肌質が改善する
  • 自己処理の時間を減らせる

当院では「ソプラノチタニウム」と「ライトシェアデュエット」の2つから脱毛機器を選んで施術できます。「ソプラノチタニウム」の特徴は、痛みが少ない上に施術時間が短いことです。一方で「ライトシェアデュエット」は、日焼けした方でも脱毛できるといった特徴があります。

これから顔の医療脱毛をしようと考えている方は、アイシークリニックのカウンセリングをぜひご利用ください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 東京院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約