こちらは男性向けのメニューです。女性の方はこちらから >>

肌診断器とは?美容カウンセリング機器の特徴や種類、診断料金を解説

「肌診断器を使いたいけれど、どれがおすすめ?」
「業務用肌診断器とスキンチェッカーは何が違う?」

などとお考えではありませんか。

肌診断器は肌年齢を測定したり、皮脂量を測ったりしてお肌の状態を分析できる機器です。美容皮膚科やクリニックなどで用いられ、今のお肌の状態に適した施術・化粧品を見つけることができます。

こちらのページでは肌診断器の詳細や診断がおすすめな理由、肌診断器の種類について解説します。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

肌診断器とは?お肌の状態を分析する機器

肌診断器とは?お肌の状態を分析する機器

肌診断器とは、お肌の状態を分析するために使われる機器です。

一般光や紫外線光といった光源で顔を撮影し、皮脂量などを分析します。

分析結果がグラフや数値で具体的に表示されるため、自身の肌にどんなケアが必要なのか判断できます。

肌診断器の中には肌年齢を測定できる機器もあり、自身の年齢と肌年齢の違いを比べることが可能です。そのほか、肌の奥のメラニンを測定してシミが発生するリスクを分析できる機器など機種によって機能はさまざまです。

肌診断器と自宅用スキンチェッカーの違いは?機能性が異なる

肌診断器と自宅用スキンチェッカーの違いは機能性です。

クリニックで使用される業務用の肌診断器は、詳細なデータを測定してお肌の状態を分析できます。一方、自宅用スキンチェッカーは肌の水分や油分の量を簡易的に測定する用途に使われます。

自宅用スキンチェッカーとしては肌年齢測定器などがあり、機能性がシンプルなので使いやすいことが特徴です。ただし、自分に合った施術や化粧品を見つける目的において、自宅用スキンチェッカーのデータでは不十分です。

肌診断のデータを今後のスキンケアやセルフケアに活かしたい場合は、クリニックでの肌診断器の利用をおすすめします。

肌診断器での診断をおすすめする3つの理由

肌診断器での診断をおすすめする3つの理由

肌診断器での診断をおすすめする理由としては、以下の3つが挙げられます。

  • 自身の状態に合った施術を検討できる
  • ホームケア化粧品探しに役立つ
  • 解析を元に将来の肌をシミュレーションできる

ここからは、それぞれの理由について解説します。

理由①自身の状態に合った施術を検討できる

肌診断器を活用することで、自身の状態に合った施術を検討できます。

肌の内部のデータまで分析することで自分に合った治療法を選択でき、お肌の悩みの改善に対してより高い効果が期待できます。

例えばシミやくすみに悩んでいる方が肌診断器で分析した結果、シミではなく肝斑が原因とわかることも。クリニックの肌診断器を使用すれば、医師の観点から正しい症状とケアを提案してもらえます。

理由②ホームケア化粧品探しに役立つ

肌診断器はホームケアで使う化粧品探しにも役立ちます。

肌診断器でお肌の現状を詳しく分析すれば、どんなケアを必要としている状態なのかデータに基づいて診断可能です。

お肌の悩みからホームケア用の化粧品を自身で選ぶのではなく、不足しているスキンケアに対して有効な化粧品を選べるようになります。

なお当院ではホームケア化粧品として、クリニック専売品の「ナビジョンDR」を取り扱っています。ナビジョンについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

