ソノクイーンとは?効果やメリット・デメリット、他のハイフ機器との違いを解説

  • 本コラムの内容について、当院では現時点では取り扱いがございませんが、情報のひとつとしてご利用下さい。

「ソノクイーンにはどんな効果があるの?」
「ソノクイーンのメリット・デメリットが知りたい」

などとお考えではありませんか?

ソノクイーンとは、ハイフ治療の一種です。目の周りの小じわなど、皮膚が浅く薄い部分にも照射でき、痛みも少ないことが特徴です。

こちらのページでは、ソノクイーンの効果やデメリット、他のハイフ機器との違いについて解説します。ソノクイーンによる治療が自分に適したものか判断できるようになるため、ぜひ最後までご覧ください。

なお、HIFUに興味がある方は下記の記事もおすすめです。HIFUの効果や副作用、メリット・デメリットなどの基礎知識について幅広く解説しています。

HIFU(ハイフ)とは?効果や副作用、メリット・デメリットについて解説

HIFU(ハイフ)とは?効果や副作用、メリット・デメリットについて解説

「HIFUって何?」 「HIFUの効果や副作用、治療の流れについて知りたい」 とお考えではありませんか? HIFUは皮膚表面へダメージを与えることなく、熱で皮膚の内側から肌を引き締める痩身治療です。顔 ...

ソノクイーンとは?目元など細かい部位にも照射できるハイフ治療器

ソノクイーンは目元など細かい部位にも照射できるハイフ治療器

ソノクイーンとは、お肌の内部から引き締め、リフトアップ効果を目指すハイフ治療機です。

ソノクイーンの特徴は、従来のハイフ機器では難しかった、目元など皮膚が薄い細かな部位にも照射術できること。目元・目の下の小じわをはじめ、細かい部位でもしわ・たるみの改善効果が期待できます。

そのほか、皮膚の奥深くにある「SMAS層」と呼ばれる筋膜にも照射可能で、リフトアップ効果も期待できます。

ハイフ(HIFU)とは?切らないリフトアップ治療

ハイフ(HIFU)とは、「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)」の略称で、切らないリフトアップ治療のこと

顔のたるみの原因である、皮膚の土台「筋膜(SMAS層)」に超音波によってダメージを与えることで、肌の引き締めやリフトアップ、小顔効果が期待できます。

ハイフについては、次のページで詳しく解説していますので、ぜひあわせてご確認ください。

HIFU(ハイフ)とは?顔のたるみ改善効果が期待できる「ウルトラフォーマーⅢ」

ソノクイーンの施術がおすすめな方

次のようなお悩みがある方にはソノクイーンの施術が向いています。

  • 皮膚を切らずにリフトアップしたい方
  • たるみやほうれい線を改善したい方
  • 目元のハリを取り戻したい方
  • 肌のハリを改善したい方
  • 二重あごをどうにかしたい方
  • 痛みの少ないリフトアップ施術を受けたい方

このようにソノクイーンは、お肌のあらゆるお悩みに適した施術です。

ソノクイーンの効果は?目元・目の下の小じわや頬のたるみまで改善

ソノクイーンの効果は?

ソノクイーンは主に以下のしわ・たるみの改善効果が期待できます。

  • 額のしわ
  • 眉間のしわ
  • 鼻と目の間のしわ、たるみ
  • 頬のたるみ
  • 目尻のしわ、たるみ
  • 唇・口元のしわ、たるみ
  • 首元のしわ、たるみ

ソノクイーンの超音波照射を受けた部位は、熱エネルギーによってダメージを負い、そのダメージの修復時にコラーゲンが生成されます。

そのコラーゲン生成によって、肌の深層からリフトアップが期待できます。

効果はいつまで続く?持続期間は約半年間が目安

ソノクイーンの効果持続期間には個人差がありますが、おおよそ「3か月~半年」が目安です。

3~6か月の間、コラーゲンを生成しながらお肌をリフトアップし続けます。

ただし、コラーゲンが生成されなくなれば、一度引き締まった肌は時間経過と共にたるんできます。

そのため、肌の引き締めやリフトアップ感を維持したい方は4~6か月に1回を目安に継続的な施術を受ける必要があります。

ソノクイーンの効果がない?効果はいつから実感できる?

