ダイオードレーザーとは?脱毛効果や副作用、4種類の脱毛機器について解説

「ダイオードレーザーって何?」
「ダイオードレーザーの脱毛効果や副作用を知りたい」

とお考えではありませんか?

ダイオードレーザーは、幅広い毛質・肌質に対して脱毛効果が期待できるレーザーです。産毛から濃い毛、さらに日焼け肌・色黒肌の方に対しても照射できます。

また、肌に優しく施術時の痛みが少ないのも特徴です。

こちらのページではダイオードレーザーの脱毛効果や副作用、4種類の脱毛機器について解説します。

当院では、複数のレーザー波長を照射できる脱毛器を導入しております。ダイオードレーザーとその他のレーザーの違いや、具体的な施術内容についてさらに詳しく知りたい方は、以下のボタンから無料カウンセリングにぜひお申し込みください。

目次

ダイオードレーザーとは?肌質や毛質を選ばないことが特徴のレーザー

ダイオードレーザーとは?肌質や毛質を選ばないことが特徴のレーザー

ダイオードレーザーは、肌質や毛質を選ばないことが特徴の脱毛レーザーです。

産毛や濃い毛など幅広い毛質に対応しており、日焼け肌や色黒肌の方にも照射できます。

また、皮膚へのダメージが抑えられており肌に優しいことも特徴です。痛みが少ないだけでなく、アトピー肌や敏感肌の方でも脱毛施術を受けられます。

ダイオードレーザーの仕組みとは?熱破壊式と蓄熱式で異なる

ダイオードレーザーには「熱破壊式」と「蓄熱式」の2種類があります。

照射ターゲットや痛みの違いは次の通りです。

熱破壊式 蓄熱式
特徴 ・毛根(毛乳頭・毛母細胞)をターゲットに照射する
・メラニンに反応して熱を生じる仕組みで毛根を破壊する
・発毛因子の「バルジ領域」をターゲットに照射する
・低出力のレーザーを連続照射して毛を生えなくさせる
痛み 少ない 熱破壊式よりも少ない
毛質 産毛から濃い毛まで対応 産毛から濃い毛まで対応
肌質 ・敏感肌
・アトピー肌
・日焼け肌
・敏感肌
・アトピー肌
・色黒肌
・日焼け肌

熱破壊式は、黒い色素であるメラニンに反応するのが特徴。熱を生じさせて毛根を破壊して脱毛する仕組みです。

一方で蓄熱式は、低出力のレーザーを連続照射する脱毛方式です。じわじわと毛包内に熱を生じさせ、発毛因子の「バルジ領域」を破壊して脱毛を目指します。

ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーの違い

脱毛に用いられるレーザーの種類には、ダイオードレーザーのほかに「アレキサンドライトレーザー」と「ヤグレーザー」があります。

それぞれの違いは次の表をご覧ください。

名称 ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
レーザー波長 808nm
※機器によって異なる
755nm 1,064nm
特徴 ・幅広い毛質・肌質に対応している
・メラニン色素への反応は中間に位置する
・産毛への照射がしやすい
・メラニン色素に反応しやすい
・美肌効果も期待できる
・メラニン色素に反応しにくい
・抜けにくい毛や硬毛化した毛の脱毛によく用いられる
痛み
日焼け肌・色黒肌への照射 可能 不可 可能
※場合よって難しい
代表的な機種 ・ソプラノアイスプラチナム
・メディオスター
・ライトシェアデュエット
など
・ジェントルレーズ
・ジェントルマックス
など
・ジェントルヤグプロ
・スプレンダーX
など

このように、それぞれレーザーの波長は異なり、それによって痛みや特徴も違いがあります。そのため脱毛したい部位や毛質、自分の肌質などに合わせてレーザーを選択することが大切です。