ナビジョンのおすすめ化粧品6選|ナビジョンDRとの違いや効果について解説

理由③解析を元に将来の肌をシミュレーションできる

肌診断器には、解析を元に将来の肌をシミュレーションできるというメリットもあります。

肌診断器を用いて解析したデータからは、これから現れる可能性のあるシミやしわも検出可能です。将来的なお肌の悩みもシミュレーションを行うことで事前にケアできます。

今だけでなく、いつまでも美肌を保ちたい方には肌診断器の利用がおすすめです。

7種類の肌診断器

7種類の肌診断器

肌診断器にはさまざまな機器があり、それぞれの特徴や診断できる項目は以下のようになっています。

機器名 特徴 診断できる項目
VISIA ・解析の誤差を減らすシステムを採用
・まつ毛の長さと量を診断可能
・肌のキメの細かさ
・肌の色ムラ・赤み
・肌年齢
・ポルフィリン
など
A-ONE ・写真を重ねて確認可能
・3D表示が可能
・しわ
・毛穴
・油分
・色素沈着
・肌年齢
美容マイクロスコープCOMEDO ・UV画像モードで毛穴を診断可能
・頭皮の状態も確認可能
・ポルフィリン
・皮脂
・毛穴の汚れや雑菌
・コメドの有無
など
OBSERV ・ビフォーアフターで肌の変化を確認可能
・6つの診断モードで分析
・しわ
・たるみ
・ニキビ
・肌荒れ
など
NeoVoir I ・4つの光源で診断可能
・グラフでデータを見比べられる
・毛穴
・しわ
・皮膚トーン
・将来的なしわ
など
CLREO ・9つの項目で診断可能
・3種類の光源と1,300万画素カメラで診断
・毛穴
・シミ
・隠れシミ
・しわ
など
dermo smart ・専用シートで油分や角質を分析
・8種類の肌サンプルと比べられる
・水分
・油分
・メラニン
・シミ
など

ここからは、それぞれの特徴や診断方法の流れに詳しく説明します。

VISIA(ビジア)|肌のキメやまつ毛も診断できる機器

VISIA(ビジア)は肌のキメやまつ毛も診断できる機器です。

左右と正面の顔のカラー写真とUV写真を撮影する方法で診断し、目視ではわからないシミやしわの位置を診断できます。

さらに肌以外にもまつ毛の量や長さも分析できるのが特徴的です。

測定できる項目は以下の通りです。

  • 肌のキメの細かさ
  • 肌の色ムラ・赤み
  • 肌年齢
  • ポルフィリン
  • しわの数
  • シミの色・大きさ・形
  • 毛穴の数・形
  • 隠れシミ

VISIAでは同世代の方のデータと自身のデータを比べて、客観的な判断もできます。

当院で取り扱っているVISIAについて詳しく知りたい方は、以下のページもあわせてご覧ください。

VISIA(ビジア)とは?肌年齢を測定できる肌診断器の3つの特徴や料金を紹介

A-ONE|肌年齢測定付き!3D表示可能な美容カウンセリング機器

A-ONEは肌年齢測定付きで3D表示が可能な美容カウンセリング機器です。

Simple・Lite・Smartの3種類があり、そのうち「A-ONE Lite」ではハイビジョン映像を用いる診断方法で肌を分析し、画像と映像でデータを確認できます。2枚の写真を重ねて比べられるため、施術によってどんな効果が現れているか判断可能です。

A-ONEで診断できる項目は以下の通りです。

  • しわ
  • 毛穴
  • 油分
  • 色素沈着
  • 肌年齢

また、3D表示でしわを縦の方向から確認することも可能です。

美容マイクロスコープCOMEDO|UV画像モードの肌診断搭載

美容マイクロスコープCOMEDO|UV画像モードの肌診断搭載

美容マイクロスコープCOMEDOはUV画像モードで肌診断が行える肌診断器です。

UV画像モードはポルフィリンやコメドなどニキビの原因菌を確認できるため、毛穴の観察に優れています。肌以外に頭皮の診断にも活用され、頭皮の毛穴の汚れ・角栓などの状態を300倍ズームで確認できます。

美容マイクロスコープCOMEDOで診断できる項目は以下の通りです。

  • ポルフィリン
  • 皮脂
  • 毛穴の汚れや雑菌
  • コメドの有無
  • 肌のシミ
  • 肌のキメ

コメドはニキビの最初の段階としても知られています。4分割で画像データを見比べることも可能です。

OBSERV|ビフォーアフターで見比べが可能

OBSERVはビフォーアフターで見比べが可能で、施術による効果を直観的に把握できる機器です。

ディライトモードやクロス偏光モードなど、6種類のスキンチェックモードで素肌の状態を分析できます。

OBSERVで診断できる項目は以下の通りです。

  • しわ
  • たるみ
  • ニキビ
  • 肌荒れ
  • 毛穴の開き
  • 色素沈着(シミやくすみ)
  • 皮脂の量
  • 皮膚の炎症

ビフォーアフター合成の機能によって、施術前後の違いを確認することが可能です。

NeoVoir I|4つの光源で診断可能

NeoVoir Iはクリニック向けのLED光源を搭載した肌診断器です。1800万画素のカメラと4つの光源を用いた診断が特徴で、より詳細なデータを得ることができます。