「ソノクイーンは効果がない」「効果が現れない」などと、耳にしたことがある方も中にはいるかと思います。

そもそもソノクイーンは効果を実感するまで時間がかかります。肌のハリや潤いを保つコラーゲンを生成して、徐々に効果を目指す治療のためです。

そのため、施術直後には効果を実感できないかもしれません。

ただし個人差があるため、術後に肌の引き締め効果や、小顔効果を実感できる場合もあります。

ソノクイーンにデメリット・失敗例はある?副作用リスクがある

ソノクイーンのデメリット・失敗例

ソノクイーンは切開(切る)しないため、患者さまにとって負担の少ないリフトアップ治療です。切開が必要な治療と比べて失敗するリスクは低いと言えます。

ただし、ソノクイーンのデメリットとして以下の副作用が起こるおそれがあります。

  • 筋肉痛のような痛み
  • 肌の赤み
  • 稀にやけどのような症状
  • 施術後の過度な日焼けによる色素沈着

ダウンタイムはほとんどないため、施術を受けたその日から洗顔やメイク、入浴することが可能です。

また、妊娠中・授乳中の方や重度の心臓疾患がある方、ヘルペスや皮膚炎の症状がある方などはソノクイーンの施術を受けられません。

持病のある方は、一度医師と相談した上で施術を受けましょう。

ソノクイーンの3つの特徴

ソノクイーンの特徴は次の3つです。

  • 3つのカートリッジで肌の浅い層から深い層まで照射可能
  • ダウンタイムが短い
  • 痛みが少ない

では順に、ソノクイーンの特徴を解説していきます。

特徴①3つのカートリッジで肌の浅い層から深い層まで照射可能

ソノクイーンは3つのカートリッジを使い分けることで、肌の浅い層から深い層までHIFUエネルギーを照射できます。

カートリッジの種類や、照射部位の深さをまとめた表が次の通りです。

カートリッジの照射部位 深さ 特徴
表皮層 2.0mm 目元や眉下、額の細かい表皮じわの改善
真皮層 3.0mm 肌のコラーゲンの生成を促進し、小じわや毛穴を改善
SMAS層(筋膜) 4.5mm 肌のたるみを改善

上記の中でも、深さ2.0mmへの照射カートリッジは、他のハイフ機器では対応しておらず、ソノクイーンならではの特徴と言えます。

特徴②ダウンタイムが短い

ソノクイーンは、ダウンタイムがほとんどないという特徴があります。

施術直後には肌のむくみや赤みが出る場合がありますが、その多くが数時間でおさまります。そのため、施術直後にメイクをして帰宅することも可能です。

またシャワーや洗顔、入浴も施術当日から可能です。その場合は、施術部位を強く擦らないようにだけ注意してください。

特徴③痛みが少ない

照射時の痛みが少ないのも、ソノクイーンの特徴の一つです。

従来のハイフ機器が線状照射と呼ばれる熱照射方法をしているのに対しソノクイーンは点状照射という熱照射方法が用いられています。

点状照射はピンポイントで熱を与えるため、狙った皮膚以外の組織が傷つかない上、痛みが少ないことが特徴です。

そのため、ソノクイーンは痛みが苦手な方に向いているハイフ治療です。

ソノクイーンと他のハイフ機器の違いを比較

ソノクイーン以外にも、ハイフ機器にはダブロやウルセラなどの種類があります。

ソノクイーンと、他のハイフ機器およびサーマクールを比較した表が次の通りです。

ソノクイーン ウルセラ ウルトラセルQ+ ダブロ サーマクール
治療方法 HIFU HIFU HIFU HIFU 高周波
特徴 ・3つのカートリッジで浅い層から深い層まで照射可能 ・超音波の焦点が狭い
・効果が長く続きやすい
・照射時間が短い
・痛みや施術時の負担が少ない
・広範囲照射でエネルギーを分散 ・真皮層に熱を与えて肌を引き締め
照射範囲 顔、体 顔、体
照射方法 点状照射 点状照射 点状照射 線状照射 バルス式照射
照射時間 30~60分 40分 20分 50分 40~60分
持続期間 3か月~半年 3か月~1年 3か月~半年 半年~1年 1~6か月
痛み ほぼない 強い 弱い 弱い 弱い