どのレーザーで脱毛すれば良いか迷っている方は、クリニックに相談しましょう。

ダイオードレーザーの脱毛効果は?効果実感までに5〜10回の施術が必要

ダイオードレーザーの脱毛効果は?効果実感までに5〜10回の施術が必要

ダイオードレーザーの脱毛効果を実感するまでには5~10回の施術が必要です。

部位ごとに脱毛効果を実感し始める、医療脱毛の回数は次の通りです。

脱毛部位 回数の目安
顔(産毛) 5~10回
背中(産毛) 5~10回
ワキ(濃い毛) 5~8回
VIO(濃い毛) 5~8回

ダイオードレーザーは濃い毛だけでなく、産毛や色素の薄い毛に対しても有効です。

ただし脱毛効果には個人差があるため、数回で脱毛を実感できる場合もあれば、5回施術を受けてもあまり実感できない可能性もあります。

ダイオードレーザーは効果ない?1回の施術では効果を実感しにくい

ダイオードレーザーは1回の施術で効果を実感しにくいです。

毛には成長期・退行期・休止期など生え変わりのサイクルがあります。熱破壊式ダイオードレーザーは、そのサイクルのうち成長期の毛にのみ反応します。

また、蓄熱式は次に生えてくる毛を生えなくする脱毛方式で、すぐに毛が抜ける方法ではないため、蓄熱式脱毛も同様に1回の施術では効果を実感しにくいです。

そのため、十分な脱毛効果を実感するためには施術を複数回受けることが大切です。

ダイオードレーザーは男性のヒゲも脱毛可能?根深い毛には不向き

ヒゲ脱毛を考えている男性も多いかと思います。しかし、ダイオードレーザーはヒゲ脱毛には不向きです。

ヒゲなど根深い毛の脱毛には、ヤグレーザーによる脱毛の方が適しています。

ヤグレーザーは他のレーザーよりも波長が長いのが特徴。皮膚の深い部分までレーザーが届くため、根深い毛に対して脱毛効果が期待できます。

なお、当院はヒゲ脱毛に対応しております。当院のヒゲ脱毛について、次のページで詳しく解説していますのでぜひあわせてご覧ください。

【ヒゲ脱毛】医療レーザー脱毛による効果やメンズヒゲ脱毛の料金について解説

【ヒゲ脱毛】医療レーザー脱毛による効果やメンズヒゲ脱毛の料金について解説

ヒゲ脱毛は、毎日のヒゲ剃りの時間を短縮できるだけでなく、カミソリ負けなどのトラブルが解消されます。しかし、「痛みは強い?施術範囲は?期間はどのくらいかかるの?」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるの ...

ダイオードレーザーはほくろ部分にも照射可能?蓄熱式であれば照射できる

蓄熱式のダイオードレーザーはほくろ部分に照射可能です。

熱破壊式はメラニンに強く反応するため、メラニン色素が集まってできるほくろ部分に照射することができません。

一方で、蓄熱式はメラニンに反応せず、バルジ領域の組織を破壊する脱毛方式です。そのため、熱破壊式ダイオードレーザーならほくろ部分の医療脱毛が可能です。

ダイオードレーザーに副作用はある?赤みや色素沈着など

ダイオードレーザーに副作用はある?赤みや色素沈着など

ダイオードレーザーによる脱毛で起こりうる副作用は、次の通りです。

  • 患部の赤み
  • 水疱
  • 色素沈着

など

施術後の赤みなどは時間の経過とともに引くことがほとんどです。また、水疱や色素沈着が発生するのはまれです。

副作用の症状がひどかったり長引いたりする場合は、我慢せずに施術を受けたクリニックにご相談ください。

ダイオードレーザーの3つのメリット

ダイオードレーザーの3つのメリット

ダイオードレーザーのメリットは主に以下の3つです。

  • 施術の痛みが少なく施術時間が短い
  • アトピー肌や敏感肌、日焼け肌にも照射できる
  • 産毛も脱毛できる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

メリット①施術の痛みが少なく施術時間が短い

ダイオードレーザーは、施術時の痛みが少ないのが特徴です。

ヤグレーザーは高出力で照射するレーザーで、アレキサンドライトレーザーはメラニンに強く反応するため、やや痛みを感じやすいです。

また、ダイオードレーザーは1ショットで広範囲を照射できるため、施術時間が短いことも特徴です。

メリット②アトピー肌や敏感肌、日焼け肌にも照射できる

ダイオードレーザーは肌に優しいレーザーです。

特に蓄熱式のダイオードレーザーであれば、低出力のレーザーを連続照射する脱毛方式のため、肌へのダメージが抑えられています。アトピー肌や敏感肌、日焼け肌の方に対しても照射が可能です。

