こちらは女性向けのメニューです。男性の方はこちらから >>

メソラインスリムとは?効果や適用部位、BNLSとの違いも解説

「メソラインスリムって何?」
「メソラインスリムとBNLSのどちらが自分に合うか知りたい」

などとお悩みではありませんか。

メソラインスリムは部分痩せ効果が期待できる脂肪溶解注射です。脂肪細胞の数を減らして太りにくい体質にできるので、リバウンドでダイエットに失敗した経験がある方におすすめです。

このページでは、メソラインスリムに期待できる効果や副作用、BNLSやプロストロレーンインナーBとの違いについて解説します。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

メソラインスリムとは?脂肪を分解する成分を含む脂肪溶解注射

メソラインスリムとは?脂肪を分解する成分を含む脂肪溶解注射

メソラインスリムとは、痩身治療として用いられる脂肪溶解注射の一種です。

メソラインの主成分は次の2つです。

  • ホスファチジルコリン
  • デオキシコール酸ナトリウム

「ホスファチジルコリン」は、高脂血症の治療にも用いられるアミノ酸の一種です。脂肪を分解して老廃物として体外へ排出する作用があります。

また、「デオキシコール酸ナトリウム」は人間の胆汁に含まれる胆汁酸で、脂肪を乳化させる作用が特徴的です。

脂肪溶解注射とは?注射で部分的に脂肪を減らす痩身治療

脂肪溶解注射とは、脂肪を分解・溶解できる痩身治療です。

脂肪を減らしたい部位の皮下組織注射をして、脂肪を効率良く分解させる効果が期待できます。その他の痩身治療とは異なり、部分的に脂肪を減らせるのが特徴です。

脂肪溶解注射によって分解された脂肪は血液中に流れ、排泄物と共に体外に出るため、手術を行うことなく脂肪を減少できます。

脂肪溶解注射には複数の種類があり、注射する成分によって副作用や適応部位が異なります。

以下のページでは、脂肪溶解注射について詳しく解説していますのであわせてご確認ください。

脂肪溶解注射とは?顔や太ももの部分痩せは可能?期待できる3つの効果と失敗リスク

ダイエット注射「メソラインスリム」の施術がおすすめな方

メソラインスリムの施術がおすすめな方は、以下の通りです。

  • 部分痩せしたい方(二の腕やふくらはぎなど)
  • 脂肪吸引など手術は避けたい方
  • ダウンタイムを安静にして過ごす時間がない方
  • 痩身エステでは効果を実感できなかった方
  • ダイエットをしてもリバウンドした経験がある方

部分痩せが目指せ、ダウンタイムが少ないのがメソラインスリムの特徴です。

リバウンドしにくい体質にすることも可能なので、これまでダイエットに失敗してきた方にはメソラインスリムがおすすめです。

メソラインスリムの効果は?ダイエットでは難しい部分痩せを目指せる

メソラインスリムの効果は?ダイエットでは難しい部分痩せを目指せる

メソラインスリムは、ダイエットでは難しい部分痩せ効果が期待できます。

ダイエットでは運動プログラムなどを工夫しないと、狙った部位を引き締めることが困難です。さらに、運動では脂肪を燃焼させづらい部位もあります。

一方で、メソラインスリムは特定の部位の脂肪細胞を破壊する作用があるため、部分痩せが目指せます。

さらに、中性脂肪(脂質)を蓄える脂肪細胞の数を減少させられるため、太りにくくリバンドしにくい体質にすることが可能です。

メソラインスリムの施術が可能な部位|二の腕やお腹など

メソラインスリムの施術が可能な部位は、以下の通りです。

  • 二の腕
  • お腹(上部・側部・下部含む)
  • 背中
  • 胴回り
  • 太もも
  • おしり
  • 膝上
  • ふくらはぎ

顔への注射はできませんが、脂肪が付きやすいさまざまな部位に注射できます。

メソラインスリムの効果はいつから実感できる?2〜4回の施術が目安

メソラインスリムの効果が実感できる目安は、2〜4回の施術からとなります。

中でも上腕や背中、下腿部分などは皮下脂肪の下に筋肉や骨があるため、見た目の変化を実感しやすいです。

一方で、お腹周りなどのもともと皮下脂肪が多く付いている部位は、すぐには見た目が変わらない場合があります。

しかし、硬くなっていた脂肪が柔らかくなるといった変化は早期に実感しやすいです。

メソラインスリムの効果は永久に持続する?