ここからは、それぞれの特徴について解説していきます。

ウルセラ|効果が長く続くハイフ治療の代表的機器

ハイフ機器の中でも代表的なものがウルセラです。

ウルセラは、超音波の焦点が狭く、熱エネルギーが強いハイフ治療機です。そのため、他のハイフ治療器と比べて痛みが強いといった特徴があります。

それに対して、効果が長く続きやすいのがウルセラの大きなメリットです。

ウルセラについては、次のページで詳しく解説していますので、ぜひあわせてご確認ください。

ウルセラとは?熱を加えてリフトアップできるたるみ改善の機械

ウルトラセルQプラス|照射時間が短いウルセラQシリーズ

ウルトラセルQプラスは、照射時間が短いハイフ治療器です。

従来のハイフ機器の照射時間の多くが30~60分なのに対して、ウルトラセルQプラスは15~20分で施術が完了します。

ウルトラセルQプラスについては、次のページで詳しく解説していますので、ぜひあわせてご確認ください。

ウルトラセルQプラスとは?期待できる効果や痛み、リニア・ドットの違いを解説

ダブロ|広範囲に照射することで痛みを軽減

ダブロは、ハイフ機器の中でも施術中の痛みが少ないのが特徴です。

ダブロで採用されている「線状照射」はピンポイントに照射するため、痛みが強いとされています。

しかし、ダブロは高密度の超音波を広く均一に当てることで、エネルギーを分散させ、痛みを軽減させています。

ダブロについては、次のページで詳しく解説していますので、ぜひあわせてご確認ください。

ダブロ(ダブロゴールド)でたるみを改善|効果や副作用、他のHIFU機器との違いを解説

サーマクール|高周波を真皮層に照射

サーマクールはハイフ治療ではありませんが、ハイフと同様、たるみ改善が期待できる施術です。

サーマクールは、真皮層にRF(ラジオ波)の熱を与えることで、コラーゲンの生成を促進。肌の引き締めやフェイスラインを整えることが期待できます。

サーマクールについては、次のページで詳しく解説していますので、ぜひあわせてご確認ください。

サーマクールとは?期待できる効果やCPTやFLXの違いを解説

まとめ:ソノクイーンはしわやたるみを改善する新しいハイフ機器

ソノクイーンはしわやたるみを改善する新しいハイフ機器

ソノクイーンはハイフ治療機の一種です。目の周りの小じわをはじめ、肌の浅い層から深い層まで照射できるのが特徴です。

ソノクイーンの特徴は、次の3つです。

  • 3つのカートリッジであらゆる部位のリフトアップができる
  • ダウンタイムが短い
  • 痛みが少ない

ソノクイーンはダウンタイムが短く、痛みが少ない施術です。施術当日から入浴でき、治療後にメイクをして帰宅することもできます。

目元や目の下の小じわ、頬のたるみが気になっている方は、ソノクイーンによる治療をご検討ください。

なお、HIFUに興味がある方は下記の記事もおすすめです。HIFUの効果や副作用、メリット・デメリットなどの基礎知識について幅広く解説しています。

HIFU(ハイフ)とは?効果や副作用、メリット・デメリットについて解説

HIFU(ハイフ)とは?効果や副作用、メリット・デメリットについて解説

「HIFUって何?」 「HIFUの効果や副作用、治療の流れについて知りたい」 とお考えではありませんか? HIFUは皮膚表面へダメージを与えることなく、熱で皮膚の内側から肌を引き締める痩身治療です。顔 ...

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約