診断可能な項目は以下の通りです。

  • 毛穴
  • しわ
  • 皮膚トーン
  • 将来的なしわ
  • 光彩
  • 赤み
  • メラニン
  • ポルフィリン
  • 皮脂
  • 色素沈着

そのほか前回撮影したデータと比較分析を行い、今必要なスキンケアを視覚的に診断することができます。

CLREO|しわや毛穴、肌年齢など9つの項目で測定

CLREO|しわや毛穴、肌年齢など9つの項目で測定

CLREOはしわや毛穴、肌の水分・弾力、肌年齢など9つの項目で測定できる機器です。

一般光・偏光・UV光の3種類の光源と、1,300万画素のカメラで撮影する診断方法です。

診断できる項目は以下の通りです。

  • 毛穴
  • シミ
  • 隠れシミ
  • しわ
  • 肌トーン
  • ポルフィリン
  • 水分
  • 弾力
  • 肌年齢
  • 色素沈着

現在の肌状態と治療後の状態を撮影し、お肌の経過観察にも使用されます。

dermo smart|専用シートで油分の分析が可能

dermo smartは肌に当てて撮影する肌分析器です。専用シートを用いることで油分や角質の分析が行えます。

分析結果を数値化でき、その数値をもとに自身に合ったトリートメントを見つけることができます。

dermo smartで診断できる項目は以下の通りです。

  • 水分
  • 油分
  • メラニン
  • シミ
  • しわ
  • 角質
  • ポルフィリン
  • 皮脂

またdermo smartにはシリーズがあり、8種類の肌サンプルと比べられる「dsviso」、毛髪や頭皮の診断機能を備えた「dsharris」があります。

dsharrisでは頭皮の状態や角質量、毛髪の密度・太さなどの診断が可能です。

肌診断器のレンタルは可能?業務用なので個人向けではない

肌診断器のレンタルは可能?業務用なので個人向けではない

クリニックで使用される肌診断器は業務用の機器として提供されています。そのため個人向けにレンタルすることはできません。

また個人向けレンタルでは診断費用が高くついてしまうため、肌診断器の利用はクリニック・医療機関を受診ください。

肌診断器VISIAの料金

当院では肌診断器「VISIA」をご用意しております。

VISIAの料金はお悩み別に以下の料金表をご確認ください。

赤み・赤ら顔の料金表
ニキビ跡(赤み)の料金表
ニキビ跡(凹み)の料金表
ニキビの料金表
シミ・肝斑の料金表
毛穴のつまりの料金表
しわの料金表
美肌・ハリツヤの料金表

なお、当院では治療の一環でVISIAを使用した場合、肌診断は無料となります。患者さまからのご希望でVISIAを使用する際には、VISIAの診断料金をいただいております。

肌診断器の測定はアイシークリニックをご利用ください

肌診断器の測定はアイシークリニックをご利用ください

肌診断器は写真を撮影し、お肌の状態を分析する機器です。肌診断器での診断がおすすめな理由には以下の3つが挙げられます。

  • 自身の状態に合った施術を検討できる
  • ホームケア化粧品探しに役立つ
  • 解析を元に将来の肌をシミュレーションできる

アイシークリニックでは肌診断器VISIAを用いた診断に対応しております。

自身のお肌の状態を詳しくチェックしたい方、自身に合った施術や化粧品を知りたい方は、まずは当院へご相談ください。

当院では患者様一人ひとりに適した治療法を提案し、結果にこだわった治療を行います。
お悩みや症状をしっかりとヒアリングいたしますので、まずは以下のボタンからカウンセリングをお申込みください。

監修者医師

高桑 康太 医師

2009年 東京大学医学部医学科卒業
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2019年 当院治療責任者就任

佐藤 昌樹 医師

2010年 筑波大学医学部卒
2012年 東京大学医学部附属病院勤務
2017年 アイシークリニック入職

ご予約・お問い合わせは
こちらから

Webからの
ご予約・お問い合わせ

24時間ご予約受付が可能です。当院WEB予約担当より返信が届き次第受付完了となります。
なお24時間以内に返信がない場合、メールがブロックされている場合がありますので、当院電話受付までお電話ください。

お電話での
ご予約・お問い合わせ

ご予約希望日の前日の夜、もしくは当日などお急ぎの場合は、必ずお電話よりご予約ください。

お知らせ

新宿院 渋谷院 上野院 池袋院
お電話での
ご予約はこちら
1分で入力完了
簡単Web予約