なお熱破壊式の場合、日焼けの状態によっては照射が難しいことがあります。

メリット③産毛も脱毛できる

ダイオードレーザーは、バランス良くムダ毛にアプローチできることが特徴です。

他のレーザーは産毛や細い毛の脱毛が苦手ですが、ダイオードレーザーは産毛や細い毛の脱毛に対しても有効です。

毛質に合わせて熱破壊式のパルス幅を調整したり、蓄熱式を選択したりして脱毛を目指せます。

当院は、ダイオードレーザーの照射が可能な脱毛器を導入しております。ダイオードレーザーのさらに詳しいメリットについて知りたい方は、以下のボタンから無料カウンセリングにお申し込みください。

ダイオードレーザーの2つのデメリット

ダイオードレーザーの2つのデメリット

ダイオードレーザーのデメリットは、以下の2つが挙げられます。

  • 白髪は脱毛できない
  • 剛毛への効果は他のレーザーに劣る

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

デメリット①白髪は脱毛できない

ダイオードレーザーは白髪の脱毛ができません。

白髪は黒い色素のメラニンがほとんど含まれていません。メラニンに反応して脱毛する熱破壊式だけでなく、蓄熱式もメラニンがほとんどない白髪には脱毛効果を発揮しません。

白髪混じりの脱毛をお考えの方は、ニードル脱毛(針脱毛)など別の脱毛方法をご検討ください。

デメリット②剛毛への効果は他のレーザーに劣る

ダイオードレーザーの剛毛に対する脱毛効果は、ヤグレーザーやアレキサンドライトレーザーに劣ります。

アレキサンドライトレーザーは、メラニンの多い濃くて太い毛に対して優れた脱毛効果が期待できるレーザーです。また、ヤグレーザーは波長が長いため根深い毛に対して優れた脱毛効果が期待できます。

VIO脱毛など剛毛部分のみの脱毛をお考えの方は、ダイオードレーザー以外がおすすめです。

ダイオードレーザーによる脱毛施術の流れ・術後の経過

ダイオードレーザーによる脱毛施術の流れ・術後の経過

ダイオードレーザーによる脱毛施術の流れは、以下の通りです。

  1. 初診・カウンセリング
    医師が患者様の肌の状態を確認します。施術時の不安があれば、カウンセリング時に医師へ相談してください
  2. 準備
    レーザーを照射する部位によって着替えや化粧落としなど必要な準備を行います
  3. テスト照射
    ダイオードレーザーによる施術が初めての方は、テスト照射を実施します
  4. 施術
    脱毛したい部位に対して出力を設定してレーザーを照射します。施術時間は脱毛部位によって異なります
  5. アフターケア
    冷却ジェルを拭き取って施術は終了です

ダイオードレーザーの施術時間は、脱毛部位によって異なります。顔部分で約10分、足部分で約20分、体部分で約30分が施術時間の目安です。

施術後に赤みが生じる場合もありますが、2~3日間で引くことがほとんどです。

医療脱毛を検討している方は、ぜひ当院までご相談ください。患者様のお悩みや症状をしっかりとヒアリングし、一人ひとりに適した治療法を提案いたします。

ダイオードレーザーを採用している4種類の脱毛機器

ダイオードレーザーを採用している4種類の脱毛機器

ダイオードレーザーを採用している脱毛機器の種類とそれぞれの違いは以下の通りです。

名称 ソプラノチタニウム ソプラノアイスプラチナム メディオスター ライトシェアデュエット
脱毛方式 蓄熱式 蓄熱式 蓄熱式 熱破壊式
レーザー波長 ・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・Ndヤグレーザー
・ダイオードレーザー ・ダイオードレーザー(810nm)
特徴 ・3種類のレーザー波長がある
・ソプラノアイスプラチナムより照射がスピーディ
・産毛や細い毛も脱毛できる
・3種類のレーザー波長がある
・幅広い毛質の脱毛ができる
・施術時間と間隔が短い
・産毛や細い毛も脱毛できる
・2種類のレーザー波長がある
・色黒肌や産毛の脱毛ができる
・ハンドピースの照射面積が広い
・アメリカFDAの承認を受けている
・照射漏れが少ない
・毛を吸引しながら照射する
痛み 少ない 少ない 非常に少ない 少ない