メソラインスリムの効果が永久に持続するかどうかは、生活習慣によって変わります。

メソラインスリムによって脂肪細胞が排出された部位のリバウンドを避けるためには、バランスが整った食生活を送り、程よく運動を行うことが大切です。

メソラインスリムで脂肪細胞を減らしても、生活習慣が乱れて暴飲暴食をすればリバウンドする可能性もあるため注意しましょう。

メソラインスリムの副作用はある?施術前後の注意点

メソラインスリムの副作用はある?施術前後の注意点

メソラインスリムにはメリットだけでなく以下のようなデメリットもあります。

  • 術後は腫れやむくみが生じることがある
  • 一部の方は施術を受けられない

ここからは、それぞれの注意点について解説します。

注意点①術後は腫れやむくみが生じることがある

メソラインスリムは術後に痛みや腫れ、むくみが生じることがあるため注意が必要です。

術後の痛みは鈍い筋肉痛のようなもので、個人差はあるものの1週間程度でおさまります。

腫れ・むくみは2週間程度続きますが徐々に改善されるため、施術した部位がむくんだ場合も「失敗した」と感じる必要はありません。

あらかじめ術後の腫れやむくみを考慮して、治療のスケジュールを調整しておくのがおすすめです。

また、施術当日は激しい運動・長時間の入浴・強い力でのマッサージなどはお控えください。

注意点②一部の方は施術を受けられない

以下に該当する方はメソラインスリムの施術を受けられません。

  • 大豆アレルギーをお持ちの方
  • 妊娠・授乳中の方
  • 心臓病・高血圧などの持病をお持ちの方
  • 高齢の方
  • 薬や食品によって深刻な副作用があらわれたことがある方
  • 免疫不全あるいは自己免疫疾患をお持ちの方
  • 血管不全あるいは細小血管障害をお持ちの方
  • 癌治療中の方

メソラインスリムの主成分「ホスファチジルコリン」は、主に大豆から抽出される成分のため、大豆アレルギーの方は施術を受けられません。

その他ご不安なことがある場合は、施術前にご相談ください。

メソラインスリムとBNLSとプロストロレーンインナーBの違い

メソラインスリムとBNLSとプロストロレーンインナーBの違い

脂肪溶解注射には、メソラインの他にBNLSやプロストロレーンインナーBがあります。

以下の表はそれぞれの違いをまとめたものです。

施術名 メソラインスリム BNLS プロストロレーンインナーB
施術可能部位 二の腕・お腹・背中・胴回り・太もも・おしり・膝上・ふくらはぎ 顔・顔周り・首・二の腕・お腹・脇腹・背中・太もも・膝上・ふくらはぎ 顎・二の腕・脇腹・お腹・太もも・上腕
主成分 ・ホスファチジルコリン
・デオキシコール酸
など
・デオキシコール酸
・マンヌロン酸メチルシラノール
など
脂肪溶解ペプチド
など
ダウンタイム ・1週間ほどの鈍い痛み
・2週間ほどの腫れやむくみ
・まれに注入部位に軽い痛みや熱感
・軽い内出血
・1週間ほどの鈍い痛み
施術回数の目安 3~5回 3~5回 約4回

メソラインスリムは顔以外に使われ、BNLSとプロストロレーンインナーBは顔周りにも使われるという違いがあります。
BNLSについて知りたい方は、以下のページもあわせてご覧ください。