機器ごとに脱毛方式や特徴、レーザー波長が少し異なります。それぞれの脱毛機器について詳しく解説します。

種類①ソプラノチタニウム | 痛みが少なくスピーディな照射が可能

ソプラノチタニウムは、ソプラノアイスプラチナムよりも新しい機種です。

脱毛方式は蓄熱式を採用していることに加え、冷却機能が付いているため、施術時の痛みは少ないです。さらに照射スピードが早いことが特徴的で、短い施術時間で施術を受けられます。

また、ダイオードレーザーを含め3種類の波長をブレンド照射できるため、一人ひとりの肌質・毛質、照射部位に合わせた施術が可能です。

当院の脱毛施術は、このソプラノチタニウムを採用しております。ソプラノチタニウムの詳細について、次のページで詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

ソプラノチタニウムとは?少ない痛みで産毛の脱毛効果まで期待できる脱毛機!

ソプラノチタニウムとは?少ない痛みで産毛の脱毛効果まで期待できる脱毛機!

現在の診療体制から原則として医療脱毛の施術予約は平日のみ受け付けしております。 「ソプラノチタニウムとは?」 「ソプラノチタニウムとその他の脱毛の違いが知りたい」 などとお悩みではありませんか? アイ ...

種類②ソプラノアイスプラチナム | 3種類のレーザー波長を採用

ソプラノアイスプラチナムは、3種類のレーザー波長を用いた医療脱毛器です。ダイオードレーザーだけでなく、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーの照射が可能です。

蓄熱式の脱毛器であるため、痛みの少ない施術で脱毛を目指せます。

またメンズのヒゲ脱毛や女性のVIO脱毛に効果が期待できるのも特徴。さらに、顔の産毛など幅広い毛質の脱毛に対応しています。

種類③メディオスター | 照射面積が広いハンドピースを採用

メディオスター(メディオスターNext PRO)は、多くの医療機関で導入されている脱毛器です。

照射面積の広いハンドピースを採用しているため、施術時間が短いことが特徴です。さらに、蓄熱式の脱毛器で肌へのダメージも抑えられており、少ない痛みで脱毛を目指せます。

種類④ライトシェアデュエット | ルミナス社製の医療脱毛器

ライトシェアデュエットは、アメリカの政府機関「FDA」で承認を受けているルミナス社の医療脱毛器です。

脱毛方式は熱破壊式で、メラニンに反応して毛根を破壊することで脱毛します。

また、脱毛の仕組みが異なる2種類のハンドピースがあるのも特徴。脱毛部位ごとに適したハンドピースで施術を進められます。

当院は、ライトシェアデュエットも導入しております。ライトシェアデュエットの詳細について、次のページで詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

ライトシェアデュエットは抜けない?脱毛効果やメリット・デメリットを解説

ライトシェアデュエットは抜けない?脱毛効果やメリット・デメリットを解説

「ライトシェアデュエットは脱毛効果がない?」 「ライトシェアデュエットの特徴やメリット・デメリットが知りたい」 などとお考えではありませんか? ライトシェアデュエットとは医療レーザー脱毛器の一種です。 ...

ダイオードレーザーは中間位置の波長でバランスが良いレーザー

ダイオードレーザーは、中間位置の波長でバランスが良いレーザーです。肌質や毛質を選ばずに脱毛を目指せます。

ダイオードレーザーのメリットは以下の3つです。

  • 施術の痛みが少なく施術時間が短い
  • アトピー肌や敏感肌、日焼け肌にも照射できる
  • 産毛も脱毛できる

ダイオードレーザーは肌に優しく、日焼け肌や色黒肌の方にも照射できます。蓄熱式のダイオードレーザーであれば、ほくろ部分にも照射可能です。

またアイシークリニックでは​​、ダイオードレーザーを含め3種類のレーザー波長を照射できる脱毛器を導入しております。カウンセリングでご希望を聞いた上で、一人ひとりに適したコースを提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約