BNLS注射とは?期待できる3つの効果やアルティメットとneoの違いを紹介

脂肪溶解注射(メソラインスリム)と脂肪吸引の違い

脂肪溶解注射(メソラインスリム)と脂肪吸引の違い

メソラインスリムをはじめとする脂肪溶解注射と、脂肪吸引には以下のような違いがあります。

施術名 脂肪溶解注射 脂肪吸引
痛み 数日 1〜2週間
治療時間 5〜10分 1〜2時間
期待できる効果 部分的に脂肪を分解して排出させる 広範囲の脂肪を一度に除去する
特徴 ・施術時間が短い
・ダウンタイムが少ない
・広範囲の脂肪減少には不向き
・1回の施術で効果を実感しやすい
・広範囲の脂肪を減少できる
・身体に負担がかかりやすい
・傷跡が残る

脂肪吸引は広範囲の脂肪にアプローチでき、身体全体の見た目を整えられることが特徴です。しかし、その分ダウンタイムが長めです。

それに対して、メソラインスリムは広範囲の脂肪減少はできないものの、特定の部位の脂肪を減らしたい方に適した治療法です。ダウンタイムも短いので施術を受けやすいといった特徴があります。

脂肪吸引に関して、以下のページで詳しく解説しているので気になる方はあわせてご確認ください。

脂肪吸引の3つのメリット・デメリットとは?吸引できる部位やダウンタイムを解説

メソラインスリムの施術の流れ

メソラインスリムの施術の流れ

メソラインスリムの施術の流れは、以下の通りです。

  1. カウンセリング
    皮下脂肪が気になる部位を伺い、施術についての説明をします
  2. マーキング
    施術前に部位のマーキングを行います。注射を打つ前にお肌を清潔な状態にします
  3. 施術
    麻酔クリームを塗り、マーキングした部位に注射をします。施術時間は10分程度です

施術後はクーリングタイムとして気になる症状がないか確認できます。痛みや腫れなどの違和感がある場合は、医師に相談してください。

メソラインスリムの費用

当院のメソラインスリムの費用は変動することがあります。

料金の詳細は、痩身の料金表からご確認ください。

メソラインスリムに関するよくある質問

メソラインスリムに関するよくある質問

メソラインスリムに関してよくある質問と回答を以下にまとめました。

Q.メソラインスリムは顔に注射できますか?

メソラインスリムはボディ専用の脂肪溶解注射です。

ダウンタイムとして腫れやむくみが発生するリスクがあるため、顔への注射は原則受けられません。

顔や顎のラインを細くしたい方は、当院で取り扱いのあるBNLS注射をご検討ください。

BNLS注射とは?期待できる3つの効果やアルティメットとneoの違いを紹介

Q.メソラインスリムの施術に失敗することはありますか?

メソラインスリムは特に失敗するような施術ではありません。

しかし、効果の実感には個人差があり、注射を数回行っても痩せたと感じない可能性もあります。

またメソラインスリムの施術後にたるみや凸凹ができてしまうといった失敗は、担当医の技術が低いなどの要因が考えられます。

まずは複数の医院で相談してみるのもおすすめです。

メソラインスリムの施術はアイシークリニックをご検討ください

メソラインスリムの施術はアイシークリニックをご検討ください

メソラインスリムは、注射した部位の脂肪を分解して体外へ排出させる効果が期待できます。

メソラインスリムは以下のような方におすすめです。

  • 部分痩せしたい方(二の腕やふくらはぎなど)
  • 脂肪吸引など手術は避けたい方
  • ダウンタイムを安静にして過ごす時間がない方
  • 痩身エステでは効果を実感できなかった方
  • ダイエットをしてもリバウンドした経験がある方

メソラインスリムはダウンタイムのリスクが少なく、部分痩せを目指せる痩身治療です。

ダイエットに失敗した経験がある方や、脂肪が気になる方は当院のメソラインスリムをご検討ください。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 東京院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約